« 「走る男」に「安田大サーカス」と「みょーちゃん」が! | トップページ | 「鶴橋らーめん食堂 鶴心」に新メニュー登場! »

2008年8月18日 (月)

「真夏のハッスルTENGEKI祭」…。

 昨日は「真夏のハッスルTENGEKI祭」の最終日という事で、2回目の公演を見に行った。出演は「なすなかにし」、「チョップリン」、「オーケイ」、「DA-DA」、「森脇健児」、「酒井くにお・とおる」、「横山たかし・ひろし」の以上7組、落語は「桂春菜」、「笑福亭鶴二」、「笑福亭松枝」の3席だった。

 松竹芸能の選りすぐった精鋭だけが出演出来る「真夏のハッスルTENGEKI祭」という事で、さすがにどれも面白かったが、前半の漫才等の中で特に注目すべきはやはり「森脇健児」さんの漫談だろうか…。「頸にコルセットを着けて舞台に出てきたら笑えるのだろうか…?」等と思っていたが、幸いコルセットは着けていなかった…。あとは前半のトリである「横山たかし・ひろし」に舞台から「兄ちゃん、嫁、おらんのか~っ!」、「甲斐性ないんかぁ~!」と、まるでお約束のようにイジられてしまった…。我輩って、そんなに舞台上から目立つのだろうか…(笑)

 後半の落語の方は、まず「桂春菜」さんが営業先のエピソード等を話した後で「小言念仏」の有名なくだりを演じていた。そして、「笑福亭鶴二」さんは「野ざらし」という陽気な噺、そして落語のトリである「笑福亭松枝」さんは酔っ払いが主人公の「替り目」を前半まで演じて、「真夏のハッスルTENGEKI祭」の幕は閉じた…。

Image286

 TENGEKIからの帰りに、新世界市場にある「さかもと」というお肉屋さんで買ったコロッケをおやつ代わりに食べながら、日本橋の電気街へ向かった。

Image287

 そして、でんでんタウンのジョーシン・テクノランドでPCに接続するキーボード・スピーカー・マウスの3点セットを買ってから、かなり遅い昼ご飯という事でいつもの鶴橋らーめん食堂 鶴心までのんびりと歩いて行った…。

|

« 「走る男」に「安田大サーカス」と「みょーちゃん」が! | トップページ | 「鶴橋らーめん食堂 鶴心」に新メニュー登場! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「真夏のハッスルTENGEKI祭」…。:

« 「走る男」に「安田大サーカス」と「みょーちゃん」が! | トップページ | 「鶴橋らーめん食堂 鶴心」に新メニュー登場! »