« 朝の一杯…。 | トップページ | 久しぶりの前超勤…。 »

2008年12月11日 (木)

若井はやと氏を送る会…。

 2008年12月10日、時間はもうそろそろ11時になろうとしていた…。大阪市営地下鉄・蒲生4丁目駅を降りると、すぐに今回の目的地であるフローラルホール城東がある。

 「告別式」ならぬ「送る会」の会場に到着すると、故人のお弟子さんである「若井やるき・たまる」さんや「大阪キッズ・藤田」さん達が受付をしていた。会場の外には松竹芸能所属の「東京組」の芸人さん、中には松竹芸能のベテラン芸人さんを初めとする関西の演芸関係者からの生花がたくさん並んでいた。香典を預け、記帳を終えた位からちょうど「送る会」が始まった…。

 まずは葬儀社のスタッフの方から、会場に届けられた弔電の紹介があった。そして、弟子代表という事で、「山田雅人」さんが弔辞を述べた後、そのまま「送る会」の司会を進行する事になった。大御所と呼ばれる芸人さん達から故人の懐かしいエピソード等が数多く紹介された…。

 献花の後、斎場へ向かう前に棺の中を花でいっぱいにしようという事で、手に持った花を棺の中に入れた際、安らかに眠っている顔を見る事が出来た。喪主の挨拶の後、棺を載せた車を先頭に、遺族や故人の知人・友人、お弟子さん達が続いて、マイクロバスやタクシー等に分乗して大阪市立鶴見斎場へ向かった。

 斎場の中にある火葬施設の前に集まってから、飾られた故人の写真の前に献花、そして黙祷の後、火葬施設のシャッターが閉じられた…。約2時間後に遺骨を取りに来る事が出来るという事で、「送る会」の会場へ戻る事になった。

 会場へ戻る際、乗り込んだタクシーには、故人の元・相方である「若井ぼん」氏が先に乗っていた。車内で故人の話題から今のお笑いについて、短い時間ではあったが実に中身の濃い話をしていた。

 斎場から「送る会」の会場に戻ると、夕方から天満橋の方で個人的な用事があったので「若井やるき」さんと「大阪キッズ・藤田」さんに挨拶をしてから会場から辞する事にした…。

 天満橋での私用までに昼ご飯をたべようと少し遠回りではあったが、鶴橋らーめん食堂 鶴心で昼食を済ませる事にした。食後、「森脇健児の楽屋噺!」の収録に使われている2Fへ上がり、故人の事を思い出していた…。

 それにしても、今回の「送る会」までを振り返ると、夜中に何気なくミクシィの「若井やるき」さんのブログで亡くなられた事を知ったり、ちょうどボーナスが出たら礼服を作っておこうと近所の紳士服店に注文していたり、「送る会」当日が休みだったり…と、正直、恐ろしいぐらいに色々な偶然が重なった…。

 最後になったが、「若井はやと」師のご冥福を心からお祈りしたい…、今はただそれだけだ…。

|

« 朝の一杯…。 | トップページ | 久しぶりの前超勤…。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

 さとぽんさん
 どうもありがとうございました
 22日の 第二回越冬団結会
 どうぞ宜しくお願いします

投稿: 若井やるき | 2008年12月11日 (木) 02時29分

>若井やるきさん
 おはようございます!22日は参加させていただきますので、よろしくお願い致します…、それでは…。

投稿: さとぽん | 2008年12月11日 (木) 08時40分

みなさんで、
おくってあげましたね。はやと師匠は、
すごい方ですね。

投稿: みつるちゃん | 2008年12月15日 (月) 20時03分

>みつるちゃんさん
 こんばんは!返事が遅くなりました…。確かに「若井はやと」師匠はすごい人です。そんなすごい人がお弟子さん達にとっての「精神的支柱」となったり、「目標」であったのですが…。

 これからお弟子さん達が心配ですねぇ…、やれやれ…。

投稿: さとぽん | 2008年12月17日 (水) 00時30分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若井はやと氏を送る会…。:

« 朝の一杯…。 | トップページ | 久しぶりの前超勤…。 »