« 移動中…。 | トップページ | 「白い恋人」…。 »

2008年1月12日 (土)

「両手におっさん」…。

 OAPからの帰りになんばで地下鉄を降りて、地下街からなんばパークスの方へ向かった。そして、いつものラーメン屋さんでおなじみの鶴橋ラーメン食堂 鶴心へ寄る事にした。とりあえず、「石焼黄金チャーハン」と「鶏のから揚げ3個」、そして、ここ最近のお気に入りである「とろけるチャーシュー」を注文してから、年明け早々の新年会で忙しかった親方と久しぶりに話をする事が出来た。

 鶴橋ラーメン食堂 鶴心からそのまま家に帰ろうかと思ったが、まだ今年になってから道頓堀の「たまやん」に行ってない事に気がついた。久しぶりに「たまやん」に顔を出すと、少し混んでいたが奥の方にいつもの常連さんがいたのと、「チャンジャ、ありますよ!」というオーナーからの一言で店へ入る事にした。

 常連さん達と演芸の話をしていたら、もう帰る時間になっていたので、後ろ髪引かれる思いで店を後にした。そして、地下鉄の駅に向かって阪町の商店街を歩いていると、前から明らかに「たまやん」へ向かっている「若井はやと」師と遭遇したので、早速、新年の挨拶をさせていただいた。

 ようやく地下鉄を乗って家に向かっていると、車内でとある親娘連れを見かけた。親の方はちょうど同い年くらいで娘の方は3歳くらいの親娘連れなのだが、この子供がちょっとやんちゃで口の中に入っていた飴玉を床に落としたり、靴のまま座席を座ったり立ったりと、横に座っていた父親を困らせていた。

 「もしかして…?」と思って頭の中に浮かんだ苗字をその父親に言ってみた。呼ばれて一瞬キョトンとしたような顔をしたが、急に思い出したかのように、こっちの名前を呼んでくれた。小・中学校の同級生で2,3回同じクラスになった事があったので、多分、名前を覚えてくれていたのだろう。

 ちょうど同じ駅で降りるという事だったので、右手に父親、左手に我輩という風に「両手に花」ならぬ「両手におっさん」状態で、駅の出口まで子供と一緒に歩く事になった。一緒に歩いている同級生を見ながら、こいつもちゃんと「お父さん」しているんだなとしみじみ思った…、やれやれ…。

|

« 移動中…。 | トップページ | 「白い恋人」…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鶴橋ラーメンがすごく好きなんだね!
去年の暮れに、職場の同僚と難波に遊びに行ったのでその帰りによってみたんだけど
味があっさりすぎて・・・?だったから(でもおいしかったけどね♪)
アタシらいつも天一や来来亭のこってりばっかり食っているからやろなー

今度は、ピビンバを食べてみようと思います~

どもどもゆみのすけでしたぁ


投稿: ゆみのすけ | 2008年1月12日 (土) 22時39分

 ゆみのすけさんはこってりラーメン大好き派だったんですね…。基本的に我輩もラーメンは大好きなので、天下一品、横綱、第一旭、亀王、来来亭、二両半、古譚、福々、味の時計台、等といった有名チェーン店から、天天有、可門、等といった名店まで色々なラーメンを食べましたが、「味」、「値段」、「メニューの種類」、あとは「毎日食べても飽きないラーメン」という事で、「鶴橋らーめん食堂 鶴心」さんに辿り着いた次第です。

 これからも「鶴心」さんをよろしくお願い致します、やれやれ…(笑)

投稿: さとぽん | 2008年1月12日 (土) 23時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「両手におっさん」…。:

« 移動中…。 | トップページ | 「白い恋人」…。 »