« 「プーシキン美術館展 フランス絵画300年」を見に行く…。 | トップページ | 果報は寝て待て…? »

2013年12月 5日 (木)

怖いものは「無料」…?

 今日は朝から良い天気…、地元のカフェでモーニングバイキングを食べてから、近所の病院へ足のリハビリに向かった…。先程、病院から戻ってきてからPCでメールや友人のブログやSNS等をチェックしながら、本日3杯目のコーヒーを飲んでいた…。

 先日は神戸の博物館で絵画鑑賞をしていて、静かに自分のペースで名画を鑑賞出来るというのは実に良いものだ…と思う反面、電車の車内広告等で大々的に宣伝しているデパートや画廊等で催される「無料」の展示会にはちょっと警戒した方が良さそうだ…。

 会場のスタッフも絵画やリトグラフ等を来場者に「買わせるぞ!」という前提で接してくるので、正直、どんな素晴らしい作品を展示していても気分が冷めてしまう…。また、「買っておけば、絶対に儲かりますよ!」と妙な投資のアドバイスをされると余計に嫌になってくる…。

 それで「お金が無いから…」と言うと、「1日1杯分のコーヒー代を節約すれば大丈夫ですよ!」という決まり文句が帰ってきてローンを組まされたり、口には出さないが「契約しなければ、釈放しませんよ…。」という感じでなかなか会場から出してもらえないそうだ…。

 知人からよく「悪徳展示会」について色々と聞かされたものだが、やはり「無料」より怖いものは無いのだろうなぁ…、やれやれ…。

|

« 「プーシキン美術館展 フランス絵画300年」を見に行く…。 | トップページ | 果報は寝て待て…? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怖いものは「無料」…?:

« 「プーシキン美術館展 フランス絵画300年」を見に行く…。 | トップページ | 果報は寝て待て…? »