« 「幸せのおすそ分け」…? | トップページ | 「聖地」、巡礼…? »

2009年3月17日 (火)

我輩の「原点」…。

Image645

 今日は朝からのんびりとコーヒーを飲みながら、江戸川乱歩氏の「少年探偵団」シリーズを読んでいた…。偶然、本屋さんで見つけて買ったのだが、なかなか読む時間が無かったので、ようやく読み始める事で出来た…。

 ちょうど去年の年末前、北村想(きたむら・そう)氏原作の「怪人二十面相・伝」が映画化された事もあって、それに連動するかのようにポプラ文庫から発売された本で、全26巻がこれから隔月で4冊ずつ配本されるというので、今から5月が楽しみで仕方がない…。

 特に、その中でも「怪人二十面相」はドキドキとワクワクを与えてくれた、我輩にとっては読書の「原点」とも言うべき作品で、そのおかげで本が好きになったと言っても過言ではない…。しかし、後に読んだ「十字路」や「化人幻戯」等といった作品で、かなりショックを受けたのも確かだ…(笑)

 ちょうどその頃、同時進行のような形で図書館で読んでいたのが「少年少女名作落語(偕成社)」という本で、寄席へ落語を見に行ってもある程度の流れが分かるので、噺家さんがどんな風にアレンジしているのか、比較するのが結構楽しかったりする…。

 これからも、どれだけ面白い本に出会う事が出来るだろうか…?いつでも好奇心を持ち続けたいものだ…、やれやれ…。

|

« 「幸せのおすそ分け」…? | トップページ | 「聖地」、巡礼…? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我輩の「原点」…。:

« 「幸せのおすそ分け」…? | トップページ | 「聖地」、巡礼…? »