« May I smoke…? | トップページ | B-CASカードの勧め…? »

2013年5月28日 (火)

「くちづけ」を見て、涙腺ゆるゆる…。

 今日は午後から雨が降るような話を聞いた…。ちょうど昼前ぐらいから「なんば」の方へ行かないといけない私用があったので、普段より2時間ほど早く近所の病院へリハビリをしに行った…。

 リハビリが終わって、一旦、自宅へ戻ってから服を着替えて、電車に乗って「なんば」の方へ向かった…。 もちろん、天気予報を信じて、大きめの傘を持って行ったのは言うまでも無い…。

 「なんば」に無事到着してから順番に私用を片付けていったのだが、予定していたよりも早く用事が済んでしまったので、このまま自宅へ戻ってしまうのは何だか勿体ないような気がしたので、久しぶりに「なんばパークスシネマ」で映画でも見る事にした…。

130528_122334

 映画を見る前に昼食を済ませてから「なんばパークスシネマ」へ向かうと、色々な話題作が上映されていた…。どの映画を見ようかな…と少し悩んでしまったが、以前、梅田のブルク7で次回上映作という事で紹介されていた「くちづけ」を見る事にした…。

130528_150619

 「くちづけ」という映画は、知的障害のヒロインとその父親の悲しい親子愛を描いた作品で、原作と脚本を担当したのが昨年惜しまれつつ解散した劇団「東京セレソンデラックス」の主宰者で俳優の「宅間孝行」氏…。

 実際に「東京セレソンデラックス」の舞台を見に行った事がある我輩としては、ぜひとも押さえておきたい映画だった…。ちなみに個人的な意見ではあるが、「東京セレソンデラックス」の舞台の中で「夕(ゆう)」という作品がオススメである…。

 映画の内容については、実際に映画館等で見てもらった方が良いのであまり触れないが、我輩はクライマックスの場面で涙が止まらなくなってしまった…。恐らく、年齢的なものもあるかも知れないのだが、こんなに涙腺がゆるくなっているとは思わなかった…。

 恐らく、この映画の原作は事実を元に作られた事もあって、映画を見終わってからは親子の情愛や社会のしくみ等について、色々と考えさせられてしまった…。

130528_153727

 「くちづけ」を見終わってから、地下街のカフェで「シフォンケーキセット」を堪能しながら映画館で買ったパンフレットを見ていたのだが、先程見たばかりの映画のワンシーンが思い出されて、目がウルウルしてしまった…、やれやれ…。

|

« May I smoke…? | トップページ | B-CASカードの勧め…? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「くちづけ」を見て、涙腺ゆるゆる…。:

« May I smoke…? | トップページ | B-CASカードの勧め…? »