« 今日は「コントチャンネル」…! | トップページ | 祭りの後は…。 »

2009年7月26日 (日)

さよなら「とらぶるめえかあ」…。

Dscf0002

 2009年7月17日金曜日の17時半を少し過ぎた頃、天満天神繁盛亭で「さよなら『とらぶるめえかあ』~桂福若独演会~」が催された…。

 まずは「開口一番」という事で、手始めに「桂ぽんぽこ」さんの落語「十徳」が客席のウォーミングアップした…。

 落語が終わってから、漫才師の「横山まさみ」さんの司会で「とらぶるショー」という歌謡や舞踊、三味線演奏等といったパフォーマンスショーが催された…。なお、出演順は下記の通りである…(敬称略)

原田ヒロシ(歌謡)

ひとみちゃん(パフォーマンス)

瀬戸つよし(歌謡)

なごやのバタやん(形態模写)

浅香絹登代(舞踊)

JUMI(歌謡)

竹井輝彦(漫談・友情出演)

西川須美矢(舞踊)

虹友美(三味線)

 そして、「お楽しみ」という事で、今回の主役である「桂福若」さんが「悪霊祓い」という噺を演じて、10分間の休憩に入った…。

 休憩後、「浮世亭大吾・小吾」さんの漫才、「桂福六」さんの落語「酒のかす」、「若井たまる」さんの「カウンター芸(?)」、「浮世亭きんぺい」さんの「ガマの油売り」といった素敵なエンターテーメントが立て続けに披露された…。

 最後に今回の大トリという事で、主役の「桂福若」さんが江戸落語の中でも屈指の人情噺「双蝶々」を上方風にアレンジして演じた…。途中に10分間の休憩を挟んでの大熱演という事で、噺を演じ終わると感極まった客席からの盛大な拍手…、なかなかその拍手が鳴り止まなかった…。

Dscf0004

Dscf0003

 独演会が無事に終わってから、繁盛亭の前で友情出演の「竹井輝彦」さんとカウンター芸のプロである「若井たまる」さんの写真を撮らせてもらった…。正直、「これって、ホンマに独演会か…?」と思うぐらいに出演者の多さに驚いてしまったが、恐らく「桂福若」さんという人間の人望によるものであろう…、よかよか…。

|

« 今日は「コントチャンネル」…! | トップページ | 祭りの後は…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

 カウンター芸は
 お客が6人以上やと 効果が失せる
 その伝説は本当でしたか?

投稿: 副会長 | 2009年7月26日 (日) 17時11分

>副会長さん
 おはようございます!どうやら、その「伝説」は誤りのようでした…。我輩の知人は「若井たまりさん一人でも大丈夫ちゃうか…?」とまで言っていました…、やれやれ…。

投稿: さとぽん | 2009年7月28日 (火) 08時18分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよなら「とらぶるめえかあ」…。:

» 歌謡ジェネレーション [歌謡ジェネレーション]
歌謡ジェネレーションの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「歌謡ジェネレーション」へ! [続きを読む]

受信: 2009年7月26日 (日) 16時00分

« 今日は「コントチャンネル」…! | トップページ | 祭りの後は…。 »