« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

風邪…?

 今日は日曜出勤の代休という事で、朝からゆっくりとしている。今のところ、出かける予定がないので、今日は家でゆっくりしたいものだ…。

 しかも、昨日の仕事中に降っていた雨と、ここしばらくの疲れからか、風邪をひいてしまったようだ…。風邪の引き始めの症状として「鼻づまり」が出ているので、とりあえず常備薬の風邪薬を飲んで様子を見る事にしよう…。

 個人的には佐藤製薬の「ジェルサイナス」があれば良かったのだが…、やれやれ…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

一時忘失…。

 今日は朝から雨模様…。毎度おなじみの夜勤なのだが、恐らく出張とかで人手が足りないと聞いていたので、連絡は無かったがとりあえず前超勤2時間で出勤出来るようにスタンバっておいた…。

 それにしても、昨日の仕事帰りの事だ。通勤に地下鉄を使っているのだが、携帯でメールをチェックしていたら仕事の疲れもあったせいか、うとうと眠ってしまった…。

 目が覚めると最寄駅を乗り過ごして、電車が終点に到着していたので、慌てて出発寸前の反対側の電車に飛び乗った。

 電車が動き出して「ふ〜、やれやれ…。」と思ってメールをチェックしようと携帯を取り出そうとしたら、携帯が無い事に気がついた。

 最寄駅に到着すると急いで駅長室へ電車に携帯を忘れた事を告げると終点の駅に確認してもらって、もう一度終点まで行く羽目になった…。

 終点という事で車内清掃の際、駅員さんに発見されたので何とか事無きを得たのだが、最悪のケースを考えると正直ぞっとしてしまった…。

 今、その「一時忘失」した携帯でブログを書いている訳だが、便利過ぎる携帯も困ったものである…、やれやれ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

「歳時記」に「オールスター感謝祭」…?

 今日は日曜出勤という事で、ただ今職場へ移動中…。朝から朝食を摂りながら知人のブログ等で昨夜の「オールスター感謝祭’08」の事をチェックしていた。特に森脇健児さんの「走る男」のブログには、ファンからの熱いコメントが多数書き込まれていたのが印象的だった…。

 それにしても、昨日ぐらいから気温がかなり下がったせいか、長袖のシャツや秋物のファッションが車内で目に付くようになった。「オールスター感謝祭」と「ファッション」で季節の変わり目を知る…、そのうちに「オールスター感謝祭」という言葉が、春と秋の季語として「歳時記」に載るかも知れない…、やれやれ…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

「天下無敵の一発屋」…。

 仕事が終わってから急いで家に戻って、「オールスター感謝祭’08」を見ていると、ちょうど今、「一発屋2008」という怪しい(笑)ユニットが「天下無敵の一発屋」という歌を熱唱していた…。

 元々、「天下無敵の一発屋」という曲は島田紳助の盟友である元・アラジンの高原兄(たかはら・けい)氏が作った曲である。偶然、「只今参上」という高原氏のCDがあったので、歌詞をチェックしてみると、どうやらTVで流れていたのは本来の歌詞をちょっと変更したようだった…。

 それにしても、何でこんなCDがうちにあったのだろうか…?やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お客様から…。

Image367

 昨日の夜間の再配達の際にお客さんから「兄ちゃん、ご苦労さん!良かったら、これ飲んで!」ともらったのだが、最初は辺りが暗かった事もあって、何をもらったかは分からなかった。後に、街灯の明かりで現物を見た時、正直ビックリした…(笑)

 今まで夏の暑い日にお茶とかいただいた事はあったが、まさかワンカップの日本酒を渡されるなんて思いもしなかった…。結局、体質的にアルコールがほとんどダメな事もあって、顔見知りのゆうメイトにあげる事にした…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

最近の愛読書…?

最近の愛読書…?

 今日は夜勤なのだが、午後から会議があるというので前超勤2時間で出勤になった。

 最近、地下鉄で移動の際に読んでいるのが「Meets(ミーツ)」の「こなもん」という雑誌なのだが、TVで見た事のあるお店や、「これって…、どこ?」と気になるお店等、色々掲載されていた。

 よく旅行の情報誌やガイドブックに「オススメのお店」という事で紹介されているが、儲け最優先で観光客をテキトーにあしらっているお店も少なくないようだ…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「みょーちゃん」、がんばれ!

 つい4時間ほど前、「とんねるずのみなさんのおかげでした海外VIP緊急来日で永田町より激震だSP」の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に「みょーちゃん」が出るかも知れないという事で目を皿のようにして見ていた。すると、思っていたより早い時間で「みょーちゃん」がTVの画面に出て、お馴染みの「韓国の軍隊シリーズ」のモノマネを披露した。

 それを見て一安心してから、しばらくすると「おかわりタイム」という事で、今度は「みょーちゃん」が「だいなお・野村」さんと「ドラハッパー・竹下」さんを引き連れて、また「韓国の軍隊シリーズ」で爆笑をさらっていったが、今回のファイナリストには「みょーちゃん」は入っていなかった…(残念!)

 そういえば、東京へ行ってもう4か月ぐらいになるのだろうか…?我輩の知人に「みょーちゃん」の熱狂的なファンがいるのだが、「みょーちゃん」の東京行きに関しては「うれしさ」と「さびしさ」が入り混じった複雑な心境だったようだ。

 そんな人の思いを糧にして、これからも立派な芸人になる為に、がんばって欲しいと思う…。恐らく、世界中の人達が「みょーちゃん」の敵になったとしても、その知人だけは喜んで「唯一の味方」になってくれる位、「みょーちゃん」の事が好きなんだそうだ…、よかよか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

午後のコーヒーブレイク…。

午後のコーヒーブレイク…。

 天満橋での用事が終わってから、いつもの「多羅尾」で昼食を済ませ、何冊か文庫本を買ってから、ただ今、午後のコーヒーブレイク中…。

 今日一日ぐらいはゆっくりと過ごしたいものだ…、やれやれ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もしかしたら、今夜の「とんねるず…」に「みょーちゃん」が…。

 今日は仕事が休みという事で、昼前から天満橋の方へ用事で行く事にした。とりあえず、出かける準備を終えて、コーヒーを飲みながら新聞のTV欄を見ていると、「とんねるずのみなさんのおかげでした海外VIP緊急来日で永田町より激震だSP」という文字が目についた…。

 そういえば先日、「みょーちゃん」からのメールで、「『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』のコーナーで放送されるかも知れない…。」と書いてあったので楽しみにしたいものだ…。

 それにしても、先日壊れたビデオデッキの事でいまだに悩んでいる…。家に「大川興業」のライブや「鳥肌実」、あと「たほいや」や「鶴+龍」の最終回等といったビデオソフトがあるので「ビデオ一体型DVDレコーダー」にしようか、それともこれからの事をある程度見越した上でHDD-DVDレコーダー」にしようか…?

 阪神が優勝したら、恐らくジョーシンが優勝セールをすると思うので、それまでじっくり考える事にしよう…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

今日は久しぶりに…。

 今日は祝日明けの夜勤という事で、郵便物が多いという理由で前超勤の連絡があると予想していたのだが、結局、前超勤が無かった…。前超勤の無い定時出勤の夜勤は本当に久しぶりだ…。

 ちょこっとだけ買い物とかをしてから、出勤する事にしよう…、やれやれ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

今日は祝日出勤!

 今日は祝日出勤の夜勤という事で11:30出勤…、昨日と一昨日が休みで色々なライブを見に行けたから別に祝日出勤は苦にはならないが、最近、地元の同級生から連絡があった時、スケジュールが合わなくて一緒に食事へ行けなかったりする事が多くなった…。

 いつものように「つくづく因果な商売だな…。」と自嘲気味になりながらも、出来るだけ日程を調整したりする…。そんな自分がほんのちょっぴりだけ「けなげ」に思えてくる…(笑)まぁ、今の仕事で収入を得ているから、ライブを見に行けるので仕方が無いのだが…。

 誰だって自分の思うように生きてみたいと思うが、そんな事が出来るのは本当にごく少数の人間だ。でも、目指すべき「理想」や「夢」があるからこそ、人は「現実」という中でがんばって生きていけるのだろう…。

 さて、もうそろそろ職場に出かける事にしよう…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月前半の予定…。

 とりあえず、昨日で今月のライブスケジュールが一通り終わったので、来月の前半に見に行く予定のライブをリストアップしてみた…。

10月 4日(土) 18:30~ 松竹サーキットライブ STUDIO210

10月10日(金) 19:00~ 関西ゲラゲラジム ESAKA MUSE

10月12日(日) 14:00~ 誠魂vol.2 御堂会館

10月12日(日) 19:00~ ネタ修行 ワッハ上方レッスンルーム

 本当は「松竹ひよこくらぶ(10/5)」や「夕刊シンプレ新聞社(10/19)」も行きたいのだが、ちょうど「日曜出勤」が入ってしまっているので残念ながら行けそうにない…。

 更に、10月後半には「路地裏パルテノン~夜明け~」等があるのだが、仕事でかなり忙しくなるので、チケットを前売りで買っておいても行けなくなる可能性が高い…。しばらくは様子を見る事にしよう…。

 まかり間違えても、仕事を「ずる休み」してまでライブを見に行こうなんて…、まぁ、普通の人間なら思わないと思うが…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

本日の「M-1グランプリ」大阪予選を見終えて…。

 もう少しで12時になりそうな頃、本日の予選がスタートした…。司会進行の「中田なおき」さんが今回の予選の審査員である構成作家の「高見孔二」氏、同じく構成作家の「浅利哲也」氏、そして朝日放送編成本部制作局テレビ制作部の「栗田正和」氏の3人を紹介すると、M-1予選会のシステムについて説明し始めた…。

 今日の予選会のエントリーは128組、そのうち13組が不参加という事だったので、残り115組が2回戦への切符を目指して、それぞれが持ち時間である2分間の戦いが行われた…。

 7~8組を1ブロックという単位で、前半9ブロックが終了した段階で約15分の休憩、その後、後半残り7ブロックを見てから約10分程の休憩、今日の2回戦進出する漫才コンビを発表という流れになっていた。

 1ブロック毎に司会がエントリーNOとコンビ名を紹介していくのだが、2分間という持ち時間でもやはり115組ともなると単純計算で約4時間足らずかかってしまうので、漫才を見ている方も正直かなりしんどかった…。

 昼から115組の漫才を見てきた訳だが、中には緊張でネタを度忘れしたり、今時の子供でも笑わないような中途半端な一発芸を平気で演じたり、舞台でコンビ同士で「会話」をしていたりと、「漫才」と言えるのかどうかは分からないが、色々なコンビが世の中にはたくさんいるんだなと思った…。

 全出場者の漫才が終わって、2回戦へ進出する26組が発表された。その26組の中には、「ボルトボルズ」や「新大阪(オーケイ・岡山、みわゆーすけ、代走みつくに、かみじょうたけし)」、「トライアングル」、「チキチキジョニー」といった松竹芸能屈指の実力派4組が含まれていた…、よかよか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

間もなく開演…。

間もなく開演…。

 あと5分ぐらいで、M−1グランプリの予選会が開演する…。たった2分間という時間の中で、どれだけ自分達の持っている実力を100%出せるのか、どんな笑いが生み出されるのか、悔いの無いように戦って欲しいものだ…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M−1大阪予選…。

Image359_2

 ただ今、梅田のHEPファイブの8FにあるHEPホールの前にいる。12時から始まるM−1予選会の当日券の発売を待っているのだが、あと20分ぐらいだろうか…。

 初めてM-1の予選を見に来たのだが、平日の月曜日だからどれだけ観客が来るのだろうか…?やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「七味」…。

 2008年9月21日の夕方、阪町の「立飲み処・たまやん」からTENGEKIに到着すると、既に開場の時間になっていたので会場に入った。観客のほとんどが女性ばかりで一瞬躊躇したが、とりあえず上手(かみて)の方の前の座席に座る事にした。今回初めて「七味」というライブを見に来たのだが、「つるせんねん」が解散したという事で「イアソン」の二人が新メンバーとして加入していた。

 開演時間を5分ほど過ぎたぐらいにようやく舞台の幕が開くと、既に「七味」のメンバーが舞台に勢揃いしていた。まずは「一味」という事でそれぞれのネタを披露した。

ボルトボルズ・弓川:こまかいモノマネ

イアソン・石川:ギャグ

ダブルダッチ・田中:モノマネ

アメリカザリガニ・柳原:若手モノマネシリーズ

イアソン・西山:形態模写

ダブルダッチ・西井:モノマネ

ボルトボルズ・河口:移動する時のギャグ

 次に「二味」のコーナーでは「セブンクエスチョン」という事で、「七味」メンバーそれぞれが全員に質問をするというコーナーだった。とりあえず、質問した芸人とその質問内容について少し触れる事にしよう・・・。

ボルトボルズ・弓川:出番前にする事は…?

ダブルダッチ・西井:女性のセクシーなホクロの位置は?

イアソン・石川:嫌いな食べ物は?

ダブルダッチ・田中:女性に言われてヘコんだ言葉は?

ボルトボルズ・河口:僕のギャグ、どうですか?

イアソン・西山:寝る前にする事は何?

アメリカザリガニ・柳原:もしも母方の姓なら?

 そして、引き続き「三味」のコーナーは「涙そうそう」ならぬ「七そうそう」という事で、思わず「そうそう!」と言ってしまう出来事等を7人がそれぞれ紹介していた。

 また、「四味」のコーナーは「親の七光」という事で「どうして、この名前をつけたのか?」という名前の「由来」について、それぞれの親御さんから伝えられた「真相」を紹介していた。歴史上の偉人やその当時流行していた歌手、両親の思いが込められたり、画数判断だったりしたのだが、中には「初恋の人と旦那の名前のそれぞれ一文字を取って名前にした」という衝撃の事実を知らされた芸人さんもいた…(笑)

 「五味」のコーナーは「セブンショートコント(略してSSC)」という事で、7人それぞれが脚本・演出・キャスティング・出演をこなすという事で、それぞれの笑いのセンスを知る事が出来て、なかなか面白かった。

ダブルダッチ・西井:「バー」(西井・田中・弓川・河口・西山)

ダブルダッチ・田中:「霊媒師」(田中・柳原・河口・石川・西山)

イアソン・石川:「取り合い」(石川・柳原・西井・河口)

ボルトボルズ・河口:「キャバクラ」(河口・西井・石川)

アメリカザリガニ・柳原:「父さん」(柳原・田中)

ボルトボルズ・弓川:「終わりにしよう」(弓川・柳原)

イアソン・西山:「神頼み」(西山・田中・河口)

 「七転八倒」と名付けられた「六味」のコーナーはいわゆる「多い者勝ち」という事で、質問に対して同意する者が少ないと持っているハリセンで叩かれるという、実にシンプルなコーナーだった。質問については下記の通りである…。

イアソン・石川:UFOを信じるか?

イアソン・西山:落ち着くのはフローリング?

ダブルダッチ・田中:好みの女性の髪形はロングヘアー?

ボルトボルズ・河口:バイトをするなら時給は安いが楽なバイト?

ダブルダッチ・西井:車を買うなら外車?

アメリカザリガニ・柳原:目玉焼きにかけるのはソース?

ダブルダッチ・西井:ピンクレディーで好きなのはミーちゃん?

ダブルダッチ・田中:ラーメンで好きなのはちぢれ麺?

ボルトボルズ・河口:カバンを使うならリュック?

 最後の「七味」のコーナーは「七誤算」という名の反省会をしていた。「ギャグが思いの外スベった…」や「セリフを間違えた…」等、色々な点をダメ出しをして笑いを誘っていた。

 今回、初めて「七味」というイベントを見に来た訳だが、お目当ての芸人さんを見に来た女性ファンばかりのせいか、「笑いのハードル」が少し低いような気がした。いつになるかは分からないがまた「七味」のライブをするそうだが、その時は見に行くかどうかは正直分からない…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「めざましテレビ」に「TKO」が…。

 今日は朝から非番だったので、何気なくTVを見ていた。普段はABCの「おはよう朝日です」を見ているはずなのに、何故かCXの「めざましテレビ」を見ていると「広人苑Ⅲ」というコーナーで「TKO」さんが紹介されていた。

 「めちゃイケ」の収録で「よゐこ・濱口」さんの言葉に思わず涙が出そうになっていた木下さんや、今まで失敗してきた数だけ最悪のケースを考えられるになったという木本さん、さすがに芸歴18年はダテじゃないと思った…。ちなみに、売れっ子になっている今でも、コントのネタ作りは時間をかけているというので深夜に及ぶ事もあるそうだ…。、

 「ラジオ番組を持ちたい!」という事で中野美奈子アナウンサーに連れられて、ニッポン放送で急遽「オールナイトニッポン」のパーソナリティーのオーディションを受ける事になったのが、オーディションにまるで「コント」のようなオチがついていたのは、思わず笑ってしまった…、やれやれ…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

2回目の昼席を見に行く…。

 今日は午前中に「ウィルスバスター」のバージョンアップと部屋の掃除をしてから、TENGEKIへ向かう事にした。前売券を持ってTENGEKIの前で開場を待っていると後ろから小突かれたので振り返ると、本日の昼席に出演している漫才師の「若井やるき」さんがそこにいた。メールやmixiのブログにコメントとかをしていたが、実際に会うのは恐らく6月3日にお初天神のP-CLUBで開催された「無縁仏の会」のライブ以来、本当に久しぶりだった。更に、そこへ同じ漫才師の「浮世亭大吾」さんまでやって来たのはビックリした。

 開場時間になってTENGEKIの中に入ると、前の方の席を確保してから昼席のスケジュールを見た。今回の前半は「鳳仙花」、「恋愛小説家」、「代走みつくに」、「浮世亭大吾・小吾」、「若井やるき・たまる」、「横山たかし・ひろし」の6組の漫才やコント、後半の「松竹特選落語」は「笑福亭瓶成(いらち俥)」、「笑福亭恭瓶(転失気)」、「笑福亭三喬(道具屋)」の3組だった。

 但し、前半の「トリ」である「横山たかし・ひろし」さんが別の仕事があるというので、「トリ」の前である「もたれ」として舞台に上がってきた。相変わらず「横山たかし」師匠からはイジられたのは言うまでもない…(笑)そして、ちょうど開場前に話をしていた「若井やるき」さん達が「トリ」として、観客を笑いの渦に引き込んでいった…。

 あと、後半の「松竹特選落語」で「笑福亭瓶成」さんが「いらち俥」を演じ始めた時、開場から演者に声をかけて落語を一時中断させたり、噺の内容を小声で知人にボソボソ言っているオッチャンがいたので、正直、すごい迷惑だった…。

 昼席が終わってから、今夜のライブである「七味」の開場までまだ時間があったので、一度、阪町の「立飲み処・たまやん」へ向かう事にした。「たまやん」に入ると、さっきまで舞台に立っていた「若井たまる」さんと「浮世亭小吾」さん、そして、TENGEKIで隣の席に座っていた「たまやん」の常連さんがいたので演芸について色々と話していると、ちょうど落語好きの友人までやってきた。みんなで楽しく話をしていると、いつの間にか「七味」の開場時間が近づいていたので、急いで阪町からTENGEKIへ戻る事にした…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「宴」のあとで…。

 TENGEKIの「宴」が終わってから夕食という事で、通天閣の真下から鶴橋らーめん食堂 鶴心へ向かった。「石焼黄金チャーハン」や「焼き餃子」等を食べて、親方とちょくちょく話をしてから店を出た。

 そして、何を思ったのか、更に道具屋筋、千日前通を通って、阪町にある「立飲み処・たまやん」へ向かうと、漫才師の浮世亭小吾さんが常連さん達と飲んでいた。相変わらず、「たまやん」は面白いお店だ…、よかよか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「路地裏パルテノン~宴~」…。

 2008年9月20日の夕方、仕事が1時間超勤になってしまったので、急いで新世界のTENGEKIへ向かった…。何とか開演5分前ぐらいに到着すると、既に会場は満席に近い状態だった…。

 開演時間になると舞台の幕が開いて、今回の前説である「チューインガム」の二人が出てきた。「前回より観客が減っている…(笑)」等と言って会場を雰囲気を温めてから、最初のユニットコントが始まった…。

・ユニットコント「コンビニ強盗」

コンビニ店員:カメレオン・古家後、橋本小雪

コンビニ店長:チューインガム・矢野

警官:チューインガム・宮下、小森園洋志

先輩警官:中野倉庫

コンビニ強盗:ワイルドピッチ

マサイ族(?):カメレオン・松浪

 ユニットコントが終わってから「罰ゲームコーナー」という事で、前回の罰ゲームである「カメレオン・松浪のサドル無しの自転車で大阪駅~京都・車折神社まで行ってらっしゃい!」の「その後」について、映像を交えながら説明をしていた。

 「サドル無し」の自転車が道交法違反になるかもしれないという事で、急遽「画鋲付きサドル」に変更したりして、大阪駅から約45キロの道のりをスタートしたのだが、途中でバテバテになってしまっている映像で思わず大笑いしてしまった。出発から約7時間をかけて、ようやく「車折神社」に到着したが、辺りは既に真っ暗でまるで「心霊スポット」にでも来たような雰囲気だった。「面白くなるように、と!」と参拝の際に、さい銭を入れ損なったりして更に笑いを誘っていたのは、既に芸能の神様に見出されていたのかも知れない…(笑)

・「ネタ」のコーナー(前半)

カメレオン:友達、欲しい!

中野倉庫:経理が横領…。

チューインガム:クレーム処理のバイト

・モノマネ当てゲーム(MC:カメレオン・古家後)

 くじ引きで紅・白それぞれのチームに分かれて、制限時間内にモノマネを多く当てたチームが勝ちという事で、下記のようなチーム分けになった…。

紅:橋本小雪、カメレオン・松浪、小森園洋志、チューインガム・矢野

白:ワイルドピッチ、中野倉庫、チューインガム・宮下

     紅VS白

1回戦 2 : 2

2回戦 1 : 3

3回戦 0 : ×

 結局、白組が勝利した事で、紅組のメンバーには「ゴムパッチン」の罰ゲームが与えられた…(笑)

・「ネタ」のコーナー(後半)

橋本小雪:娘の誕生日の出し物

小森園洋志:逆ヒーローインタビュー

ワイルドピッチ:トレンディドラマ

・ツッコビンゴ(MC:ワイルドピッチ・中川)

 今回のツッコビンゴも活躍しなかった芸人には「罰ゲーム」をというコンセプトで行われた…。

①小森園洋志…すごいなぁ! ○(ツッコリーチからの正解!)

②ワイルドピッチ・田中…神経質か! ○(奇跡のいきなり正解!)

③橋本小雪…かっこ悪いわ!×(散々、人をけなしながらも不正解!)

④カメレオン・松浪…ちゃんとせ~や! ?(MCのワイルドピッチ中川、答えの一部を教えるという重大ミスを隠蔽するかのように時間切れ(笑)) 

 今回の罰ゲームは「10月1日、清原選手の引退試合をしている京セラドームの外で、長淵剛の『とんぼ』を熱唱する!」という事で、答えをバラしてしまったMCの「ワイルドピッチ・中川」が命がけの罰ゲームに臨む事になってしまった…(笑)

 尚、次回は10月25日という事で今から楽しみなのだが、仕事のシフトがどうなるだろうか…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バージョンアップ中…。

 ただ今、近所のパン屋さんで買ってきたサンドイッチを食べながら、ノートパソコンに使っている「ウィルスバスター」のバージョンアップに携わっていた。

 昨夜の「路地裏パルテノン〜宴〜」のレポートを書きたいのだが、もう少し時間がかかりそうだ…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

「角パァ!」の最終回が見たかったなぁ…。

 今日は8時出勤の日勤…、夕方から新世界のTENGEKIへ行かないと行けないので、出来れば定時で仕事を終えたいものだ…。

 それにしても、先日からビデオが壊れてしまっているので、昨夜の「角パァ!最終回」が録画出来なかった…。誰か知り合いで録画していないだろうか…、やれやれ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今回の「ネタ修行」の結果…。

 今回の「ネタ修行」のMCは「恋愛小説家」の二人、出場者は前半10組、後半9組、合わせて19組の若手(?)芸人達だった…。

・前半

コンチェルト:子どもとお父さん

ブックロック:恋愛ゲーム

ひかる:365歩のステップ~スイミングステップ?

にしね:男の勲章&マジック

さっぽろマイスター:リボリボ(リボンのあるあるネタ)

村瀬みちゃこ:ハチャメチャラップ&共感の歌

ねえやん:コント・エレベーターガール

MIX:日本とアメリカの違い

Jan2:日本はあかん!

カブレラ:コント・読書

・後半

グリーングリーン:道案内

街裏ぴんく:コンビニ店員

森よしたか:アルフィー専門学校

みわゆーすけ:がんこラーメンの店長

マシンガントーク:初デートのスケジュール

いしまる:戦隊ヒーロー・クロキンジャー

代走みつくに:「まんじゅう」で面接…?

梅小鉢:マジシャン・イエローさかた

天然もろこし:社長の孫

 今回も一般参加という事で、「どんぐりがむ」と「しんいちけんぢ」の二組がネタを披露していた。そして「ネタ修行」の結果は、1位:カブレラ、2位:グリーングリーン、3位:いしまるの3組がBステへ進出する事になった…。

 それにしても、今回の「ネタ修行」では「見学」という事で、「ピン芸人シロー」等が多数見受けられた。中には元・松竹芸能所属の「カーネリアン」の佐々木海さんもいたのはちょっと驚いた…、やれやれ…。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年9月19日 (金)

モーニングを食べながら…。

モーニングを食べながら…。
今日は先日の日曜出勤の代休という事で、家の近所の喫茶店へ行った…。
日勤の時には開店準備をしているママさんにはよく挨拶をするのだが、コーヒーを飲みに来たのは本当に久しぶりだった…。
それにしても、朝から雨がちのお天気…、。台風13号が近畿に近づきつつあるようだ…。
夕方からワッハ上方へ出かけるので、それまでは大人しくしていようかな…、やれやれ…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

しばし五歓談 in TantoTanto…。

 2008年9月17日の夕方、その日の仕事が無事に終わったので、本町のイタリアンレストラン「TantoTanto」で開催される「しばし五歓談」というイベントを見に行った…。前回、初めて「しばし五歓談」を見に来たのだが、開演前に急用の電話があった為、残念ながら見る事が出来なかった…。

 会場に到着したのは18:40頃だっただろうか、既に満席に近い状態ではあったが前の席が1つだけ空いていたので、そこへ座る事にした。開演時間の10分前ぐらいだろうか、前の方に「イアソン・石川」、「かみじょうたけし」、「HTH・竹下」、そして「松原タニシ」の4人が出てきて、前説として観客を温めていた。

 開演時間になって、司会の「イアソン・石川」を始め、「プリンセス金魚・高道」、「左ミドル・華井」、「西口宣夫」、「恋愛小説家・大蜘蛛」、「HTH・竹下」、「プリンセス金魚・大前」、「松原タニシ」の8人のストーリーテラーが前に並んだ。

 今回は「漫談」、「暖談(心温まる話)」、「猥談(Hな話)」、「爆談(怒った話)」という事で、話のタイトルが書かれた紙をくじ引きの箱に入れて、話を終えた芸人が紙を引いていくというシステムになっていた…。

「漫談」:①「ヒロさん」(西口)、②「奇跡」(大前)、③「銭湯はそういう場所じゃない」(大蜘蛛)、④「石川」(大前)、⑤「大声」(石川)、⑥「くじ引き」(竹下)

「暖談」:①「山のフドウ」(竹下)、②「最後にもう一度」(大蜘蛛)、③「タバコ屋」(西口)、④「アモス」(松原)、⑤父親(大前)、⑥おじいさん(松原)

「猥談」:①「ここでする」(石川)、②「AV」(華井)、③「電車睡眠」(大蜘蛛)、④お嬢様(高道)、⑤「エロビデオ」(西口)、⑥「十三ミュージック」(竹下)

「爆談」:①「TUTAYA」(石川)、②「写真屋」(西口)、③「バイト面接」(華井)、④「マクドナルドにて」(西口)、⑤FMB(華井)、⑥「オレオレ詐欺」(大蜘蛛)、⑦「チャンス」(石川)、⑧「小寺医院」(高道)

 そして、今回の最後のコーナーである「診断」では、心理テストの本を使って芸人の深層心理を暴き出すという事で、芸人の性格を見事に当てていたのでちょっと驚いてしまった…。ちなみに、最初の質問で「ステーショナリー」を選んだ我輩は、どうやら「秘密主義」めいた面があるようだ…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

自爆エロ…?

 今日は前超勤2時間の夜勤という事で、ただ今、地下鉄で出勤中…。

 元々、日勤だったのだが、うちのチームのメンバーが先日、配達先へ向かう途中に「自爆」でコケてしまった事で、仕事の段取りから勤務変更になってしまった…。

 台風の影響で天気が怪しくなっているようなので、以前「自爆」で左肩を骨折した事を思い出しながら気をつける事にしよう…。

 そういえば、いやらしい奴が自爆したら、「自爆テロ」ならぬ「自爆エロ」とか言われるんだろうか…?やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

車内の中年カップル…(怒)

 今日は今月初の日勤という事で、久しぶりに7時前の電車に乗って出勤中…。

 地下鉄の中で「森脇健児の楽屋噺!」や「ますおか裏ちゃんねる」、「ボルトボルズのひかえしつ」等といった、いわゆる「松竹系」のポッドキャストを聞いていると、朝から手を繋いだりベタベタしている中年カップルを見かけた…。

 オッサンの方は30代後半から40代前半ぐらいのサラリーマン、女性の方は30代半ばぐらいだろうか、正直、朝から変な物を見せつけられたような気分だった…、やれやれ…(怒)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

もうすぐ、明日…。

 今日の仕事から戻って、ついさっき風呂からあがったところ…。明日は8時出勤の日勤なので早く寝たいのだが、なかなか眠れそうにない。まだ「永遠」に眠りたくはないのだが、ここ最近の睡眠時間は平均5~6時間ぐらいだと思う…。

 もうすぐ、今日という日が終わる…。明日はどんな日になるのだろうか…?どんなに偉い人間でも過ぎ去った時間を戻す事は出来ない…。だからこそ、一日一日を大切に生きたいと思うのだが、我輩のような凡人はまだそんな「悟りの境地」にまでは至っていない…。

 恐らく、これからも色々な事を自問自答しながら生きていく事だろう…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勤続疲労…?

 今日は夜勤の前超勤2時間…、祝日明けで郵便物が多いという事で、8時過ぎに電話がかかってきた…。

 日曜日に出勤した際、通販のカタログ等といった定型外郵便がかなりあったので、「配達の時、かさばるなぁ…」と思っていたので、電話がかかってくるのは、ある程度予想出来た…。

 ただ今、100円ショップで買った「消臭剤」や「湿気取り」、「靴用乾燥剤」等を持って地下鉄で通勤しているのだが、途中で昼ご飯を買って行くつもりなので、出勤前から荷物の量で疲れてしまいそうだ…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

今日の昼ご飯…。

今日の昼ご飯…。

 部屋の片付けが終わったのが、14時過ぎだった…。何か昼ご飯を食べようと家の中を探索したが何も無かったので、外食する事にした…。

 昼ご飯に何を食べようかと色々と考えてながら歩いていたが、家から歩いてすぐの店に「炭火帯広豚丼」と書かれた垂れ幕が見えたので、結局、「炭火帯広豚丼」を食べる事にした…。

 この間の新聞に挟まっていたその店の割引券付きのチラシを取りに戻って、その店へ向かう事にした。しかし、その前にファミリーマートでチケットの発券をしておかないといけないなぁ…、やれやれ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

部屋の片づけ…。

Image353

 今日は祝日非番という事で、朝からのんびりと近所の喫茶店でモーニングセットを食べてから、家で部屋の片づけをする事にした…。

Image354

 ここしばらく、部屋の片づけをしていなかったので、「図鑑に載っていないような虫」とか出てきたら嫌だな…、と思いながら片づけをしていると、「聖闘士星矢シリーズ・ドラゴンの聖衣(クロス)」を見つけた。「こんなの、いつ買ったっけ…?」と思いながらも、そのまま片づけを続ける事にした…。

 特に、本棚には色々な本があふれてしまっているので、もう少しきれいに整理整頓したいものだ…、やれやれ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

仕事帰り…。

仕事帰り…。

 最後の配達先でお礼に「午後の紅茶」をもらったりして、今日の仕事が無事に終わった…。

 それにしても、先日ビデオデッキがとうとう壊れてしまって、「走る男」が予約録画が出来なくなってしまった…。生で見ないといけないので、放送時間に間に合うだろうか…?やれやれ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出勤前…。

 今日は日曜出勤の夜勤という事で、出かける準備をしていた。11:30から出勤という事で、途中で買い物をしてから出勤しようかと考えている。

 ただし、電車のダイヤが「土日ダイヤ」なので、平日に比べると本数が少なくなるので気をつけないといけない…。ある程度、余裕を持って出勤したいものだ…。

 さて、残りのコーヒーを飲み終えたら、出かける事にしよう…、やれやれ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

4日ぶりの出勤…。

 今日は久しぶりの仕事…、しかも研修の前超勤1時間付きの夜勤という事で、今、地下鉄に揺られている…。

 今夜は「松竹ひよこくらぶ」、明日は「2ミニッツ」と見たいライブが続くのだが、両方とも仕事で見に行く事が出来ないのが残念だ…、やれやれ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

佐伯祐三展 in 大阪市立美術館…。

Image345

 市バスを降りて、天王寺MIOで食事と買い物をしてから、大阪市立美術館へ向かった…。買っておいた前売り券で中に入ろうとしたが、荷物を入れるコインロッカーがあるという事で、バッグを入れておく事にした。

 作品の配置としては、まずは自画像や愛娘の肖像、等を描いていた学生時代、フランスに渡ってから画風が変化した第1次パリ時代、一時帰国してから描かれた自宅周辺や大阪の風景、そして鮮やかな色彩に彩られた名作揃いの第2次パリ時代を経て、亡くなる前に描かれた「郵便配達夫」等、約30年という短い人生の中に凝縮された油絵とは思えない色使いとタッチがすごく素晴らしかった…。

Image346

 「佐伯祐三展」を見終わってから美術館から出ると、いつも見慣れているはずの通天閣が見えた。美術館から動物園の方に抜けて、新世界を経由して日本橋の電気街へ向かった…。

Image350

 ちなみに、美術館へ向かう前に買い物へ行ったのだが、先日の「彦八まつり」で色々な落語家さん達にサインを書いていただいたので、サイン帳のページが少なくなってしまった…。新たなサイン帳として使えそうな手帳を探していたのだが、天王寺MIOの9Fにある三省堂でちょうど良い物を見つけた。しかし、あと1冊しか残っていなかったので、「どないしよう…?」と考えていたが、結局、買ってしまった…、やれやれ…。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年9月12日 (金)

HTH竹下・10周年ライブ in TantoTanto…。

 2008年9月10日の夕方…、散髪の後で急な用事が入ったので、結局、予定していた大阪市立美術館に行けなかった…。用事を終えると、そのまま本町のイタリアンレストラン「TantoTanto」へ直行した。

 「TantoTanto」には開場の20分前ぐらいに到着したのだが、まだ観客らしき人はいなかった…。しばらく店の前で待っていると、演芸マニアの知人がやってきた。開場までの間、お互いにここ最近見に行ったイベント等について話し合っていた…。

 ようやく開場の時間になって席に着くと、いつもTENGEKI等で見かける常連さんらしき人達がチラホラとやってきた。ちょうど開演の15分くらい前に「前説」という事で、若手芸人の「松原タニシ」、「イアソン・西山」、「百足」の4人が前に出てきて、竹下さんの所業(?)を暴露していた…(笑)

 温かい(?)「前説」が終わってしばらくしてから開演時間となったので、スーツ姿の竹下さんが挨拶をしながら、前に座っていた観客に握手を求めていたが、いきなり目の前で持ちギャグである「トイポップ!」を炸裂させた…。先日の「サーキットライブ」から数えて通算2回目の「トイポップ!」だった…、やれやれ…(笑)

 挨拶が終わると「一人コント」という事で、自分で歌ったアニメや特撮ヒーローの主題歌をBGMとして流してから、何故か黒のトランクスの上に白いブリーフだけという恰好で、「ドエラいもん(サドルネーム:ニョクマム)」、「(ペンギンの)聖闘士、竹下」、「全日本何も考えていないおっさんクイズ」、「(プテラノドンの)ミーちゃんを助けて!」という、4本のコントを演じていた。

 そして、ちゃんと「竹下先生の人生相談コーナー」という事で、西根君が自分がメインのイベントでリーダーシップが発揮出来ないという悩みを竹下さんに相談していたが、結局、竹下さんがそのイベントにゲストとして出演するという交渉にすり替わっていた…。

 最後に10周年のお祝いに届いた電報を紹介するコーナーになったが、相方の「HTH・廣石」、「イアソン・西山(全然似ていないイラスト付き)」、「イアソン・石川」、「松原タニシ」、あとはメールで紹介されたのが何故か「ピピン・ハーキン(『ひらパー』のイメージキャラクター)」と「じゃんカラ」のクーポンというオチがついたところで、時間にして1時間足らずではあったが無事にライブの幕は下りた…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第47回日本一南陵会 in 上方亭…。

 2008年9月9日の午後、阪神電車で大阪へ戻ってから、まだまだ時間があったので一度、家へ帰る事にした…。電車を乗り換えて家へ辿り着くと、ちょうど洗濯物が乾いていたので、家の中へ取り込む事にした。全部たたみ終えると、台所に残っていた食器類を全部洗い終えると、ちょうど出かける時間になっていた…。

Image339_2

 再び電車に乗って、ワッハ上方の中にある「上方亭」という小演芸場で講談師・旭堂南陵一門による「第47回日本一南陵会」が19時から開演されるのだが、久しぶりに見に来たせいだろうか、普段より観客がかなり多いような気がした。上方亭の座席では足りなくて、補助席まで準備する有様だった。ちょっと見たところ約70~80人ぐらい、老若男女問わない幅広い客層だった…。

Image340

 今回は「戦国時代の偽恋(旭堂南陽)」、「太閤と風流(旭堂小二三)」、「ガンダム講談~木馬城内の血戦(旭堂南半球)」、そして「幸村の娘(旭堂南陵)」の4つの演目から構成されていた。南半球さんの「ガンダム講談」以外は比較的時代が近い上に、うちのいとこの影響で戦国物を結構読んでいたので、登場人物に関してはある程度知っていたので、かなり想像力を働かせて楽しむ事が出来た…。

Image341

 今回の「南陵会」が終わってから、千日前通りを渡って阪町の「たまやん」へ久しぶりに行ってみたのだが、残念ながら閉まっていたので、隣の太平シローさんのたこ焼き屋へ寄り道する事にした…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャガール展 in 兵庫県立美術館…。

Image336

 2008年9月9日、12時半を少し過ぎた頃、「わぎゅうや」で昼食を取り終えてから、海側へ下りて行った。阪急とJRの高架を通り、国道2号線を渡って、更に南へ行くと、そこに兵庫県立美術館があった…。

 チケット売り場でブックマークしておいた兵庫県立美術館の携帯用HPにあった100円の割引券を見せたおかげで、無事に美術館の中へ入る事が出来た。さすがに平日という事で、入場者はあまり多くなかったがちょっと平均年齢が高いように思えた…。

 作品としては「二つの顔を持つ花嫁」等といった代表作から、劇場で使われた背景、銅版画やリトグラフ等の版画、タペストリー等、色々な形態の作品を見る事が出来て、本当に「マルク・シャガール」という芸術家は幅広い活動をしてきたのだな…、と感心してしまった…。

Image337

 一通り、今回出展されたシャガールの作品を見てきた訳だが、ちょうど美術館の中にあるカフェでコーヒーブレイクをした。ちょうど海の近くの工場地帯に面しているという事もあって、コーヒーを飲み終えるとテラスの方に出て、海をちょっと羨ましく思いながら東の方へ歩いてみた…。

 海は世界中の色々な国と繋がっている。我輩も今まで生きてきて、色々な人達と出会い、そして別れてきた…。昔から「会者定離」という言葉はあるは分かっているのだが、やはり他の人達とどこかで繋がっていたいという気持ちが強いのか、それとも単なる寂しがり屋さんなのかは分からない。そんな気持ちがあるからこそ、大きくて広い海を羨ましく思うのだろう…。

Image338

 兵庫県立美術館を後にして、海側に一番近い「阪神・岩屋駅」へ辿り着いた。基本的に阪神電車はほとんど乗る事が無いので、「どんなんかな~?」という興味だけで大阪・梅田まで普通電車でのんびりと戻る事にした…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休最終日で、やれやれ…。

 今日は4連休の最終日…。6年前に買ったプリンタがとうとう壊れてしまった…。一昨日、急ぎの文章を作り終えて印字しようとしたら、文字がかすんで見事に読めない…。「インクが少ないのかな…?」と思って昨日、天王寺の大阪市立美術館から新世界を経由して、日本橋の電気街でインクを買ってから、再びチャレンジしたがこれまたダメだった…。

 プリンタだけなら良かったのだが、長年使ってきたビデオデッキもとうとう壊れてしまった…。中に入っていたビデオテープもボロボロになってしまったので、今まで録画した番組がこれまた「パァ!」になってしまった…。

 今日こそは少したまっているレポートをアップしたり、100円ショップへ買い物に行ったりしないといけないので、結局、4連休でもなかなかゆっくり出来ないようだ…、やれやれ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

「9・11」…。

 今日は「9・11」…。さっき、今朝見忘れた朝刊を読んでいると、「9・11」に関する記事が見当たらなかった…。その中心になっていたアメリカは現在、民主・共和お互いの陣営をスキャンダルでこき下ろすという戦術を大統領選で展開している…。

 やっとの事でTV欄に「底をついた義援金…、911事件」という文字を見つけた…。もうアメリカにとって、「9・11」は忌まわしく忘れたい過去の事なのだろうか…?7年前の大惨事が過去の事ならば、60年以上前の大戦は一体、何なんだろうか…?

 かつて、ワイツゼッカー・元ドイツ連邦共和国大統領による「荒れ野の40年」という有名な演説の中に、「過去に眼を閉ざす者は、未来に対してもやはり盲目となる…」という一節がある。過去の事実を知る者は惨劇を繰り返さぬ為、事実を正確に伝える義務、未来を生きて行く者はその事実を踏まえた上で、より良い社会構造を作っていく義務がそれぞれあると思う。

 それにしても、いつになれば「戦争」や「テロ」、「侵略」等といった残虐な行為が無くなるのだろうか…?やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「水野真紀の魔法のレストラン(MBS)」に安田大サーカス、出現!

 早目の夕食が終わって、久しぶりに「水野真紀の魔法のレストラン」を見ていた。今回は「大阪環状線・激安うまいもんめぐり」という事で、大阪から順番に安くて美味しいお店を紹介していた。

 ちょうど天王寺の美味しいお店という事で、見覚えのあるこじんまりした阪和商店街の中で、いきなり「安田大サーカス」の3人が番組初登場という事で現れた。一品500円以下の立ち飲み屋さんなのだが、メニューが七夕の短冊のように貼ってあって、結構レベルの高いお店のようだった…。

 そして、次の駅の「新今宮」でも100円カレーを紹介していたが、量的には150グラムのご飯とカレールーとやや少なめだったが、100円ずつ加算する事でプラス150グラムという風に、自分の好みの量のカレーに出来るようだった…。

 HIRO君が900グラムのご飯とカレールーを飲み終えた頃、、団長の「東京へ戻らないと…」というセリフから、急にいつもの調子の「ダン!ダン!ダン!オチで~す!」に連動するかの様に、クロちゃんが紙吹雪を店に散布して撤収していった…。ちなみに撤収の際、HIRO君がクロちゃんのカレー皿を強奪したのを見逃さなかった…(笑)

 大阪でも有数のディープな街に「安田大サーカス」…、相変わらずすごい存在感だった…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日こそ、大阪市立美術館…。

今日こそ、大阪市立美術館…。

 今、市バスに乗って天王寺へ向かっている…。昨日、散髪が終わってから大阪市立美術館の佐伯祐三展を見に行くつもりだったのだが、ちょっとした用事が入ってしまって、結局行けなかった…。

 もうそろそろ天王寺に到着しそうだ…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「みわ軍団」・若頭の松原タニシ、「森脇健児の楽屋噺!・第195話」に出演!

 ちょうど昨夜、配信された「森脇健児の楽屋噺!・第195話」をチェックしていると、松竹芸能若手有望株のピン芸人、「松原タニシ」さんが出演していた。前回の「イアソン・石川」さんに続いて「みわ軍団」第二の刺客という事で、軍団内のポジションは「若頭」に相当するらしい…。

 松竹芸人集団「タノシイ」(元・劇団タノシイ)の主宰者、パフォーマンス集団「Cクリエーション」のC-1号、「夕刊シンプレ新聞社」のレポーターの一員、「The フリーマーケッツ」のメンバー、あとはアルバイトと、多方面において色々と忙しいようだ。

 一応、松竹芸能のHPにプロフィールが書いてあるが、「出演情報」があまり詳しく書かれていないので、その生態はまさに「謎の人」といった感じではあるが、これからぜひ注目して欲しい松竹芸人の一人である…、やれやれ…。

http://www.shochikugeino.co.jp/talents/03/post-95.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

久しぶりの「とんかつ定食」…。

久しぶりの「とんかつ定食」…。

 ちょうど散髪へ行く前に昼ご飯を食べようと、何を食べようか考えながら移動していた…。以前、仕事中のケガで通っていた病院があるのだが、その近くにある洋食屋さんへ久しぶりに立ち寄ってみた…。

 店に入ると、そこのママさんがこっちを見るなり「まぁ、久しぶり!腕のケガはもうええの?」と言ってきたので、正直こっちがびっくりしてしまったが、すぐさま「とんかつ定食」を注文した…(笑)

 2006年3月5日にケガをして、それから通院が不便という理由で職場から搬送された病院から地元の病院へ転院して以来、ちょくちょく昼ご飯を食べに来ていたのだが、そういえば最近はあまり食べに来ていなかった…。

 軽く見積もっても2年以上は食べに来ていなかったのだが、我輩という人間はそんなに特徴があるのだろうか…?やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もしかして、大阪市立美術館…。

 今日は連休2日目…。朝から使った食器を洗ったり、水出しコーヒーをセットしたりして、家事に専念していた。今、コーヒーを飲みながら、今日の予定を考えている…。

 今のところ、今日の予定は昼前から散髪へ行って、夜は本町のイタリアンレストラン「TantoTanto」で催される「HTH竹下・10周年ライブ」を見に行くつもりだ…。

 ちょうど午後は何も予定が入っていないので、天王寺の大阪市立美術館の「佐伯祐三展」でも見に行ったついでに、天王寺公園や新世界辺りでも散歩しようかな…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

60分一本勝負…?

60分一本勝負…?

 ちょうどJR灘駅に到着したのが11:25だった…。駅から出て兵庫県立美術館へ向かおうとしたが、先に昼ご飯を食べる事にした。

 駅周辺にはあまり店が無かったので、歩いて10分の所に以前行った事のある「わぎゅうや」という焼肉屋さんがあるのを思い出した。

 店に入ると早速、人気ナンバー1ランチメニューの「和牛切りおとし定食(ご飯とお肉が60分間食べ放題の¥780)」を注文する事にした…。

 さて、昼ご飯も無事に食べたし、これから兵庫県立美術館の「シャガール展」でも見に行く事にしよう…、やれやれ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

よく見ていた「夢」…。

 さっき、知人がブログで昨日見た「夢」の事を書いていたので、我輩もちょっと「夢」の事を書いてみる事にした…。

 最近あまり見なくなったが、自分が中学時代の設定で12,3人の同級生の女の子に追いかけられている夢をよく見ていた。女の子と言ってもちょっと個性的というか、特徴があるというのか、どう表現すれば良いのかよく分からないが、正直あまり「美人」という言葉には縁が薄い方々だった…。

 そんな方々にどういう訳だか、夢の中で追い回されていた。明らかに「モテ」ているという雰囲気ではなかった…。どれだけ逃げ回っただろうか、何かにつまづいて勢い良く転んでしまった…。「逃げなきゃ!」と思いながら再び起き上がろうとしたが、すっかり周りを取り囲まれてしまった…。

 「どうなるんだろう…?」という不安を極力抑えながら、「…な、何かご用でしょうか…?」と恐る恐る尋ねると、いきなり12,3人の女の子から「殴る」、「蹴る」、等といった「洗礼(?)」を受ける羽目になった…。

 そこで、いつも目が覚めるのだが、何でそんな「夢」を見てしまうのか、いまだに分からない…。心のどこかで「女性恐怖症」の傾向でもあるのだろうか…、やれやれ…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日から4連休…。

 今日から4連休という事で、昨日の夜からどこへ行こうか、何をしようかと色々と考えていた。今朝になって、この4日間をどのように過ごそうかと、ある程度ではあるが下記のように決まった…。

 9月 9日(火) 午後:兵庫県立美術館「シャガール展」 夜:講談

 9月10日(水) 午前中:散髪 夕方:HTH竹下10周年ライブ

 9月11日(木) ブログ作成&「走る男」DVD鑑賞

 9月12日(金) 予備日

 その日の状況によって、ちょっとは変更するかも知れないが、有意義に過ごしたいものだ…、やれやれ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

サンケイスポーツ…。

 今日は夜勤の前超勤2時間出勤という事で、「森脇健児の楽屋噺!」を聞きながら出勤中…。今回の第194話ではイアソンの石川さんが「みわ軍団」の第一の刺客(?)という事で出演していた…。どうやら、組織的には「みわ軍団」>「無縁仏の会」という図式になっているようだ…(笑)

 それにしても、さっきから隣に座っているオッチャンの読んでいるサンケイスポーツが邪魔で仕方がない…。周りが気にならない程、「おはようサンスポ」を読むのに集中しているのだろうか…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

「夕刊シンプレ新聞社」、断念…!

 今日は日曜日なのだが、10時15分出勤の中勤になっている…。本来、うちのチームの日曜出勤は日勤(9:00~17:45)、中勤(10:15~19:00)、夜勤(11:30~20:15)の3人から構成されているのだが、18時開演の「夕刊シンプレ新聞社」には日勤であっても到底間に合わない…。

 日曜出勤自体をチェンジしてもらおうと思ったのだが、仮にチェンジしてもらっても、他の日のシフトに影響がかなり支障をきたすので、今回の「夕刊シンプレ新聞社」を断念しなければならなかった…。

 確かに、趣味として「お笑い」はメッチャ大好きだが、今の仕事で収入を得てる以上、仕事をズル休みしたりしてまで見に行きたいとは思わない。仮にズル休みをしてお笑いを見に行ったとしても、普通のマトモな神経だったら自分がいない事で「他のメンバーに迷惑をかけている…」と思うと、どんなに面白い芸人さんが出てきてもズル休みをしているという「後ろめたさ」によって、心の底ら楽しんで笑えるとは到底思えない…。

 「自分が見たいから、何があってもどんな事をしても見に行く!」という実に強いエゴによって、周りの状況を一切考慮に入れない…、まるで自分を中心に世界が回っていると勘違いでもしているのだろう…。

 昨夜、見に行った「松竹サーキットライブ」については後日という事で、もうそろそろ明日の出勤に備えて寝る事にしよう…、やれやれ…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

今回の「松竹サーキットライブ」…。

 今回の「松竹サーキットライブ」は前回のAステ1位だった「カメレオン」の二人がMCだった…。少しぎこちないながらも、サーキットライブのルール説明をしてから、まずはBステのネタ披露が始まった…。

 今回のBステは10組という事で、上位3組がAステへ進出、下位3組がネタ修行へ転落という事だった。

①百足:秋田のなまはげ祭

②ワイルドピッチ:ロックバンド

③サクラまつり:蛙が気持ち悪い

④イアソン:ガチホモ疑惑…?

⑤さらば青春の光:怒ったら何するか分からん

⑥マシンガントーク:サッカーの新ルール

⑦左ミドル:幼なじみと勉強中…(ハプニングあり!)

⑧こけらおとし:運動会の季節

⑨モンロー:だるまさんがころんだ

⑩ピーマンズスタンダード:服屋で…

 Bステ10組のネタ披露が終わってから採点用紙が回収されてから、Aステ10組のネタ披露が始まった…。今回は上位1組だけがチャンピオンカーニバル出場と、次回のサーキットライブのMCの権利を獲得する事が出来るという、実に「狭き門」となっていた…。

①HTH:レポーターの仕事がしたい

②トライアングル:卒業アルバム

③松原タニシ:演劇とは?

④チューインガム:モンスターペアレント

⑤鳳仙花:キャビンアテンダントと医者…?

⑥かみじょうたけし:高校野球ネタ&ものまね

⑦ボルトボルズ:パソコンを買いに

⑧恋愛小説家:ツッコミの神様、降臨…?

⑨プリンセス金魚:人付き合い

⑩チキチキジョニー:夏の過ごし方とホームステイ

 無事にAステ10組のネタ披露が終わってから集計の間、MCのカメレオンが必死でその間を繋いでいたが、結構しんどそうだった…。「もうそろそろ限界かな…?」と思った頃、ちょうど集計結果が出たという事で、まずはBステメンバー全員が舞台に出てきた。

 今回のBステの上位3組は1位:ピーマンズスタンダード、2位:ワイルドピッチ、3位:左ミドルがAステへ進出、下位3組の8位:サクラまつり、9位:マシンガントーク、最下位:百足はネタ修行へ降格という結果だった。

 引き続き、Bステメンバーと入れ替わりに、Aステメンバーが舞台に上がってきた。今回の1位はチキチキジョニー、下位3組の8位:チューインガム、9位:HTH,10位:松原タニシがBステへ降格という事だった…。

 次回の「松竹サーキットライブ」は10月4日・日曜日の18:30から開演という事だった…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての「彦八まつり」…。

V6010151

 地下鉄谷町9丁目駅から歩いてすぐの所に、「彦八まつり」の会場である「生國魂神社(いくたまさん)」がある…。

V6010153

 鳥居を通るとちょうど上方落語協会会長・桂三枝氏と副会長・笑福亭鶴瓶氏が挨拶をしていた。そして、今回の彦八まつりの実行委員長である笑福亭松喬氏の開会宣言によって、今年の彦八まつりが始まった…。

V6010160

 まず、最初のイベントなのだが、実行委員長のお弟子さんである笑福亭風喬氏の公開結婚式という事で、観客からたくさんの祝福の言葉を受けながら、ステージから神社の本殿まで親族と一緒に移動してから、厳かな雰囲気の中で結婚式が執り行われた。

V6010166

 境内の中には約30以上の出店があって、既に行列が出来ているお店もあった。若手の落語家さんが焼きそばやたこ焼き等といった粉もんを作っていたり、落語さながらの古道具屋、古書店、フリーマーケット、川柳コーナー等、老若男女が楽しめる催しになっていた。

V6010170

 あとは「奉納落語会」という事で、昼・夜とそれぞれ公演があるのだが、今日の昼の部は笑福亭こつるさんが笑福亭枝鶴を、夜の部は桂小米朝さんが桂米團治を襲名する事が決まっているという事で、「襲名プレ公演」という形式で興行される。入場には2000円以上の入場志納金を払って整理券をもらうのだが、残念ながらあっという間に無くなってしまった…、残念!

V6010171

 「奉納落語会」の会場近くには、先日、桂ざこば氏の次女で女優の関口まいさんと結婚した桂三若さんが全国を武者修行してる時に乗っていた愛車が展示されていたので、「これで新婚旅行でも行くんかな…?」と思いながらついつい撮影してしまった…、やれやれ…。。

V6010172

 さすがに人だかりの中をウロチョロと歩いていると疲れてくるので、色んな出店で適度に栄養補給をしていた。そこで食後のデザートという事で選んだのが、黒みつのさっぱりした甘さと、ほのかな抹茶の香りがマッチした「抹茶わらびもち(¥200)」だった…。

Image334

 帰り際にシャレで「千社札」を作ってみたのだが、よく考えてみたらどこで使えばいいんだろうか…?まぁ、そのうち考える事にしよう…、やれやれ…(笑)

P.S.

V6010174

 ちょうど桂きん枝さんの出店で、吉本新喜劇の島田一の介さんがお手伝いをしていたので、思わずサインをもらってしまった…(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は「彦八まつり」…。

 今日は夏季休暇の残り1日という事で、仕事が休みだった…。土曜日の休みは本当に久しぶりだ…。正直、どう過ごそうかなと思っていたら、天王寺区にある「生國魂神社(通称:いくたまさん)」で年に1度の上方落語のお祭りである「彦八まつり」があるのを思い出した。

 去年は我が知己である「まくり一発向日町」氏が「彦八まつり」の風景をブログに掲載しているのを見て、メッチャ羨ましかったのを今でも覚えている…、という事で、今年はやっと「彦八まつり」を見に行けると思うと、何だかうれしくなってくる…。

 でも、出かける前に部屋の掃除をしないといけないので、はやる気持ちを抑えながら雑巾がけをしていた…。早く掃除を終わらせて、「いくたまさん」へ出かける事にしよう…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

心の中の「青空」…。

心の中の「青空」…。

 ちょうど出かける前に空を見上げると、久しぶりに青空が見えた…。ここしばらく曇りがちの天気だったので、きれいなスカイブルーが見えると何だかうれしくなってしまう…。

 それにしても、学校を卒業してから何年も経つがその間、色々な事があった…。うれしい事や辛い事、くやしい事、出逢い、別れ…、これからも色々な事に遭遇すると思うが、せめて心の中の「青空」はいつまでも澄み切っていたいと思う…。

 以前、ある人から「知的で、現実主義のロマンチスト…」と評された事があった…。恐らく「知的」の方は「やまいだれ」が付くのだろうが、「現実主義のロマンチスト」って一体どうなんだろう…?

 もしかして、人格が崩壊しているんじゃないだろうな…、やれやれ…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は定時で出勤!

 今日も夜勤なのだが、午前9時を過ぎた今でも何にも連絡が無い…、という事は、前超勤無しの12:30出勤で良いようだ…、よかよか…。

 とりあえず、使った食器をさっき洗い終えたので、コーヒーを飲みながら知人のブログをチェックして、ゆとりを持って出かける事にしよう…。出勤途中、チケットぴあでライブのチケットを買ったり、お昼ご飯を買ったりして…。

 たまにこんな日も無いと、正直しんどい…、やれやれ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

緊急出動!

 ちょうど伯父の家で、一緒に買い出しに行ってきた叔父と荷物を車から出している時、一本の電話がかかってきた…。携帯の画面を見ると、職場のゆうメイトからだった。「どないしたんやろ…?」と携帯を取り上げた…。

 短時間職員が高熱の為に当日欠勤という事だったので、結局、前超勤になってしまった…。急いで自宅に戻って出かける準備をしてから、最寄り駅から職場へ向かう事にした…、やれやれ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まだ来ない!

 ただ今、午前5時半過ぎ…、コーヒーと昨日の夜に買っておいたパンを食べながら、このブログを書いている…。

 今日は元々8時出勤の日勤だったのだが、「諸事情」があって先輩に無理を言って夜勤に変更してもらった…。今夜、伯父の家で法事があるのだが、その準備の為に食材の買い出しを手伝う羽目になってしまった…。本当は叔父2人で買い出しに行く予定だったのだが、1人が「ギックリ腰」になってしまった…。

 そこで、我輩の方へお手伝いの要請があったのだが、夜勤の時は前超勤の連絡がかかってくるかも知れないので、「連絡があるまで」という条件付きで手伝う事になった…。

 伯父の方は既に奥さんを亡くしていたので、妹であるうちの母親がいつも買い出し等といった準備をしていた。しかし、最近うちの母親もポリープ除去の手術で入院していたので、あまり無理をさせられない事もあって、今回は作業を分担することになった…。

 食材の買い出しや持ち運びは叔父と我輩、その食材を使って伯父の家でうちの母親が料理を作っている間、病院から退院する伯父を迎えに行ったりと、手伝う事は色々とあるようなのだが、正直どこまで手伝う事が出来るだろうか…?

 それにしても、もうそろそろ6時を過ぎただろうか…、買い出しの相方である叔父がまだ来ない…。買い出しの際に法事で使う道具とかも持って行くので、車でうちに来るはずなのだが…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

四条大宮→車折神社→嵐山…。

Image321

 去る2008年9月3日の午後、阪急電車に乗って大宮駅に到着した…。大宮駅に来るのは16年ぶりだ…。前に勤めていた会社の本社が駅の近くのビルにあるのだが、まだあるようだった…。

Image319

 ちょうどそのビルの前の道路の斜向かいにココイチがあったので、「手仕込ロースカツカレー」を食べてから再び駅前に戻ろうとしたら、雨が降ってきた…。近くのセブンイレブンでビニール傘を買ってから駅へ向かった…。

Image323

 京福電車(愛称:嵐電)四条大宮駅で「嵐電1日フリーきっぷ(¥500)」を買って、今回の目的地である「車折神社」へ向かう事にした…。

Image322

 一両編成の車両に乗り込んで車内の風景を見ていると、「嵐電」が地域に密着してみんなの足になっているのかが実感出来た。大阪にも「阪堺電車」という路面電車があるが、あまり乗った記憶が無いので、いつか乗ってみたいと思った…。

Image324

 無事に「車折神社駅」へ到着すると、駅のすぐそばに「車折神社」があった…。神社の中をウロチョロとしてから、「フリーきっぷ」のクーポンで社務所にあるおみくじを引いたら見事に「大吉」だった(ラッキー!)

Image326  そして、同じ境内にある「芸能神社」の名物として有名な「朱塗り玉垣」を見ていると、有名俳優やミュージシャン、タレント、踊りの師弟等など、多数の人達が芸の上達を祈願して奉納していた。

 やはり、地元の嵐山が近いという事もあって、我らが「走る男」、森脇健児さんも奉納していたのを見つけて、何だかホッとした…。

 

 本殿のさい銭箱に「ご縁があるように…」と5円玉を放り込んで参拝を済ませると、再び「車折神社駅」へ戻って「嵐山」へ向かう事にした…。

Image329

 まるで「お漬物屋」さんのような「嵐電・嵐山駅」だが、平日の午後にも関わらず人力車に乗ったり、海外から来た観光客が多数見受けられた。しかし、どれも女性だけのグループか、家族連れ、カップルで来ている人達ばかりで、我輩のように男一人でウロチョロしている者はほとんどいなかった…。万が一、彼女が出来たら、こんな観光地とかにデートしに来ないといけないのだろうか…?

Image330

 しばらく近場をウロチョロしてから再び「嵐山駅」から「四条大宮駅」へ戻ろうと電車に乗ろうとしたが、駅のホームに足湯があるという事で、改札口へ入る前に入浴券を買うとタオルをくれた。改札に入ると足湯の下足箱に靴を入れ、靴下を脱いでから、ジーンズの裾をまくり上げ、足にかかり湯をしてから温泉に足をつけた…。「まぁ、これでも一応は『混浴』には間違いないか…(笑)」と思いながら、歩き回って疲れた足にちょうど良い温度の温泉がとても心地良かった…。

Image331

 嵐山駅の足湯を出てからそのまま嵐電に乗り込んで、再び四条大宮駅へ戻った。ちょうど夕方を少し過ぎたくらいという事で、仕事を終えたサラリーマン達が帰り道を急いでいた。今度は嵐電で金閣寺辺りでも行ってみたいものだ…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「走る男 北海道・東北編」のDVD、ゲット!

Image332

 「レッドカーペット」で「みょーちゃん」の出番が終わってから、ローソンへ予約していた「走る男 北海道・東北編」を取りに行った…。

 ちょうど午前中、ローソンのホームページから「走る男 関東・甲信越編」のDVDの予約をしておいたので、DVDを取り置きしてもらうローソンの店舗に代金を支払った。

 これから毎日1話ずつ見ようか、それとも一気に全10話見ようか…、どないしようかな…?これって結構、うれしい悩みなんだけど…、やれやれ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

みょーちゃん in レッドカーペット…。

 ついさっき、松竹芸能のピン芸人の「みょーちゃん」がTVに出ていた。「♪シュプレーヒコール~♪」のフレーズが有名な中島みゆきの「世情」をBGMに、体の前や耳につけたクラッカーを鳴らしながら、お得意のジャグリングを披露していた…。そして、最後に背中の巨大クラッカーを鳴らしてから、レッドカーペットを流れて行った…。

 以前、「松竹ビッグマウンテン」で新ネタとして見た時よりもバージョンアップしていたと思ったのだが、結果は「大笑」だった…。

 出番が終わってから、紹介の際の「上京した哀愁芸人」という肩書に対して、今田耕司が「あとはいつ帰省するかですね…。」とボソッとコメントしていたのがちょっと気になった…、やれやれ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

車折神社…。

車折神社…。

 今朝、「路地裏パルテノン」のレポートを書いている時に気になった「車折神社」に今、来ている…。

 「芸能人ゆかりの神社」という事で、プロ・アマ問わず色々な芸能に携わる人達が玉垣を奉納していたりして、なかなか壮観な風景だった…。

 来たついでにちょっと参拝してから、嵐山辺りにでも行くとしよう…、やれやれ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は非番…。

 今日は朝から先日、ちょっとした手違いというか、ミスというか…、データ消失してしまった「路地裏パルテノン~出逢い~」のレポートを作り直していた…。

 そういえば、今日は別にこれといった予定はないが、お笑いライブのチケットを買いに行ったり、予約してある「走る男」のDVDを取りに行ったりしようかな…?

 せめて今日ぐらいは家でのんびりしようか、それともどこかへウロチョロしようか、どうしたものだろう…?やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「路地裏パルテノン~出逢い~」…。

 2008年8月31日、夕方…、「関西テレビアナウンサー朗読会2008」が終わって、通天閣のTENGEKIに到着すると、既に知人達が開場を今か今かと待っていた。しばらく知人達と話をしていると、整理番号順に並ぶようスタッフから指示があったので、商店街の方へ並ぶ事にした。

 開場して中に入ると前の方の座席が空いていたので、明石から来た知人と座る事にした。座席に荷物を置いて、一旦、TENGEKIから外へ出て、近所のローソンへ飲み物等を買いに行った。買い物を済ませ、TENGEKIへ戻ってからしばらくすると会場の照明が薄暗くなって、流れていたBGMの音量が徐々にではあるが大きくなっていった…。

 舞台の幕が開くと、「ワイルドピッチ」の二人が「前説」という事で、携帯電話の電源について等の説明をした。今回、「路地裏パルテノン」として初めての催しなのだが、約150人を動員したという事で、正直、出演者・観客共に驚いていた。

 「前説」が終わってから、出演者全員によるユニットコント「告白」が始まった。体育館の裏で好きな女の子に告白する男子学生とその友人が出てくるのだが、その他に出てくる「無口な野球部員」や「校内一の変人(?)とその腰巾着」等、あまりにも個性的なキャラに圧倒されてしまった…(笑)

 次にカメレオン・古家後さんがMCを担当した「パルテノントーク」という事で、氏名が書かれたカードが入った青い箱と、トークテーマが書かれたカードが入った赤い箱から、MCが一枚ずつ取り出して選ばれた芸人がテーマに沿ったトークをしてもらうという事で、

ワイルドピッチ・中川:腹の立つ話(美容院)

チューインガム・矢野:ほのぼのした話(ナンバの王将で見た子供)

小森園洋志:信じられない話(北京のタクシー)

の3人が選ばれた。

 そして、今度はネタのコーナーという事で、「チューインガム(ぞうさん)」、「橋本小雪(どじょうすくい)」、「中野倉庫(相談コーナー・カツラのカミングアウト)」の3組が得意の持ちネタを披露して会場を沸かせていた。

 また、「作文数珠つなぎ」のコーナーでは、MCのチューインガム・宮下さんが持っているクジでチーム分けと順番が決められて、「夏の出来事」というテーマに基づいて。4対4のチーム対抗で作文を発表するのだが、チーム分けと順番は以下の通りである。

紅組:①中野倉庫 ②ワイルドピッチ・田中 ③ワイルドピッチ・中川 ④小森園洋志

白組:①カメレオン・松浪 ②カメレオン・古家後 ③橋本小雪 ④チュイーンガム・矢野

 結局、途中でグタグタになってしまった白組を抑えて、見事、紅組の圧勝という事で、負けた白組のメンバー全員には罰ゲームとして、昔懐かしの「ゴムパッチン」の洗礼を受ける事になった…。

 再び、ネタのコーナーでは、「カメレオン(戦隊ヒーローになりたい!)」、「ワイルドピッチ(喪黒福造が牛丼屋でアルバイト)」、「小森園洋志(コント・将棋)」の3組が更に会場を賑わせていた。

 最後のコーナーは「ツッコビンゴ」という事で、MCであるワイルドピッチ・中川さんが見事に「暴君(笑)」ぶりを120%発揮したコーナーともいえる。選ばれた一人の芸人が他の芸人がゼスチャーや小道具等を使うのを見て、正解の「ツッコミ」を当てるというのだが、これが意外と当たらない…。

チューインガム・宮下:「長すぎるやろ!」 何とか正解…?

橋本小雪:「まだ早いやろ!」 なかなか当てる事が出来ず、不正解!

カメレオン・古家後:「ブルーになるわ!」 これまた不正解!

中野倉庫:「くせになるわ!」 見事、正解!でも、どんな「趣味」だろう…?

 そして、「暴君(笑)」MCのワイルドピッチ・中川さんの独断で、このコーナーであまり活躍していない芸人に「(大阪駅から)サドル無しの自転車で車折神社(くるまざきじんじゃ)へGo!」という罰ゲーム!という事になった。しかし、どういう訳だか活躍したはずのカメレオン・松浪さんが見事(?)に罰ゲームのとばっちりをくらってしまった…(笑)

 そして、罰ゲームを受けるカメレオン・松浪さんから、ちゃんと車折神社まで行っているかどうかの証拠映像を撮影する為、同行カメラマンが必要という意見から、見事(笑)に同行カメラマンとしての指名を受けたワイルドピッチ・中川さんに、会場から温かい(?)拍手が贈られたのは言うまでもない…(大爆笑)

 結局、最初から最後までずっと笑いっ放しのユニットライブだった…。今後、目が離せないというのが正直な感想だった…。ちなみに次回公演、「路地裏パルテノン~宴~」は9月20日の土曜日、TENGEKIにて19時開演という事である…、やれやれ…(楽)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

悲しみのサーバーメンテナンス…。

悲しみのサーバーメンテナンス…。

 ただ今、昼の休憩中…。食後のコーヒーを飲みながら、ゆっくりと過ごしている…。

 今日は前超勤の呼び出しも無く、出かける前に先日の「路地裏パルテノン」のレポートを書いていた。しかし、ちょうどプロバイダのサーバーメンテナンスが始まっていたようで、やっとの事で書き終えたレポートをサーバーに転送しようと思ったら、「サーバーメンテナンス中です…。」というメッセージが表示されて、今まで書いていたレポートが見事に消えてしまっていた…、やれやれ…(悲)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「関西テレビアナウンサー朗読会2008」…。

 2008年8月31日、13時より大阪・扇町にある関西テレビのなんでもアリーナで「関西テレビアナウンサー朗読会2008」が開催された。まず開演の5分ほど前に、今年入社した新人の坂元龍斗アナウンサーが「前説」という形で、携帯電話のマナーについて説明していた。

Image315

 前説が一通り終わって舞台から下りると、第一部という事でオレンジ色の服を着ていた関純子アナウンサーが舞台に出てきた。松谷みよ子さんの「黒いちょう」という作品を朗読し始めたが、朗読といっても表情や言い回し、仕草等、まるで女優さんが台本を読み合わせをしながら、お芝居をしているかのようだった。内容は太陽と月の会話がメインなのだが、その中で戦争に対する悲しみや怒り等が見事に表現されていた。

Image316

 次は「平家物語」から「大原御幸」と「六道之沙汰」という話を朗読するという事で、岡本栄アナウンサーが公家風の衣装で舞台に登場した。いつもTVではスーツ姿でニュースを読んでいるイメージしか無かったので、すごく新鮮な感じだった。

 15分間の休憩の後、第二部という事で10人のアナウンサーと、劇団リリパットアーミーⅡの看板女優としておなじみの「わかぎゑふ」氏と「千田訓子」氏が8つの朗読劇に挑んだ…。

1.心残り:石巻ゆうすけ・堀田篤・毛利八郎・山本悠美子

2.殺人テレフォンショッピング:山本悠美子・わかぎゑふ・千田訓子

3.白馬の騎士:川島壮雄・坂元龍斗・豊田康雄・堀田篤・山本悠美子

4.ご近所のピアノ:川島壮雄・毛利八郎

5.カサブランカ ほか:杉山一雄・藤本景子

6.ふられ薬:豊田康雄・堀田篤・毛利八郎・千田訓子

7.最後のギャンブル:石巻ゆうすけ・豊田康雄・林弘典・千田訓子

8.ブラックジャック:石巻ゆうすけ・坂元龍斗・林弘典・藤本景子・毛利八郎

 個人的には「ラブレターズ」や「フレンズ」といったあまり動きの少ない朗読劇は嫌いではないのだが、やはり普段から言葉を使う仕事をしているとあって、なんでもアリーナの座席から前のめりで見てしまう程、完成度の高い朗読劇になっていた。内容的にも面白い物やオムニバス風、ハッピーエンドで終わらない作品と色々あったが、やはりTVで見かけるアナウンサーの違った一面を見る事が出来たようで、何だかメッチャ得をしたような気になった…。

Image317

 朗読会が大好評のうちに幕が下りて、帰りがけに関純子アナウンサーと岡本栄アナウンサー、そして定年退職してからも今でも元気にニュースを読んでいる杉山一雄アナウンサーの3人からサインをいただいた。

 さて…、「報道のプロ」である関西テレビアナウンサーの次は、通天閣の下にいる「笑いのプロ」を見に行く事にしよう…、よかよか…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

今日から9月…。

 今日から9月という事なのだが、ただ今、夜勤の前超勤2時間で出勤の為、地下鉄で移動中…。

 もしも、今日が前超勤でなければ、出勤前にチケットぴあへ立ち寄って、あるライブのチケットを買っておきたかったのだが…、なかなか思うようにいかないものだ…。

 それにしても、昨日の「関西テレビアナウンサー朗読会」と「路地裏パルテノン」のレポートをアップしないといけないなぁ…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »