« バス停に対する認識…? | トップページ | 色々な意味で救われた…。 »

2013年3月23日 (土)

土曜日は忙しい…(改訂版)

 今日は土曜日…、病院が午前中で終わりなので普段より早めに近所の病院へ出かける事にした…。

 リハビリを終ってから左足の手術をした病院へ書類を取りに行かないといけなかったので、一度、自宅でジャージから外出着に着替える事にした…。

 そして、最寄駅へ向かうバスに乗る為、近くのバス停へ向かう事にした…。バス停でバスを待っていると、近所であまり見た事の無いおばちゃんが犬を散歩させていたのだが、その犬を見るとメッチャ驚いた…。

 その犬には腰から後ろに小さな車を装着していて、前足と車輪で散歩しているようだった…。恐らく、ケガか病気かの影響で、下半身が動かせなくなったのだろう…。

 以前、何かのTVでそんな犬を見た事があったのだが、まさかリアルで見かけるとは思わなかった…。我輩も交通事故に遭った立場として、他人事ならぬ他犬事とは思えなかった…。

 そんな気持ちを抱えながらバスに乗って、最寄駅から電車で移動…。JR京橋駅で東西線に乗り換えてからJR新福島駅に到着…、何とか昼前に病院に行く事が出来たので書類を無事に受け取る事が出来た…。

 再び電車とバスを乗り継いで自宅へ戻る為にあるバス停でバスを待っていると、以前、リハビリで入院していたおばちゃんと再会した…。

 最初、我輩の方は「見た事ある人だなぁ…、どこで?」と記憶を辿って思い出す事が出来た…。ちょうど目が合った時に軽く会釈をすると、「どこかでお会いしませんでしたっけ…?」とおばちゃんが我輩に声をかけてきた…。

 バスに乗りながら、そのおばちゃんと入院していた時の話や退院してからの生活で苦労している事等、色々と話をしていたのだが、やはり足をケガした事で足の大切さが分かったというのが共通の見解だった…。

 結局、慌ただしく過ぎた一日だったが、一生懸命に生きている小さな命との出会いや、退院してからも足の機能を取り戻す為にがんばっている人に再会したりと、実に充実した一日だった…、よかよか…。

|

« バス停に対する認識…? | トップページ | 色々な意味で救われた…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日は忙しい…(改訂版):

« バス停に対する認識…? | トップページ | 色々な意味で救われた…。 »