« 今朝の目覚ましは「森脇健児の楽屋噺!第509話」…! | トップページ | 雨宿りには…。 »

2011年9月19日 (月)

月曜日だけど、「水曜日のクルト」…。

 今日は朝からのんびりとコーヒーを飲みながら、久しぶりに「新版・水曜日のクルト(大井三重子・著)」を読んでいた…。

110919_103154

 昨日の夜、amazonで探し物をしていた時に、ふと思い出したかのように書庫から一冊の童話集を引っ張り出してきた…。

 この「新版・水曜日のクルト」は1976年7月に初版が発行されて以来、33年ぶりの改訂という事で2009年5月に偕成社文庫から出版された本である…。

 著者の「大井三重子」氏は1986年に亡くなられたミステリー作家の「仁木悦子(にき・えつこ)」氏の本名で、大井三重子名義で出版された唯一の童話集という事で知られている…。

 ちょうど大好きな「めもあある美術館」を読み終えたのだが、懐かしさで心が温まっていくような気がする…、よかよか…。 

|

« 今朝の目覚ましは「森脇健児の楽屋噺!第509話」…! | トップページ | 雨宿りには…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月曜日だけど、「水曜日のクルト」…。:

« 今朝の目覚ましは「森脇健児の楽屋噺!第509話」…! | トップページ | 雨宿りには…。 »