« 「歴女」って、何…? | トップページ | 「無縁仏ライブ 春」の番外編…。 »

2009年3月 7日 (土)

『無縁仏の会ライブ 春』…。

 2009年3月6日の20時を少し過ぎた頃、大阪・日本橋にある鶴橋らーめん食堂 鶴心の2階で、「無縁仏の会ライフ 春」というイベントという事で、約30人の観客が開演を今か今かと待っていた…。

V6010337

V6010340

 まず、トップバッターという事で、フォークデュオ「ざ・ふぉーくげりら」が自身の持ち歌である「強く行きたい」と、故・河島英五氏の名曲「旅的途上」の2曲を見事に歌い上げた…。

V6010344

 次に腹話術師の「杉たかし」さんがちょっと軽めの漫談をしてから、若井やるきさんと大阪キッズ・藤田さんの兄弟弟子コンビによる息の合った(?)漫才で、会場を爆笑させていた…。

V6010347

 また、腹話術師の「杉たかし」さんも相方のケンちゃんと一緒に、本業である腹話術を披露して、会場を沸かせていた。そして、再び若井やるきさんと大阪キッズ・藤田さんが出てきて、MCのトークをしてから約15分の休憩に入った…。

V6010348

V6010349

 15分の休憩の間、生ビールのジョッキにビールを注ぐ「若井やるき」さんや「大阪キッズ・藤田」さんと「杉たかし」さんのツーショットを撮影したりしていた…。

V6010355

 そして、後半戦という事で、写真の左端に写っている「船越誠」さんがギターでH2Oの「想い出がいっぱい」と、故・河島英五氏の「生きてりゃいいさ」を熱唱した…。

V6010354

 今回のトリという事で津軽三味線奏者の「徳田恵美」さんが「津軽じょんがら節」と「津軽じょんがら曲弾き」を演奏した。以前、「太棹(津軽三味線)は弾くというよりは撥で糸を叩く…」という感じで演奏する事を聞いたが、まさにその通りだと思った…。

V6010353

 今回のイベントを振り返ると、思っていたより観客が多かったのが正直驚いた…。いわゆる「うれしい裏切り」という訳だが、イベントが終わってから鶴橋らーめん食堂 鶴心で塩チャーシュー麺を食べながら、もしも次回のイベントで更に観客が増えたら、会費の徴収等といった面で収拾がつくのかなという事がちょっと心配になってしまった…、やれやれ…。

|

« 「歴女」って、何…? | トップページ | 「無縁仏ライブ 春」の番外編…。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

 昨夜 また新たな素敵な出会いがありましたね♪
 そして
 どうもありがとうございました!

投稿: 若井やるき | 2009年3月 7日 (土) 11時48分

>若井やるきさん
 こんばんは!昨夜はお疲れ様でした。こちらこそ楽しませていただきました…、それでは…。

投稿: さとぽん | 2009年3月 7日 (土) 22時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『無縁仏の会ライブ 春』…。:

« 「歴女」って、何…? | トップページ | 「無縁仏ライブ 春」の番外編…。 »