« 「肺塞栓」の診察へ…。(再掲) | トップページ | 仕方が無いなぁ…。 »

2013年2月28日 (木)

行きつけの天ぷら屋さんが…。

 今日は久しぶりに天満橋の方へ用事に出かけた…。

 ちょうど用事が昼過ぎからだったので、用事が終わってから久しぶりにOMMビルの地下にある「多羅尾」で「海老と穴子のサービス天丼」を食べようと店に向かったのだが、営業時間中にもかかわらずシャッターが閉まっていた上に、店の看板が無くなっていた…!

 「…い…一体、何があったんや…?」と動揺を隠せないまま、「もしかして、おっちゃん死んでもうたんちゃうやろか…?」等と最悪の事態を考えていると、ふとガラスに一枚の紙が貼ってあった…。

 その紙を読んでいると、去年の12月に諸事情で同じフロアにある和食屋さんと「統合」したと書いてあったので、早速、「統合」先の店に行って昼ご飯を食べていると厨房の中で知った顔を見かけたので声をかけてみた…。

 どうやら、おっちゃんも年齢的に仕事がキツくなってきたようで、やむなく天ぷら屋さんを閉店する事になったそうだ…。それにしても、我輩ももう少し冷静に状況を判断出来るようになりたいものだ…、やれやれ…。

|

« 「肺塞栓」の診察へ…。(再掲) | トップページ | 仕方が無いなぁ…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行きつけの天ぷら屋さんが…。:

« 「肺塞栓」の診察へ…。(再掲) | トップページ | 仕方が無いなぁ…。 »