« 職場へ…。 | トップページ | 「肺塞栓」の診察へ…。(再掲) »

2013年2月26日 (火)

久しぶりに、執刀医の診察…。

 今日の午前中、久しぶりに左足を手術した病院へ行ってきた…。土曜日まで入院していたリハビリの病院を退院してから左足の状態を診察してもらう為、昨日の夕方に診察予約の電話をした…。

 診察予約の場合、遅くても一週間前に予約しておかないと言われていたのだが、ちょうどキャンセルでも出たのだろうか…、ちょうど今日の10時30分が空いていたので早速、予約を入れる事が出来た…。

 久しぶりに執刀医の診察を受けたのだが、さすがにリハビリの病院へ転院してから「肺動脈血栓塞栓症」になってしまったのは予想出来なかったようで、なかなか稀なケースだと言われた…。

 診察の前に左足のレントゲンを撮影して、その写真を見ながら話をしていたのだが、左足の骨はちゃんと繋がっているという事だった…。そして今後、左足に入っているプレートを取り出す手術について質問をすると、ちょっと時期を考えた方が良いという事だった…?

 以前、手術後1年ぐらいでプレートを取り出すという話をしていたのだが、「肺動脈血栓塞栓症」になった事や再発防止の為に血液をサラサラにする薬を飲んでいる点等を考慮して、予定より半年から1年ほど延期した方が良いと言われた…。

 それから交通事故の際、左足の骨折と同時に右足首を軽く捻挫したのだが、いまだに痛みが残っていたので塗り薬を処方してもらった…。これで、もう少し歩くのがマシになれば良いのだが…、やれやれ…。

|

« 職場へ…。 | トップページ | 「肺塞栓」の診察へ…。(再掲) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに、執刀医の診察…。:

« 職場へ…。 | トップページ | 「肺塞栓」の診察へ…。(再掲) »