« 「モンスターペアレント」のシンポジウム in 関西テレビ…。 | トップページ | 「ヤメテクレヨパトラ」 in 森ノ宮プラネットホール…。(後編) »

2008年8月31日 (日)

「ヤメテクレヨパトラ」 in 森ノ宮プラネットホール…。(前編)

 関西テレビのシンポジウムを終えてから、少し天神橋の商店街をウロチョロしてから、JR天満から森ノ宮へ向かう事にした。JR森ノ宮駅から中央大通りをしばらく西へ向かうと、ようやく大阪府立青少年会館が見えてきた。その青少年会館の中に森ノ宮プラネットホールがある。会場に到着するとまだ開場まで時間があったので、明石に住んでいる松竹ファンの兄妹や友人の演芸ファンと少し話をしていた…。

 開場してから中に入ると、演芸ファンと一緒に前の方へ座る事にした。そして、しばらくすると、自称・新人女性漫才師の「華(?)さき・ほこる(梅小鉢・高田&チキチキジョニー・石原)」が開演に先立って「前説」として出てきて、携帯電話のマナーや非常口の案内をしていた…。

 そして、開演時間の19時になって舞台の幕が開くと、いきなりヤメパトメンバーが全員チアリーダー姿で現れた。最初は正直、「きっついなぁ~。」と思っていたのだが、かなりの猛特訓をしたのだろうか、なかなか完成度の高いものになっていた。

 オープニングのチアリーディングが終わってから、白装束姿のチキチキジョニー・石原さんがメインのユニットコント「お葬式」が始まった。梅小鉢・高田さん、天然もろこし・関根、天然もろこし・植山、梅小鉢・小森、チキチキジョニー・岩見の順番に石原さんへの哀悼の意を述べるのだが、みんな好き勝手な事を言っているのを見て、思わず笑ってしまった…。

 次に前回でも大好評だった「ポッチャリーズエンジェル(ハート:石原、ビーナス:関根、ローズ:植山)」が登場した。高田さんが持っていたメロンパンと壮絶(?)なる死闘を演じたり、「女優になりたい…」という岩見さんを褒めまくって「嘘をついてしまった!」と疲労困憊だったりと、相変わらず大爆笑だった。コントの終りの方で岩見さんに渡した劇団員募集のチラシが次のコントに繋がっていく…。

|

« 「モンスターペアレント」のシンポジウム in 関西テレビ…。 | トップページ | 「ヤメテクレヨパトラ」 in 森ノ宮プラネットホール…。(後編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ヤメテクレヨパトラ」 in 森ノ宮プラネットホール…。(前編):

« 「モンスターペアレント」のシンポジウム in 関西テレビ…。 | トップページ | 「ヤメテクレヨパトラ」 in 森ノ宮プラネットホール…。(後編) »