« 「宴」のあとで…。 | トップページ | 「めざましテレビ」に「TKO」が…。 »

2008年9月21日 (日)

2回目の昼席を見に行く…。

 今日は午前中に「ウィルスバスター」のバージョンアップと部屋の掃除をしてから、TENGEKIへ向かう事にした。前売券を持ってTENGEKIの前で開場を待っていると後ろから小突かれたので振り返ると、本日の昼席に出演している漫才師の「若井やるき」さんがそこにいた。メールやmixiのブログにコメントとかをしていたが、実際に会うのは恐らく6月3日にお初天神のP-CLUBで開催された「無縁仏の会」のライブ以来、本当に久しぶりだった。更に、そこへ同じ漫才師の「浮世亭大吾」さんまでやって来たのはビックリした。

 開場時間になってTENGEKIの中に入ると、前の方の席を確保してから昼席のスケジュールを見た。今回の前半は「鳳仙花」、「恋愛小説家」、「代走みつくに」、「浮世亭大吾・小吾」、「若井やるき・たまる」、「横山たかし・ひろし」の6組の漫才やコント、後半の「松竹特選落語」は「笑福亭瓶成(いらち俥)」、「笑福亭恭瓶(転失気)」、「笑福亭三喬(道具屋)」の3組だった。

 但し、前半の「トリ」である「横山たかし・ひろし」さんが別の仕事があるというので、「トリ」の前である「もたれ」として舞台に上がってきた。相変わらず「横山たかし」師匠からはイジられたのは言うまでもない…(笑)そして、ちょうど開場前に話をしていた「若井やるき」さん達が「トリ」として、観客を笑いの渦に引き込んでいった…。

 あと、後半の「松竹特選落語」で「笑福亭瓶成」さんが「いらち俥」を演じ始めた時、開場から演者に声をかけて落語を一時中断させたり、噺の内容を小声で知人にボソボソ言っているオッチャンがいたので、正直、すごい迷惑だった…。

 昼席が終わってから、今夜のライブである「七味」の開場までまだ時間があったので、一度、阪町の「立飲み処・たまやん」へ向かう事にした。「たまやん」に入ると、さっきまで舞台に立っていた「若井たまる」さんと「浮世亭小吾」さん、そして、TENGEKIで隣の席に座っていた「たまやん」の常連さんがいたので演芸について色々と話していると、ちょうど落語好きの友人までやってきた。みんなで楽しく話をしていると、いつの間にか「七味」の開場時間が近づいていたので、急いで阪町からTENGEKIへ戻る事にした…、やれやれ…。

|

« 「宴」のあとで…。 | トップページ | 「めざましテレビ」に「TKO」が…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2回目の昼席を見に行く…。:

« 「宴」のあとで…。 | トップページ | 「めざましテレビ」に「TKO」が…。 »