« 今夜はチキチキジョニーの単独ライブ~!(拡散希望!) | トップページ | スーパー銭湯で、「若井ぼん」師と遭遇…! »

2013年8月 5日 (月)

チキチキジョニー単独ライブ「ブスの逆襲」…。

 2013年8月4日19時…、大阪・ミナミのDAIHATSU MOVE 道頓堀角座において、チキチキジョニーの単独ライブ「ブスの逆襲」が催された…。

 劇場の中を見渡すと、「空席以外が満席…」というネタに反してほとんどの席が埋まっていた…。今月末に初の単独ライブを実施する「アルミカン」の二人を始め、何人かの若手女性芸人の姿を確認する事が出来た…。

 まずはオープニングという事で、今にもお肉はハミ出るかのような水色のビキニを着た石原さんと、スーパーマン風の格好でライトセーバーの代わりに道路工事の警備員が使う誘導バトンを持って岩見さんがステージに登場した…。

 美人が二人に攻めてくるという設定で、これから「ブスの逆襲」が始まると言った後、場内の照明が消えた…。そして、映画「スターウォーズ」のオープニングのように「STAR WARS」ならぬ「BUSU WARS」という言葉が舞台上のスクリーンにデカデカと表示され、BGMにダースベイダーの登場曲である「インペリアルマーチ」が流れ出した…。

 そして、これから漫才等が演じられていくのだが、あくまでタイトルは我輩の主観で感じたものなので、正式な名前ではないかも知れない…。

 1本目の漫才である「ジョギング」では、健康やダイエットの為にジョギングを勧めるのだが、「どのぐらいの時間、走れば良いのか?」や「走っていて疲れたら、どないしたらええねん?」等という言葉の掛け合いが面白かった…。

 また、「閑話休題」的な感じで舞台上のスクリーンに流れた「はじめて記念日」という映像では、岩見さんにとっての「はじめてのお化粧」という事で、ビューラーでまぶたを挟むという、明らかに化粧に関してはド素人という感じだった…(笑)

 2本目の漫才は「もしも一つだけ願いが叶うなら」…、最初はフリートーク的な感じで先週の「こけらおとし公演」の舞台裏を思いっきりぶっちゃけていたのだが、気がついたら漫才の方へ流れていた…。

 「ブスが死ぬまでにやりたい10の事」というコーナーでは、舞台上に置かれたボードに書かれた30個ぐらいの「夢(?)」の中から、二人の意見に基づいて「これは!」という「夢」を10個選ぶという事だった…。

 ちなみに二人が選んだ「夢」は下記の通りである…。

「銀座NO1ホステス(になる)」
「『どうせ身体で仕事取ってるんでしょ?!』と言われる」
「社長のオンナ(になる)」
「ツチノコ発見」
「竹下通りでスカウト(される)」
「レストランで水をかけられる」
「ミス○○(になる)」
「フライデーされる」
「結婚式に別の男が乱入」
「英国王妃(になる)」

 また、3本目の漫才である「料理を始めたい」では「アクアパッツア」や「バーニャカウダ」等といった、明らかに不似合いな料理を作りたいというので、思わず笑ってしまった…。

 再び、舞台上のスクリーンでは「はじめて記念日」の後半という事で、岩見さんの「はじめてのお化粧」が一体どうなったのか…という結末が流れたのだが、残念ながら十中八九、予想通りだった…とだけ言っておこう…、やれやれ…(爆笑)

 次はコントという事で、とりあえず「浮気相手」というタイトルを付けておこう…。旦那に浮気をされた妻が岩見さん、旦那の浮気相手が石原さんという設定なのだが、一体、この二人の間にいる旦那という男は一体どんな女性がタイプなんだろう…等といった事を考えてしまった…。

 4本目の漫才は「モテたい」…、ライブ最後の漫才という事で、「これでもか!」と言わんばかりに思いっきり笑ってしまった…。

 気がついたら、もうエンディング…。オープニングと同じようにスーパーマン風の格好と暴発寸前のビキニ姿で登場…。結局、これからも「ブスの逆襲」は続く…という事で、無事に単独ライブは終わっていった…、よかよか…。

|

« 今夜はチキチキジョニーの単独ライブ~!(拡散希望!) | トップページ | スーパー銭湯で、「若井ぼん」師と遭遇…! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チキチキジョニー単独ライブ「ブスの逆襲」…。:

« 今夜はチキチキジョニーの単独ライブ~!(拡散希望!) | トップページ | スーパー銭湯で、「若井ぼん」師と遭遇…! »