« 今年の初詣…。 | トップページ | 祝日明けは…。 »

2010年1月12日 (火)

松竹ピンネタかけこみ寄席…。

 2010年1月8日の夕方、湊川神社へ初詣の為に神戸へ来ていた…。久しぶりの神戸という事でカフェ等でのんびりとしていたが、大阪・道頓堀で催される「松竹ピンネタかけこみ寄席」というライブを見に行く為、急いで大阪へ戻ろうと高速神戸から尼崎を経由して大阪難波へ向かう事にした…。

 今回の「松竹ピンネタかけこみ寄席」とは目前に近づいた「R-1グランプリ」の出場する為のネタを再確認するライブという事で、急遽催されたライブだった…。友人から誘われて年明け初のお笑いライブという事で、ぜひとも押さえておきたいライブだった…。

 大阪難波駅から地上に上がって戎橋商店街を通り、道頓堀の100人劇場(studioZAZA BOXⅢ)に無事に到着すると、久しぶりに友人達の顔を見る事が出来た…。前売り券で入場してから座席でもらったパンフレットをチェックしながら、開演時間まで待つ事にした…。

 開演時間の19時頃になると、ステージにMCの「植村茂浩」さんと「代走みつくに」さんが出てきた…。今回のライブは2分間のネタ時間に30人の芸人がピンとして出演するという事だった…。6人ずつネタを披露した後でMCとのトークを挟んで進行していく形でライブが始まった…。

カシューナッツ…「ポールポッツX」

コンチェルト・池水…「鉄道オタク」

原田おさむ…「近所のヤンキーのモノマネ」

おねだり豊…「ギャグ&ピース」

阪本ロマンチック(こけらおとし・阪本)…「タケシ」

にしね…「ダメ外国人助っ人列伝~関白宣言2010~」

石津ひろと…「英語の補修」

のぶちゃん(チャイニーズストーリー・牧野)…「怒りの魔貫光殺砲」

イグアナの娘(梅小鉢・高田)…「馬の出産に立ち会う菅野美穂」

ホルスタイン河口(ボルトボルズ・河口)…「一発ギャグ」

スレンダーサレンダー(カブレラ・兵頭)…「椅子と机の四十八手」

チュンちゃん…「大きそうだなぁ…。」

しばがき…「キリンの秘密」

村瀬みちゃこ…「共感の歌~喜怒哀楽の歌」

小森園ひろし…「タイタニックに乗船していた風呂上がりのオッサン」

木林森(森よしたか)…「コント・OL」

The森田(さらば青春の光・森田)…「祖母の葬儀」

松原タニシ…「とにかく笑えれば」

バーミヤンしんいち(しんいちけんぢ・しんいち)…「北斗の拳フリップ」

リアルファイト荒木…「格闘家のお兄さん」

竹下ポップ…「初詣のおみくじ」

ミサト…「翼の折れたエンジェル」

こけらさかもろ(こけらおとし・坂本)…「ドッチーマン」

ユースケアルバチャコフ…「変な髪形」

みよっさん…「ものまね」

男の高道(プリンセス金魚・高道)…「誘拐…?」

ゆみっち(ボルトボルズ・弓川)…「妄想劇場~テレビとリモコンの恋物語~」

プリンセス金魚・大前…「やったります オーマエ!」

代走みつくに…「何のこっちゃね~!」

植村八段(植村茂浩)…「ホームルーム」

 無事に30組のネタが終わってから今回のライブのスペシャルゲストとして、松竹芸能屈指のピン芸人である「ナオユキ」さんが登場した…。その独特な語り口調はまるでボクシングのボディーブローのように後になってからジワジワと効いてくるようで、いつも間にか「ナオユキワールド」に引き込まれていた…。

 それにしても、今年初のライブという事で笑いのリハビリ感覚で見ていたが、やはり面白い物は素直に面白いと認めたいものだ…、やれやれ…。

|

« 今年の初詣…。 | トップページ | 祝日明けは…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松竹ピンネタかけこみ寄席…。:

« 今年の初詣…。 | トップページ | 祝日明けは…。 »