« 昨日の「上方亭ライブ」…。 | トップページ | ある日の午後…。 »

2008年5月26日 (月)

小森園洋志単独ライブ「~やれんのか!~」…。

 夜はB1角座でピン芸人「小森園洋志」の単独ライブを見に行った。B1角座に補助席が出るほど観客でいっぱいだった…。19時を少し過ぎた頃、全身包帯に松葉杖をついた野球選手が監督にレギュラーを嘆願するという一人コントからライブが始まった。そして、コンパに参加する脱獄囚のコントでは鉄条網に絡まった脱獄囚を面白おかしく演じていた。

 また、最初の「野球選手」にレギュラー出場を嘆願された「監督」のコントも、さっきのコントを踏まえた上で見るとかなり面白かった。それからも、「頭に爆弾を仕掛けられた教師」、「まえだまえだ師匠(笑)のマネージャー」、「キャリア70年の老空手家」、「マジシャン」、「百人一首の達人」と見事なまでに面白く演じきっていた。

 途中で「対決シリーズ」という風なビデオが何度かに分けられて流された。結果は下記の通りである…。

VS ブランコ:セコンドからタオルが投げ込まれて見事に敗戦…(笑)

VS 電車(大阪環状線内回り):JR森ノ宮駅~大阪城公園駅間を競争するが、見事に惨敗…(笑)

VS 電車(大阪環状線内回り):前回のリベンジという事で自転車を使うが、これまた惨敗…(笑)

VS 女性:女性をナンパしに行くが、あえなく惨敗…。

VS 幽霊(前篇):京都と奈良の間にある心霊スポットに潜入して、幽霊を探索。

VS 幽霊(後編):ビビリながらも見えない幽霊と格闘…。自ら「勝利」をアピールするが結局「敗戦」…(笑)

VS ハト(複数):1対複数のハンデキャップマッチのように思えたがハトが逃亡した為、結局、無効試合…(笑)

 そして、合間の「滑らない話」のショートコントでは、「怖い人」、「GLAYのTERU」、「瀬戸内寂聴」と、実に個性的な面々で思わず笑ってしまった。

 そして、ライブも終盤に差し掛かると、コラムニストの泉麻人さんが好きそうな「新聞における面白事件簿」のフリップや、「通天閣での出演表」、「長野・聖火リレーの予定表」を使って、観客を楽しませようと汗だくになっていた…。あと、BGMに「3年B組金八先生」の挿入歌として有名な「世情(中島みゆき)」を流しながら「聖火リレー」のスライドを見せていた。

 最後に、「修学旅行での映画村のパネルに首が挟まってしまった教師」のコントで大笑いをしてから、イベントの告知をして、大盛況のうちにライブが終了した…。

 正直、今回のライブを見ようか見まいか悩んだのだが、知人に説得されて見に行って本当に良かった…。照れ臭いという事もあって、素直に「ありがとう!」となかなか言いづらいので、自分なりの感謝の気持ちを示したいと思う…、「やれやれ…(感謝!)」

|

« 昨日の「上方亭ライブ」…。 | トップページ | ある日の午後…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小森園洋志単独ライブ「~やれんのか!~」…。:

« 昨日の「上方亭ライブ」…。 | トップページ | ある日の午後…。 »