« 職場へ来たは良いけれど…。 | トップページ | わしゃ、不審者か…? »

2014年3月12日 (水)

時の流れ、時々残酷…?

 今日もいつものように9時出勤…、水曜日は内勤のアルバイトさんの定休日なので、朝から仕事の準備に追われていた…。昼頃には何とか一応の目処が立ったので、午後からの作業はいつもの段取り通りの仕事をする事が出来た…。

 ちなみに今は、無事に仕事が終わって通勤電車に揺られながら帰路についたのだが、それにしても昨日は驚く事があった…。

 昨日、色々と訳あって職場へ行ったにもかかわらず、自宅へ帰る事になってしまったのだが、自宅へ戻る途中で梅田辺りまで足をのばして買い物へ行ったり用事を済ませたりしていた…。

 そして、最寄駅に到着してから自宅へ向かっていると、ちょうど自転車に乗って新聞を配達している配達員の姿が見えた…。

 もう夕刊を配達する時間帯なのか…と思っていると、配達員の乗った自転車が我輩の横を通り過ぎて行った…。しかし、その瞬間、我輩の心の奥底に潜む記憶をプッシュするような感覚があった…。

 「…んっ?」と思いながら、先程の新聞配達員の乗った自転車を追いかけると、近くのマンションに停めてあった…。そして、新聞の配達を終えてマンションの入り口から出てきた配達員の顔をじっくり見ると、何と中学生時代の同級生だった…!

 我輩の記憶によると、中学2年の時のクラスメートでその当時は「登校拒否」をしていた…。そんな彼を毎朝、学校へ連れて行くというのが我輩の役割だった…。

 中学校を卒業してからは隣の区へ引っ越しをしてしまったので、長い間会えずじまいだったのだが、まさかこんな形で再会出来るとは思わなかった…。

 ぎこちない笑い方や話し方とかは中学生当時とあまり変わっていなかったが、髪型の方がかなり「後退」していたので、正直、最初は分からなかった…(苦笑)

 久しぶりの再会には、時の流れの残酷さを伴うのだろうか…、やれやれ…。

|

« 職場へ来たは良いけれど…。 | トップページ | わしゃ、不審者か…? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時の流れ、時々残酷…?:

« 職場へ来たは良いけれど…。 | トップページ | わしゃ、不審者か…? »