« 大阪アウトドアフェスティバル2008…。 | トップページ | 無責任な…。 »

2008年3月 9日 (日)

B1角座昼席&「夕刊シンプレ新聞社」…。

 南港からナンバまで地下鉄で移動しながらふと時計を見ると、B1角座における本日2回目の昼席まで時間があったので、鶴橋ラーメン食堂 鶴心で昼食を摂ってからB1角座へ向かう事にした。

 当日券を買おうと窓口に行くと、こちらを呼ぶ声がしたので振り向くと、顔見知りの「演芸マニア」の方だった。当日券を買ってから少し話をしていたら、「森脇健児のサタデーミーティング」のヘビーリスナーの一人である「タートル王子・ヨウセイ」さんにも出会った。ちょうど19時から「夕刊シンプレ新聞社」があったので、そのついでに昼席を見に来たようだった。そのうち、1回目の上演が終わって観客がぞろぞろと出てくると、それらと入れ替わるかのように会場へ入っていった…。

 今日の昼席は浮世亭とんぼ・横山まさみ、レモンスカッシュ(ケーエープロ)、チキチキジョニー、宮崎げんき、若井やるき・たまる、レツゴー長作、笑福亭三喬、シンデレラエクスプレス、海原はるか・かなたの代演で浮世亭三吾・美ユルの以上9組が出番だった。

 特に今回は、かなり「個性的」な面々で面白かったが、その中でも特に面白かったのが新ネタにチャレンジしていた「シンデレラエキスプレス」だった。また、結構テンポの良い漫才をしていた「レモンスカッシュ」や、「相撲風景」を演じていた「笑福亭三喬」も良かった。ただ一つだけ、まるで「自己満足の塊」のような「三味線漫談」だけは、聞かされている観客の事をもう少し考えて欲しいと思った…。

 昼席が終わってから「演芸マニア」の方と一緒に食事に行く事になって、どういう訳だか再び鶴橋ラーメン食堂 鶴心へ向かう事になった。昼は「鶴橋ラーメン」を食べたので、今度は「石焼黄金チャーハン」を注文した。一旦、それぞれ「夕刊シンプレ新聞社」の開場時間まで別行動をとる事になった。

 夕方から「夕刊シンプレ新聞社」を見ようと再びB1角座に戻って来ると、「演芸マニア」の方や「タートル王子・ヨウセイ」の他にホークス応援団の「小寺団長」の姿も確認した。「小寺団長」にちょこちょこイジられながらも、開演時間まで楽しく話をしていた。

 舞台の幕が開いて、まずは「TV欄」の説明があったが、あまりの危険さにかなり笑ってしまった。そして、「レポートコーナー」ではみわゆーすけ、かみじょうたけし、代走みつくに、松原タニシ他といった自称・若手芸人が相変わらず怪しいハコモノ等を披露していた。そして、最後の「1面・2面」の紹介では、松竹芸人の「生き様」を見せつけられたような気がした…。

 それにしても、今回の「新聞」の内容は正直かなりキツイものになったので、家に帰ってから読んでも十分に楽しむ事が出来た…、やれやれ…。

|

« 大阪アウトドアフェスティバル2008…。 | トップページ | 無責任な…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: B1角座昼席&「夕刊シンプレ新聞社」…。:

« 大阪アウトドアフェスティバル2008…。 | トップページ | 無責任な…。 »