« 天王寺区役所へ向かう…。 | トップページ | ミルミキサーが故障! »

2007年9月19日 (水)

上方落語まつり in 天王寺…。

 幸運にも道に迷う事も無く、何とか天王寺区役所に到着すると、入り口でスタッフに入場券を渡して3Fの講堂に向かった。平日の夕方にも関わらず、設置された椅子の8割以上がうまっていたが、中央の前寄りの椅子が1つだけ空いていたのでそこに座る事にした。

 椅子に座って5分ほどしてから司会の女性が開演に先立って、演者の邪魔にならないように講堂内における飲食の禁止や携帯電話の電源オフについての説明があった。それから、主催者側の挨拶が終わると同時に出囃子が聞こえてきて、一人の若手落語家が舞台上に置いてある座布団に座った…。

 まず最初は、桂ざこばの弟子の桂ちょうばが字の知らない丁稚が主人公の「平林(ひらばやし)」という噺を演じ、次に桂三枝の弟子の桂枝三郎がおばちゃんネタや時事ネタを織り交ぜた噺をし、そしてトリに桂都丸が1個の茶碗から始まる面白おかしい「はてなの茶碗」を演じた。

 落語が終わると若手による「お楽しみ抽選会」があったが、豪華商品に当たりもかすりもしなかった。無料で落語を見た上に、抽選会で豪華賞品までもらって帰ろうだなんて少し図々しいかな…?やれやれ…。

|

« 天王寺区役所へ向かう…。 | トップページ | ミルミキサーが故障! »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上方落語まつり in 天王寺…。:

« 天王寺区役所へ向かう…。 | トップページ | ミルミキサーが故障! »