音楽

2015年9月28日 (月)

「OKAMURA TAKAKO Concert 2015 Ts GARDEN 〜渋谷公会堂 FINAL〜"」を見に行く…。

 2015年9月27日の日曜日…、17時40分頃にJR渋谷駅へ到着…。渋谷公会堂で催される「OKAMURA TAKAKO Concert 2015 Ts GARDEN 〜渋谷公会堂 FINAL〜"」を見に来たのだが、ちょっとした寄り道をしたりして予定より到着が遅くなってしまった…。
 普段は渋谷駅から公会堂まで歩いてもそんなに時間はかからないのだが、日曜日という事もあってか、あまりの人混みの多さになかなか目的地である渋谷公会堂へ進めなかった…、そして、どうにか渋谷公会堂へたどり着いたのは開演1分前だった…。
 公会堂の中へ入ってから、チケットに書いてある自分の座席の番号を探して無事に着席する事が出来た…。そして、会場内にはオーバーチュアという事で「ソレイユ」のインストゥルメンタルが流れ始め、照明が徐々に薄暗くなっていった…。ステージ上ではライブを支えるサポートミュージシャンの方々が出てきて、最初の一曲目である「四つ葉のクローバー」を演奏し始めた…。すると、岡村孝子さんが舞台に出てきて歌い始めた…。
 今回のライブもいつものように、第一部終了後、15分間の休憩を挟んで第二部…という二部構成になっていて、第一部のセットリストは下記の通りである…。第一部最後の2曲は「あみん」時代の曲という事で、実に懐かしい感じがした…。

第一部
四つ葉のクローバー
明日の歌
勇気
Time and again
Heaven knows
あの日の風景
あなたへ…

 そして、15分間の休憩終了後、第二部が始まった…。まずは「アコースティックコーナー」という事で、ギターを担当している坪井さんがアコースティックギターを使うという実に安直な理由から命名されたコーナー…(笑)ちなみに、第二部のセットリストは下記の通りである…。

 第二部の途中で恒例のメンバー紹介があるのだが、今回は渋谷公会堂が改修の為に閉館するという特別なライブという事で、普段のメンバーにキーボードの舟山周さんが追加参加という形になっていた…。メンバー紹介の際、舟山さんには「お帰り〜!」という暖かい声援が寄せられていた…。

第二部
・アコースティックコーナー
さかまく未来
故郷にて

NO RAIN、NO RAINBOW
暁の空

・メンバー紹介

ポプラ
adieu
終わらない夏
夢をあきらめないで

ありがとう
大切な人

 ライブ終了後、鳴り止まないアンコールに応えるかのように、再びメンバー全員が登場…!まるで会場が一体になったようなライブは大盛況のうちに終了した…。今回のライブの模様はWOWOWで12月頃に放送される予定になっているという事だった…。

・アンコール
あなたにめぐりあう旅
ずっと
虹を追いかけて

 ちなみに、参考になるかどうかは分からないのだが、2015年12月19日は我輩の〇〇回目の誕生日…。ちょうどその日に、めぐろパーシモンホール大ホールという会場で18時からクリスマスのスペシャルライブである「Christmas Picnic」が催されるという事である…、よかよか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

「森脇健児トークショー in 海雲亭堀池店」を見に行く…。(告知)

S0801588

 今回のトークショーの終わりに「重大発表」という事で、「森脇健児陸上競技部女子部」の本輝咲さんが今月末をもって「卒業」するという事が発表された…。

 恐らく、本輝咲さんを見る事が出来るであろう最後のイベントが、大阪・宗右衛門町にある「ロフトプラスワンウエスト」で催される…。

「女子部公開新年会♡」
日時:2015年1月18日(日) 18:00開場 19:00開演
前売¥1,500/当日¥1,800(飲食代別)
※要1オーダー500円以上

出演者:
こしきさやか・近藤綾香・高島麻利央・朋未・外田ありさ・本輝咲・きのせひかる・その他…

 もし今回の「新年会」を見に行く方がいれば、夢に向かって走り出す本輝咲さんを笑顔で送り出して欲しいものだ…、よかよか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「森脇健児トークショー in 海雲亭堀池店」を見に行く…。(後編)

S0631463

 無事にオープニングトークと紹介を終えてから、最初のコーナーという事で「大喜利」…。「森脇健児陸上競技部女子部」からは近藤綾香さん、本輝咲さん、きのせひかるさん、外田ありささんの4人、そして藤田茂明さんが舞台前に勢揃いした…。

 まずはお馴染みの「あいうえお作文」では下記の言葉とテーマについて文章を作成していたのだが、残念な回答には森脇さんが手に持っていた特製ハリセンが大きな音を立てていた…。

「し・ょ・う・が・つ」…正月に見ていたテレビ番組
「お・ぐ・ら・え・き」…森脇健児さんが出演(?)していたドッキリの感想
「か・い・うん・て・い」…今年の抱負

S0641474

 次は「一から十」という言葉遊び…、高島麻利央さん、きのせひかるさん、外田ありささん、本輝咲さん、こしきさやかさん、近藤綾香さんの6人、いわゆる「森脇健児陸上競技部女子部」が登場した…。

 数字の1から10まで順番に文章を作っていくのだが、「隣の女の子はこんな女の子?」、「隣の女の子は実は…。」、「(今回の出演者である)あの芸人は実は…!」…というお題という事で少し暴露めいた内容もあってか、途中で乱入してくる芸人さんが多数…(笑)

 その暴露合戦の果てに「女子部VS正規軍」というチーム戦へ展開…、逆立ちをしながら「電車の駅名」や「歌手の名前」等を逆から言えた方が勝ち…というゲームで対決する事になった…。対戦者とお題については下記の通りである…(敬称略)

①阪急電鉄
外田ありさ(桂)VS藤田茂明(西山天王山)

②京都市営地下鉄
きのせひかる(小野)VS藤田茂明(太秦天神川)

③大阪市営地下鉄
本輝咲(出戸)VS藤田茂明(天神橋筋六丁目)

④紅白歌手の名前
近藤綾香(MIWA)VSチキチキジョニー・石原(三代目J Soul Brothers)

⑤近鉄電車の名前
こしきさやか(小倉)VS藤田茂明(丹波橋)

 結局、「森脇健児陸上競技部女子部」の完全勝利に終わったのだが、それでも納得の出来ない藤田茂明さんが「泣きの一回!」と言わんばかりに「アホは誰だ!」というゲームを要求した…。

 わざわざ藤田さんが「7」という数字を選んでゲームが始まったのだが、まさに「瞬殺!」と言わんばかりに藤田さんが敗退したのは言うまでも無い…(笑)

S0671495

 「大喜利」が一通り終わって、司会をしていた森脇さんが舞台を降りてから、舞台上に残っていた出演者全員による「オイ!森脇!!」という森脇健児さんへのクレームを大声で叫んでいた…。特に女子部の近藤綾香さんのメッセージが一番爆笑したのだが、ここではあえて省略という事で…、よかよか…(苦笑)

 そして、最後は「演芸」コーナーという事で、出演者がそれぞれの持ちネタで開場を笑いの渦に引き込んでいった…。

S0691510
PONPON

S0721529
ワイルドピッチ

S0741540
チキチキジョニー

S0751550
情熱ローズ(藤田茂明&若井やるき)

 「演芸」コーナーの最後には、「森脇健児陸上競技部女子部」による「桜よりも」の熱唱…、女子部の6人が舞台を所狭しと言わんばかりに走り回って、会場を更に盛り上げていった…。

S0791576

 それにしても、今回のトークショーできのせひかるさんを初めて見たのだが、普段はケーブルテレビでTKOさんとUSJでゲストを案内していたり、某番組でナレーションをしていたり…となかなか忙しそうなのだが、これからも色々なイベントで拝見したいものだ…、よかよか…。

追伸
 今回のトークショーも無事に終わろうとした時、ある人が重大発表をしたのだが、次への「布石」という事で意図的に省略させてもらった…、よかよか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「森脇健児トークショー in 海雲亭堀池店」を見に行く…。(中編)

 3人による「オープニングトーク」という事で、舞台上で約45分しゃべっていたのだが、トークの合間に今回のトークショーの出演者を紹介していた…。

S0501374
ワイルドピッチさん

S0511384
PONPONさん

S0531399
きのせひかるさん

S0561414
こしきさやかさん

S0571424
近藤綾香さん

S0601443
外田ありささん

S0611449
本輝咲さん

S0621459
高島麻利央さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「森脇健児トークショー in 海雲亭堀池店」を見に行く…。(前編)

141226_144349

 少し前の話になるが、2015年1月4日の日曜日の午後…、「森脇健児トークショー」を見る為、京都・宇治へ向かった…。

150104_131807

 近鉄・小倉駅に到着すると、既に駅前に3人の友人達がいたので合流…。近くの「エスカルゴ」という喫茶店でコーヒーブレイクをしてから、今回の会場である焼肉店「海雲亭堀池店」へ向かう事にした…。

141226_134938

 駅前からしばらく歩いていると「海雲亭堀池店」に無事、到着…。会場である3階への入り口前には友人である4人の「走る男ファン」が開場を今か今かと待っていた…。

Dscf1333

 開場時間である14時30分になると、既に購入していたチケットと共に会場内へ…、前の端の方の座席を確保する事が出来た…。開演時間近くになると、舞台上に「前説の前説」という事で若井やるきさんが登場した…。

Dscf1334

 「前説の前説」である若井やるきさんが舞台から降りると、次は「前説」である藤田茂明さんが登場…!

S0471351

 舞台上ではしばらく藤田茂明さんが前説をしていたのだが、相変わらずのグダグダぶりに業を煮やしたトークショーの主役である森脇健児さんがたまらず登場…!チキチキジョニー・石原さんと松原タニシさんが続いて舞台に出てきた…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

TFJ「夕」を見に行く…。

 今日は朝から日曜日…、午前中から昼頃にかけて各地に猛威をふるっている台風11号が大阪に最接近するという事で、雨風がかなり強かった…。

 今日の予定としては14時から森ノ宮ピロティホールで昨日から催されているTFJこと「TAKUMA FESTIVAL JAPAN」の「夕」を見に行く事になっていた…。

 時間ギリギリまで天気の移り変わりを見ていたのだが、なかなか風雨が弱まらないなぁ…と諦めて森ノ宮へ向かう事にした…。

 元々、「夕」という演劇は東京セレソンDXという劇団が演じた作品の中でも1,2を争う程の人気作品…、ちなみに我輩は東京セレソンDX版とそのDVD版を見ている…。

 特に、今回は今までの中でも最高のキャスティングという事だったので、久しぶりに見に行く事にしたのだが、その言葉を決して裏切らない上演だった…。

 笑いあり、アドリブあり、涙あり…となかなか休ませてくれないのは相変わらずだったが、終演した時には演劇+αでメッチャ疲れてしまった…(苦笑)

 機会があればもう一度見たかったのだが、日程的にちょっと無理そうなので、DVD版の「夕」で再び感動の余韻に浸る事にしよう…、よかよか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

「岡村孝子ソロライブ T’s GARDEN in 松戸・森のホール21」を見に行く…。

140621_165032

 2014年6月21日土曜日…、もうすぐ17時になろうとする頃、八柱駅から友人と一緒に乗ってきたバスが「森のホール21」の近くに到着…。そして、バスを降りて通路を通って無事に会場へ到着した…。

140621_165147

 「森のホール21」の中に入ると、多くの人がコンサート会場の開場を待っていた…。友人達と去年の渋谷公会堂以来の再会を祝ってから、大ホールの前でツアーパンフ等といったコンサートグッズの販売の列に並ぶ事にした…。

 ツアーパンフ等を無事に購入してから、開場時間まで友人達と色々な話で時間をつぶしていた…。そして、開場時間である17時30分になったのだが、入場の列がかなり出来ていた上に遅々として進まない状態だったので、もうしばらく様子を見る事にした…。

 開演10分前に大ホールの中へ入ったのだが、今回は1階の4列12番という、今までのライブの中では最も好位置だったので、ワクワクしっ放しだったのは言うまでも無い…。

席に座って開演時間を待っていたのだが、結局、開演したのは6分遅れの18時06分だった…。クリスタルサウンドの「白い夏」が会場内に流れる中、暗転しているステージ上にサポートミュージシャンの皆さんがスタンバイ…、そして開演時間を迎える事になった…。

 まず、オープニング曲として「夏の日の午後」のイントロが流れ出し、会場の照明が明るくなったと思うと、ステージ上に岡村孝子さんが登場…、素敵な歌声が聞こえてきた…!

 今回も15分の休憩を挟んでの二部構成という事で前半は懐かしい曲、後半は比較的新しい曲をチョイスしたようだった…。ちなみに、第1部のセットリストは下記の通りである…。

オーバーチュア:クリスタルサウンド「白い夏」

第1部

夏の日の午後

春色のメロディー

星空はいつも
ハレルヤ

一期一会 ~ようこそ私の庭へ~
感謝の気持ち

オー・ド・シェル(天の水)

 15分の休憩の後、隣の人がちゃんと座っているかを確認してから第2部のスタート…、まずは恒例になっている「アコースティックコーナー」から始まった…。

 ちなみに、このコーナーの名称はギター担当の坪井寛さんがアコースティックギターを使う為のコーナーという事から由来している…。普段のライブはあまり歌われない曲を歌うというコーナーなので見逃せない…。

 「アコースティックコーナー」の後、亡き父親との思い出に少し触れて「forever」と「晩春」を歌い終えると、今回のライブのサポートをしてくれているメンバー紹介…。その後で、座席から立ち上がって怒涛の3連発といった選曲で会場内が一気にヒートアップした…。

 楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもので、今回のライブも終わりを迎える事になった…。「NO RAIN、NO RAINBOW」と「大切な人」の2曲を歌い終えると孝子さん、そしてサポートミュージシャンの皆さんもステージから撤収した…。

 ちなみに、第2部のセットリストは下記の通りである…。

第2部
・アコースティックコーナー
さかまく未来

メール紹介:「ポーラーベア」さん&「遅れてきた犬」さん

心のユートピア

forever
晩春


・メンバー紹介

ポプラ
あなたとめぐりあう旅
四つ葉のクローバー


NO RAIN、NO RAINBOW
大切な人

 ステージの照明が消えようとした時、せっかちなファンが「アンコール!」と叫び出した…。恐らく、我輩の友人も「アンコール!」を会場内で絶叫しているのだろう…と思いながら、経過を冷静に見ていた…。

 そして、ステージの照明が再び点灯すると同時に、孝子さんを始めとするサポートミュージシャンの皆さんがステージへ戻ってきた…!今回のアンコールは下記の3曲である…。

夢をあきらめないで

ずっと

虹を追いかけて

 そして、今年初の「T’s GARDEN」も無事に終了した訳だが、この後、我輩は友人と共に会場から新八柱駅まで徒歩で移動…。

 駅に着くと人身事故の影響で電車のダイヤに遅れが出ているという事で、大急ぎで新宿までの路線をチェック…、見知らぬ土地での電車に乗って新宿のバスターミナルに間に合うのかどうか…という不安を抱えながら移動していた…。

 結局、出発5分前に乗り場に到着したので、どうにか間に合ったのだが、正直、今回の「遠征」は今までの中で一番スリルとサスペンスに満ちて、そしてメッチャ疲れてしまった…、やれやれ…(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

GW恒例!森脇健児トークショーを見に行く…!!(番外編)

S0181121

 今回のトークショーの終わりに、「演芸」コーナーで一切ネタをせずに「おい!森脇」のコーナー司会に甘んじていた「ユースケ・アルバチャコフ」が出演者からダメ出しをされていた…(笑)

S0700484

 ダメ出しされている写真では顔が認識しにくいだろう…という事で、別に撮影したアップの写真を掲載しておこう…。「ユースケ・アルバチャコフ」という芸人はこんな顔をしているという事で…、やれやれ…。

S0580402

 最後に「貧乏だけど、幸せ…」というキャッチフレーズで一部の愛好家の間で有名(?)な漫才師の「若井やるき」さんの笑顔でしめる事にしよう…、よかよか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 4日 (日)

GW恒例!森脇健児トークショーを見に行く…!!(梅)

 正規軍VS女子部との戦いは逆立ちをした状態で、司会である「森脇健児」さんから与えられた言葉を逆から答えるという「逆だちしりとりゲーム」で決着をつける事になった…。

S0011002

 出場者とお題については下記の通り(敬称略)なのだが、体力面のハンデキャップという事で女子部2人VS正規軍1人という対戦になった…。それにしても、何故か正規軍からは「藤田茂明」さんしか出てこなかったのは実に不思議だった…、やれやれ…(笑)

①外田ありさ&こしきさやかVS藤田茂明
犬の種類
女子部:チワワ・狆(ちん)
正規軍:シェットランドシープドッグ

②外田ありさ&近藤綾香VS藤田茂明
京阪電鉄の駅名
女子部:淀・宇治
正規軍:神宮丸太町

③近藤綾香&こしきさやかVS藤田茂明
近鉄電車の駅名
女子部:竹田・東寺
正規軍:丹波橋

 「逆だちしりとりゲーム」で見事なまでに完全敗北を喫した藤田氏(正規軍?)からのリクエストで「アホは誰だ!」という1から決められた数字までカウントしてその数字を言えば「負け!」というゲームをする事になった…。

 一度で最高3つまでの数字を言う事が出来るので、その辺りの「駆け引き」が実に面白いゲーム…、まずは数字を言う順番は「高島・近藤・こしき・外田・藤田」、数字は「21」という事で進行していったのだが予定調和の中で藤田さんが負けてしまった…。

 最初のゲームに敗れた藤田氏からのクレーム(言いがかり?)で「高島・近藤・藤田・こしき・外田」と順番を入れ替えて「7」という数字でゲームを始めたのだが、「瞬殺!」と言わんばかりに藤田氏が見事に敗退した…、よかよか…(笑)

S0051029

 司会の「森脇健児」さんが少し休憩という事でステージを降りた後、他の出演者による「森脇健児」さんへの苦情やクレーム、ダメ出し等を発表する「おい!森脇」のコーナーが始まった…。

S0071049

 内容に関しては「おいおい!そこまで言うか…。」と思わずツッコんでしまいそうな事が多数見受けられたが、やはり面白さの方が優ってしまったようだ…、よかよか…。

 そして、出演者の本芸が見られる「演芸」のコーナーが始まって、さらに会場の笑いのボルテージが上がっていったのは言うまでも無かった…。

S0081054

漫才:ワイルドピッチ

S0101064

一人コント:松原タニシ

S0131091

漫才:情熱ローズ(元・大阪キッズ藤田茂明&若井やるき)

S0161108

 そして、「森脇健児陸上競技部女子部&婦人部」が「桜よりも」を熱唱したのだが、正直、「婦人部」と聞くともう少し年配の女性を連想してしまう…。

 せめて、女性ファッション誌の「AneCan」のように「お姉さんが走る…」という事で「AneRun」や、京阪電車のイメージキャラクター「おけいはん」を彷彿とさせるような「お姉RUN」等という風に、もう少し可愛らしいネーミングをした方が良いと思うのだが…?

S0191128

 今回も大爆笑のうちにトークショーが終了していった…。恐らく、今後は一流芸能人も色々な仕事で忙しくなっていくと思うのだが、これからも観客も出演者も一緒に楽しめるこのイベントが続いて欲しいものである…、よかよか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW恒例!森脇健児トークショーを見に行く…!!(竹)

 約30分に渡るオープニングトークをが無事に終わったところで、今回の出演者の紹介…。

S0860596

 若手イケメン実力派漫才師の「ワイルドピッチ」さん

S0870606

 「森脇健児陸上競技部婦人部(?)」からは「高島麻利央」さん

S0900625

 「森脇健児陸上競技部女子部」の「近藤綾香」さん

S0910631

 同じく「森脇健児陸上競技部女子部」の「外田ありさ」さん

S0930647

 そして、「森脇健児陸上競技部婦人部(?)」の「こしきさやか」さん達が色々とイジられながら紹介されていった…。

S0940658

 最初のコーナーとしては「森脇健児陸上競技部女子部&婦人部による大喜利」…。「1~10」の数字を駆使して与えられたテーマに基づいて、「高島・近藤・こしき・外田(敬称略)」の順番で答えていく言葉遊びなのだが、悪い答えには「大阪名物ハリセンチョップ」がお見舞いされるという事だった…。

①国名を1~10

②森脇健児のルーズベルトゲームを見ての感想を1~10(ほとんど、ダメ出し…(笑))

③隣の女子部メンバーに言いたい事を1~10(ここでは、女の戦いが…。)

④先輩達に言いたい事を1~10(限りなく尊敬に近い誹謗中傷…(笑))

S0990688

 そんな「先輩達に言いたい事」を発表する度に楽屋から発表された先輩芸人が乱入…!先輩芸人達の「正規軍」と「女子部」との見苦しい争いが間もなく始まろうとしていた…、よかよか…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧