« おやすみなさい…。 | トップページ | 今日は歓迎会…。 »

2007年9月21日 (金)

夕刊シンプレ新聞社…。

 昼寝から目を覚まして、地下鉄に乗って、まずは日本橋で下車した。少し時間に余裕があったので、早い目の夕食を食べようと思って、「いつものラーメン屋さん」でおなじみの鶴橋ラーメン食堂 鶴心に立ち寄った。味噌チャーシューメンと半チャーハン等を食べてから、道具屋筋、ワッハ上方、千日前通りを経由して、B1角座に向かった。

 途中で何気なく阪町の方へフラリと寄り道をしてみた。すると、知る人ぞ知る「立飲み処たまやん」の近くにさしかかると、作業員風の兄ちゃんが店の横開きの扉をイジっていた。扉の立て付けが悪いのか、それとも誰かが暴れて壊したのだろうか、その辺りの事情は定かではない…。

 B1角座に無事に到着すると、早速、京都の知人に遭遇した。少し色々と話をしていたら、開場の時間になったので、チケットを取り出して番号順に入り口付近へ並ぶ事にした。中に入って席を確保すると、もう一人の京都の知人がソフトバンクホークスの応援団長と並んで座っているのが見えたので、挨拶しに行った。その知人にある「お願い」をしていたら、もうそろそろ開演の時間になっていた。

 前半はいつも通りの巧みなしゃべりと絶妙なツッコミ、そして笑福亭仁鶴のモノマネ等など、十分にウォーミングアップしてから「シンプレ新聞」の内容について紹介していった。しかし、今回はシンデレラエキスプレスのツッコミ担当・渡辺氏が約20年使ってきたワープロがとうとうイカれてしまったので、今回掲載出来なかった内容は次回の新聞と一緒に渡すという事だった。

 そして、若手レポーターのコーナーでは、今、大人気のマンガの紹介や、池田市の「落語ミュージアム」や奈良にあるキッザニア風の施設の紹介、レポーターの実のお姉さんが何をしているのか分からない等という内容で、観客を大いに笑わせていた。途中、とある芸人が㊙ゲストとしてステージに出てきた時には本当に驚いた。

 後半で新聞の2面と1面を公表するのだが、思わず「懐かし!」と叫んでしまいそうになった。特に1面に関しては、森脇健児氏がTVのロケの最中に偶然、遭遇したという事で本当の意味で「スクープ」だったに違いない。結局、最後の最後まで笑いっぱなしだった気がする…。

 帰りに京都の知人2人と一緒に、渡辺氏や㊙ゲストと少し話した後、知人達と地下鉄の駅まで色々な話をしていた…。

 それにしても、今回の連休は「お笑いに始まり、お笑いに終わる…」という感じだった…、やれやれ…。

|

« おやすみなさい…。 | トップページ | 今日は歓迎会…。 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕刊シンプレ新聞社…。:

« おやすみなさい…。 | トップページ | 今日は歓迎会…。 »