« 「ネギダク」禁止令…? | トップページ | ラッキーデー or 厄日…? »

2007年11月27日 (火)

ナンバへ講談を見に行く…。

071127_1846

 今日は日曜出勤の代休という事で、朝から家の用事で買い物や金融機関に出かけていた。一通り用事を済ませてから夕方まで年賀状の住所録の整理をしていた。先日、PCに接続していた外付けHDDがダメになってしまったので、過去に届いた年賀状と暑中見舞い、喪中はがき等と、かなり以前にバックアップをとっておいた年賀状をベースに、新しい住所録を作成する事にした。

 夕方から大阪・ナンバにある「茜屋画廊」という所へ、「第38回日本一亭南陵会」という講談の旭堂南陵(きょくどう・なんりょう)師とそのお弟子さんによる講談の会を見に行った。「茜屋」さんというお店の2Fに上がっていくと、パイプ椅子が前から4×5で配置していたので、一番前の左端の椅子に座る事にした。

 最初は旭堂南陽(きょくどう・なんりょう)さんがある殿様が下手な将棋で部下に迷惑をかける「将棋大名」、次に先日の「ガンダム講談」に出演していた旭堂南半球(きょくどう・みなみはんきゅう)さんが季節柄、忠臣蔵の四十七士の一人のエピソードにスポットを当てた「武林唯七~粗忽の使者~」、そして競馬好きな太平洋(たいへいよう)さんが新作「島津義弘~木崎原の戦い~」を中程まで演じてから、トリに旭堂南陵師が演じた「情話 淀の月」という講談で心が温まるような気がした。

 漫才や落語等といった面白い話芸も良いが、たまに聞く講談も悪くないなぁと思った…。

|

« 「ネギダク」禁止令…? | トップページ | ラッキーデー or 厄日…? »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナンバへ講談を見に行く…。:

« 「ネギダク」禁止令…? | トップページ | ラッキーデー or 厄日…? »