バスから降りると、まるで出迎えているようでした…。