« 比べる意味、あるの…? | トップページ | 「チック症」の扇風機、さようなら…。 »

2013年5月10日 (金)

「三国志」の思い出…。

 今日は午後から雨が降る…という事だったので、朝から近所の病院でリハビリを受けてから、早目にスーパーで買い物に向かった…。

 昼を少し過ぎた頃、雨がぱらつき始めてきたので、自宅で大人しく自主トレや食器洗い等をしてから、ここしばらくのライフワークになっている「お片付け」の続きをしていた…。

 文庫本を分別しながら片付けていると、箱の奥から「吉川英治文庫・三国志(講談社)」の全八巻が出てきた…。

 ちょうど我輩が高校生の頃、KOEIがPC版でシミュレーションゲームを発売していたり、クラスにマニアがいたりという風に、妙に「三国志」が流行っていた…。

 そんな時、学校帰りの本屋で買ったのが「三国志」だった…。今では何故買ったのかは覚えていないが、恐らくマニアがやたらと勧めてきたので、その勢いに負けてしまったのだろう…。

 今ではすっかり色褪せた上に、カバーがボロボロになっているので、出来る限りの補修をしてあげようと思う…。

 学生の頃からかなり時間が経過しているのだが「ブラウザ三国志」や「三国無双」、「SDガンダム」…、「三国志」を題材にしたゲームやアプリ、キャラ等がいまだに根強く人気があるのには驚かされる…。

 ちなみに、我輩は小説「三国志」の第七巻…、劉備玄徳が義兄弟達の仇をとろうと呉に侵攻するのだが、陸遜によって見事に大敗してしまう「夷陵の戦い」がお気に入りだったりする…。

 念の為に書いておくが、我輩は「三国志」マニアではないので…、やれやれ…。

|

« 比べる意味、あるの…? | トップページ | 「チック症」の扇風機、さようなら…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「三国志」の思い出…。:

« 比べる意味、あるの…? | トップページ | 「チック症」の扇風機、さようなら…。 »