« 色々な意味で、頭が痛い…。 | トップページ | 「シンデレラエキスプレス漫才独演会~シンプレ漫才1-23~」…。 (おまけ) »

2011年1月28日 (金)

「シンデレラエキスプレス漫才独演会~シンプレ漫才1-23~」…。

Dscf0055

 2011年1月23日の日曜日、大阪歴史博物館・講堂において14時から、松竹芸能所属の中堅漫才師、「シンデレラエキスプレス」さんの漫才独演会「シンプレ漫才1-23」が催された…。

Dscf0056

 前売券を持ってエスカレーターで4階まで上がっていくと、写真のようにすごく分かり易い案内板が設置してあったので、会場まで迷わずにすんだ…。

Dscf0057

 会場内には同じ松竹芸能所属の落語家である「笑福亭銀瓶」さんを始め、シンプレさんが出演しているケーブルテレビの番組スタッフ等から贈られていた花が展示されていた…。

 会場に入ってから指定された席にカバンを置いて、友人や知人に挨拶をしながら会場外のトイレへ向かった…。また、他に知り合いがいないか客席を一通りチェックしていると、「走る男ファン」、「サタミ外野席」、「演芸ファン」等が見受けられた…。

 開演時間である14時を少し過ぎた頃、寄席さながらの三味線や鳴物が会場内に響き渡ると、ようやく漫才独演会の幕が開いた…。

 まずは「シンデレラエキスプレス」の二人が出てきて、客席への挨拶をしてから「ボクサーになりたい」というネタをしていた…。このネタは渡辺さんがとても忙しく体を動かさなくてはいけないので、ネタの途中で左足がつってしまうというハプニングがあったものの、客席を温めるには十分なネタだった…。

 二人にとっては同じ養成所の先輩である「森脇健児」さんが、対照的なキャラである二人をネタにして、色々なエピソード等を漫談のスタイルで面白おかしく喋っていた…。

 そして、2本目の漫才のネタは「演歌歌手になりたい」…、松井さんが演歌歌手に転身するという事で、渡辺さんがその司会としての手腕を見せていく…というネタなのだが、個人的にはお気に入りのネタがさらに内容が充実していたのでメッチャ面白かった…。

 中入りという事で10分間の休憩後、現在、MBSラジオで好評放送中の「こんちわコンちゃんお昼ですよ!」メインパーソナリティー、近藤光史さん(通称:コンちゃん)がステージに出てきた…。フリップ芸のような形式で、若かりし頃のシンプレさん達のファッションを「知性(?)」と「教養(?)」、そして「毒舌」で駆使して説明していた…。また、次に登場するシンプレさん達の衣装を自らがコーディネートしたという事だった…。

 ラストの漫才はここ最近、TENGEKIでかけている新ネタの「桃太郎」…、昔話の「桃太郎」の「昔々とはいつ…?」、「或る所とはどこ…?」等といった内容にいちいちツッコミを淹れてくるのだが、これがなかなか面白かった…。演芸好きの友人から事前に「桃太郎」ネタの事は聞いていたのだが、実際に聞いてみるとバージョンアップ出来る余地がまだ有りそうだったので、今後が楽しみなネタだった…。

Dscf0064

 最後に今回の主役である「シンデレラエキスプレス」の二人…、普段の舞台では絶対に見られない「コンちゃん」がコーディネートした衣装という事で、実に新鮮な感じだった…、よかよか…。

|

« 色々な意味で、頭が痛い…。 | トップページ | 「シンデレラエキスプレス漫才独演会~シンプレ漫才1-23~」…。 (おまけ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「シンデレラエキスプレス漫才独演会~シンプレ漫才1-23~」…。:

« 色々な意味で、頭が痛い…。 | トップページ | 「シンデレラエキスプレス漫才独演会~シンプレ漫才1-23~」…。 (おまけ) »