« ジョギング部からのお誘い…? | トップページ | 明日で4年…。 »

2007年11月18日 (日)

こけこっこ寄席番外編・漫才特集…。

 今日は朝から部屋の掃除をしてから、日本橋の電気街へ出かけた。ちょうど「ジョーシン」からのDMが届いていたので、ちょっとした消耗品や小物類を買いに出かけた。お昼過ぎに鶴橋ラーメン食堂 鶴心で「石焼黄金チャーハン」と「とろけるチャーシュー」を食べてから、少しミナミをウロチョロしていた。

 ミナミをちょっと徘徊してから、今回の目的地である上本町六丁目の「炭火焼鳥こけこっこ」へ向かう事にした。「炭火焼鳥こけこっこ」はお店の名前が付いた「こけこっこ寄席」という寄席を開催しているのだが、今回は番外編という事でお店のご近所さんである落語家・桂文福師を初めとする文福一門のお弟子さん等が漫才にチャレンジするというのを聞いて、「…メッチャ面白そうやな。」と思って今回見に行く事にした。

 店に到着すると、手作り感一杯の客席の前の方に座って、開演時間を今か今かと待っていた。開演時間になると、まずはこけこっこのマスター(略して、「コケマス」…)とお店の常連さんであるマッチャンというおっちゃんとの素人コンビ「コケマス&マッチャン」が出てきた。漫才の出来や内容はともかく、素人という立場でその舞台に出てきたその勇気は認めてあげたいと思った…。

 次に、文福師のお弟子さんである「桂まめだ」と「桂ぽんぽ娘」の兄妹弟子コンビ「まめぽん」が出てきた。まめださんの天然キャ ラにぽんぽ娘ちゃんが鬼のように手厳しいツッコミをかました挙句、兄弟子に対して実に冷たい視線を注ぐという、実に心温まる(?)漫才だった…。

PhotoPhoto_2

 そして、出演者の中で唯一、正真正銘の漫才コンビ「若井やるき・たまる」さんが出てきた。以前、道頓堀のB1角座で二人の漫才で大笑いした事があるのだが、今回は更に話が本筋より脱線したりして、絶対にB1角座の舞台では見られないメチャクチャ面白い漫才だった。

Photo_3Photo_4

 最後のトリとして、落語家「桂文福」師と同県出身の腹話術師「千田やすし」の和歌山コンビ「ダ・おいやんズ」が舞台に立った。ベテランならではの会話のキャッチボールが本当に上手だった。それぞれの得意分野である「腹話術」や「相撲甚句」まで飛び出して、本当に面白かった。

071118_1853Photo_5

 「こけこっこ寄席」が無事に終わってから一旦、表へ観客を出てから、大急ぎで場内整理をしてから、懇親会という形で飲み会が開催された。そこでB1角座のイベント等で見かけた常連さんから「…以前、お見かけしましたね?」と逆に尋ねられたり、出演者の方からサインを頂戴したりと、本当に楽しい寄席だった。

|

« ジョギング部からのお誘い…? | トップページ | 明日で4年…。 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

 さとぽんさん
 ありがとうございました!

投稿: 若井やるき | 2007年11月23日 (金) 16時01分

 いえいえ、こちらこそ…。ところで、「森脇健児の楽屋噺!」の第111話を聞いていて、ふと「我輩って、もしかして『無縁仏ファミリー』…?」と思ってしまいました…、やれやれ…(笑)

投稿: さとぽん | 2007年11月24日 (土) 02時18分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こけこっこ寄席番外編・漫才特集…。:

« ジョギング部からのお誘い…? | トップページ | 明日で4年…。 »