« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

工場地帯を歩く…。

 今朝は久しぶりに爽やかな目覚めだった。どうやら昨日の「鼻づまり」が改善されたようだ…。念の為、朝食後にいつもの「ジェルサイナス」を飲んでから、昼過ぎまで部屋の整理整頓と掃除をしていた。

 昼からは水出しコーヒーをセットしておいてから、歩きに出かけた。気温が高かったせいか、歩き始めて10分もしないうちに汗だくになってしまった。ちょうど隣の区と隣の市の境目辺りの工場地帯を歩いていたが、GW中という事もあってすごく静かだった。普段は車の出入が激しい地域なので、まるで時間が止まったゴーストタウンに自分だけ取り残されたような、そんな気がした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

風邪の予感…。

 今日は朝から体がだるくて、とってもしんどかった…。結局、朝から外へ一歩も出られなかった。少し鼻がつまり気味という事は、今までの経験から判断すると、明らかに「風邪の前兆」だ…。

 とりあえず朝食を摂った後に、佐藤製薬の「ストナ・ジェルサイナス」と「ユンケルEC(顆粒)」を服用して様子を見る事にした。念の為、胃腸に負担をかけないようにと、昼食にはヒガシマルの「ちょっと雑炊(とり)」を作って食べ、録画したままのビデオを見て安静にしていた。

 夜は冷蔵庫で余っていた野菜や鳥のササミ等で作った「鍋焼うどん」に七味を多めにかけて食べた。汗をかきながら食べたので、少しスッキリしたような気がした。十分に睡眠をとる為に、もうそろそろ寝よう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

つ、疲れた~…。

 今日は朝からなんだか忙しかった。昨日届けられるはずだった荷物が9時15分頃にようやく届いたので一段落していたら、どういう訳だか隣の市の肉屋さんへ特価の国産牛特選バラ(焼肉用)を買いに行く羽目になった。10時から開店なので、急いで準備をして出かける事にした。こんな時に自転車に乗れれば良いのだが、もしも自転車に乗っていてスリップしたり、オバチャンを避けようとして当てられたりしたら、本当にシャレにならない…と思うと正直怖い…。

 何とか、いつもの肉屋さんで買い物を済ませると、肉屋さんの隣の揚げ物コーナーでコロッケを1個買って栄養補給をしてから、せっかく買った国産牛特選バラ(焼肉用)を冷蔵庫のチルド室へ早く入れる為に急ぎ足で家に帰って、買ってきた国産牛特選バラ(焼肉用)を冷蔵庫のチルド室に放り込んだ。

 昼ご飯を食べてから、昨日、J-POP、洋楽、ラジオの番外編、落語、CDドラマ等を転送していたデジタルオーディオプレイヤー「Rio」と共に、いつものように隣の市へ歩きに行こうとしたが、同じ隣の市の中でもいつもと違う方角へ出かけた。隣の市にあるかなり大きな道路沿いにある緑地を目指して、「Rio」で音楽を聞きながら歩いていった。

 少し風が強かったが、そんなに歩きにくい事は無かった。緑地に到着すると持ってきたゴムチューブやダンベルを使って、適度に水分を補給しながらじっくりと左肩の運動をしていた。かなり汗をかいてきたので家に戻ろうと、緑地の方から西へ向かってしばらく歩いていると、ちょうど隣の区に到着した。それから、また北の方へ歩いているとやっとの事で家に到着した。

 家に着くとそのまま夕食前まで眠ってしまっていた。ほんまに疲れた~、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

朝からやれやれ…、昼からは?

 今日は朝から某運送会社の荷物を待っていた…。昨日の昼過ぎ、病院から戻るとポストに「ご不在連絡票」が入っていたので、金曜日の午前中に持って来て下さいと取扱営業所に電話連絡をした。しかし、まだ届けへん、これやったら買い物にも行かれへん…。

 12時を過ぎてからもう一度、電話連絡をしてみた。女性の声で今日は荷物が多いから遅れているかも知れませんねぇ…と言われ、それなら明日の午前中に持って来て下さいと改めて依頼した。

 荷物を待っている間、ダウンロードしておいたポッドキャストをiPodに転送しようと思ったが、あれ…?iPodが点かない…、何で?歩きに行く時の必需品として大切に使っていたのだが…、どして?

 とりあえず、ネットで復旧の仕方を見つけて、早速やってみたが、全く反応なし…。せっかく歩きながら、お気に入りの「Junk2カンニング竹山・生はダメラジオ(TBS)」や「ヤマヒロのアナPodcafe(関西テレビ)」等といったポッドキャストを聞こうと思っていたのに…。

 iPodを修理に出さなあかんなぁ…と思って保証書を見ると保証期間の1年をとうに過ぎてるし…(泣)それにしても、修理代とか期間ってどれ位かかるんやろ…?修理代はまだしも、ちょうどGWに突入という事で、メーカーに修理を出してもかなり時間がかかりそうやなぁ…。

 昼から気を取り直して、用事の帰りにしっかり歩いてくるか…、がんばろっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

東京セレソンデラックスを見に行く…。

 夕方から、心斎橋のそごう劇場へ「東京セレソンデラックス」の「あいあい傘」という舞台を見に行った。某TV局の携帯サイトの「鑑賞券プレゼント」に応募したら見事に当選して、しかも話題になっている劇団の舞台を見てみたいという気持ちと気分転換を兼ねて、久しぶりに地下鉄に乗って心斎橋へ向かった。

 心斎橋駅を降りるとすぐの「そごう心斎橋本店」の入り口からエレベーターに乗って、劇場のある14階で降りた。すると、劇場スタッフに案内されたモバイル会員受付でチェックしてもらって、鑑賞券と封筒に入った色々なチラシ類をもらった。

 劇場に入る前に携帯電話の電源を切ってから、鑑賞券に指定されている自分の座る席を見つけた。ちょうど開演10分前ぐらいに舞台の上手から俳優さんが二人出てきて、舞台においてある縁台に腰掛けて、掛け合い漫才のような感じで「携帯電話の電源を切ってください」や「私語は慎んでください」等といった「鑑賞の際の注意事項」を自然な感じでしゃべり始めた。

 「前説(?)」が終わってしばらくしてから、ようやく舞台が開演した…。あらすじについて詳しくは書けないが、前評判以上の演技力、構成力、ストーリー展開、演出等、久しぶりにいい舞台を見せてもらった。確かに「今、話題騒然の劇団!」と言われている意味がようやくわかった。その反面、昔聞いた事のある「おもろうて やがて悲しき (松竹)新喜劇」という言葉をふと思い出した…。

 ちょうど、GW最終日が大阪での千穐楽になっている。もしチケットが取れるのならもう一度見に行きたいと思ったのは、「ラブレターズ」、「フレンズ」(共にパルコ劇場)以来、本当に久しぶりだった。でも、今までの傾向から言えば、最終日はチケットがほとんど取れないのだが、今回は根気よくトライしてみようと思う…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奇妙な道連れ…。

 昼前にGW前最後のリハビリが終わって、家に帰ろうかと近くのバス停の方に向かっていた時だった。年の頃なら20代ぐらいの兄ちゃんに声をかけられた。どうやら道を尋ねてきたようだった。

 今いる場所から一番近い地下鉄の駅を教えてくれという事なのだが、まず今自分のいる場所が分からないときたもんだ。

 最初、知り合いの車に乗せてもらっていたらしいが、へんに気を使ってしまって「ここでいいです…」と車を降りたのがその場所だった。正直、これでは説明しようがないと判断して、一緒に歩いて道案内する事にした。

 見知らぬ男が二人…、実に奇妙な感じだった。こっちは自宅療養中のリハビリ帰り、相手は仕事を探しに沖縄から大阪に来たらしい。沖縄は物価も賃金も安い反面、これといった産業が無く失業率が高いという事で、本土へ出稼ぎに来たという事だった。

 たまに本土の人間から「沖縄に永住した〜い♪」というのを聞くと、「こっちは住みたくても仕事が無いから生活出来ないのに!」と、かなり腹が立つのだそうだ。

 どんな所にも、それなりの「頭痛のタネ」はあるようである、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

雨に泣かされる…。

 今日は少し雨が降っていたので、市バスでリハビリに向かった。バスを降りて信号待ちをしていると、某銀行からATM待ちの行列が見えた。そういえば、「今日は民間企業では給料日やったなぁ…、でも、まだ昼休みとちゃうのに…?」と並んでいる老若男女を尻目に病院へ向かった。

 リハビリが終わると雨が止んでいたので、昼ご飯のおかず等を買ってから歩いて家に戻った。昼食後、少し片付け物をしてから歩きに行こうと思っていたら、突然携帯電話が鳴った。携帯を開くと職場の計画係の人だった。最近、連絡どうなてんねん!という半分お怒り半分心配という感じの電話だった。

 GW明け、病院で診察を受けてから、その詳細をキチンと報告するという約束をすると電話が切れた。もう今の段階では「日にち薬」のような状態だったので、連絡がついつい疎かになってしまったなぁ…と反省していたら、また雨が降ってきたようだ。せっかく夕食後に歩きに行こうと思っていたのに…、残念!天気予報では晴れだったのに、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

前局の先輩とバッタリ…。

 今日は昼前から隣の市まで歩きに出かけた。まずは、自宅から某私鉄のターミナル駅を目指した。その途中、遠回りで大小あわせて3つの商店街を往復してから、ようやく駅に辿り着いた。しかし、思っていた時間より早く駅に到着したので、もう一駅行ってみようと思った。

 ターミナル駅から次の駅へ向かっている途中、前の局で先輩と同期の職員さん(仮名:Iさん)に会った。元々、前の局で同じ集配営業課にいたのだが、何年か前に保険課へ異動した。そして、こっちが隣の局へ転勤してからも同じ組合の役員をしていた関係上、顔を合わせていた。しかし、Iさんにも人事異動の辞令が下って異動になって以来、会うのは本当に久しぶりだった。

 久しぶりの第一声で「こんなとこで、何してんねん…?」と言われ、勤務時間中にケガをして自宅療養中です…と言うと、「こっちもず~と腰が痛おてなぁ、休みたいんやけど…。」と羨ましそうにボヤいていた。別れ際、Iさんに「がんばって、稼いできて下さいね!」と笑顔で言うと、「アホか!」と笑いながらバイクで颯爽と去って行った…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月23日 (月)

東京セレソンデラックス…。

 先日、TV大阪の携帯サイトで「演劇鑑賞券プレゼント」というのを応募したら、見事に当たってしまった…。最近、TVCMでよく聞く名前の劇団なのだが、実際はあんまり詳しくは知らない…。

 基本的に舞台を見に行くのは嫌いではない。パルコ劇場主催の朗読劇としてあまりにも有名な「ラブレターズ」や、演劇と音楽のコラボレーションの最高峰「フレンズ」、古典芸能の「狂言」、吉本新喜劇…。

 しかし、同じ演劇でもミュージカルやオペラは見に行った事が無い。台詞が歌になっている段階で、既に見に行こうという気がしない。歌は歌、台詞は台詞…というように、ケジメがついていないというか、ハッキリしないというか、正直な話、好きになれない。

 芝居で台詞を歌いながら言うなんて、「普通、そんな奴ぁ、おらへんやろ~」と思わず言ってしまいそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW中のリハビリ…。

 今日、リハビリ中に担当の先生から、今週の金曜日から理学療法士の研修と休暇、合わせて10日間も不在なんだそうだ。個別のリハビリメニューを作ってもらっているので、こんな時は実に不便だ、やれやれ…。

 でも、逆に考えたらリハビリが休みの分だけ病院へ行かずにすむので、もう少し長距離を歩きに行ける…。今のところ、1日あたり2回ほどに分けて歩いている。それにある程度、今のコースにある程度慣れつつあるので、別の所を新鮮な感じで歩いてみたいというのが本音だ。

 GWに入る前に地図で距離等を調べておいて、歩くコースを考えてみよう。もし、何かあった時、すぐに公共の交通機関で対応できて、商店街等といった色んな所がある場所…、色々と考えるのも実に楽しく思える…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

公園で知人と遭遇…。

 今日は昼過ぎからようやく雨が止んだので、歩きに出かけた。いつものように隣の市へ歩きに行こうかと思ったが、気分を変えてリハビリに行っている病院を目指してあえて遠回りで歩き始めた。

 調子良く歩いていると、某大手製薬メーカーの南側にある公園に着いた。その公園には野球のグラウンドとブランコや滑り台等といった遊具がおいてあるエリアがあった。とりあえず、ベンチに座って水分を補給してから再び歩き始めようとすると、公園の中央に人が集まっていた。

 「何の集まりだ?」と思いながら近づいてみると、将棋や朝鮮将棋を興じていた14,5人の高齢者たちだった。ふと見ると、その中に同級生の父親がいた。挨拶をしてから話をしていたが、不景気の影響で「ここ一ヶ月以上、仕事をしていない・・・。」という事だった。製造業の下請けの仕事は賃金の安い海外に流出しているので、それも追い風になっている。

 ちなみに、その同級生も何年も何年も郵便局の採用試験を受験して、3,4年前にようやく郵便局に保険の外務として採用されたが、「民営化以降の先行きが見えない…。」という理由で去年の9月に退職してしまった。そして、隣の区にある某大手メーカーの下請けの会社に入ったが、最近残業が多くてなかなか会っていない。久しぶりに一緒にメシでも食べに行きたいものだ、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

リハビリ→お見舞い→買い物→?…。

 今のところ、リハビリとして週3日(月・水・金)通院しているのだが、今週だけ水曜日に天満橋の方へ用事があったので、月と木、そして土曜日に通院となってしまった。普段、土曜日に病院へ行かないので、いつもの感じで近所の市バスのバスターミナルに向かったのはいいが、いつもの平日と運行ダイヤが違っていた事を完全に忘れていた。結局、病院に到着したのは昼前だった…。

 しかし、いつもより空いていたので、すぐに左肩を温める事が出来た。大体15~20分ほど温めてから、担当の先生と「介護」の話等をしながらリハビリを受けていた。以前に比べると本当に少しずつだけど、左肩が上がるようになってきた。

 リハビリも無事に終わったので、一昨日緊急入院した同僚の病院へ向かった。自分がリハビリで通っている病院から、少し南へ歩いた所にその病院がある。ちょうど面会時間になっている頃なので、ちょっと同僚の顔を見に行った。

 病室へ入ると、一昨日と同じように同僚がベッドの上で寝ていたが、状態がかなり良くなっているようだった。しばらく話をしていたが、相変わらずこっちの会話のスキを突いてくるので、「これなら大丈夫だ…。」と少し安心した。しかし、ケガをした所がたまに痛むのと、詳しい検査をまだしていないので、本人の希望に反してまだ病室での生活が続くという事だった。

 お見舞いが終わって、帰りに昼ご飯のオカズとして、昔からたまに買っている鶏肉屋さんで唐揚げを買ってから家に帰った。家に帰った頃には、ちょうど良いぐらいにお腹が空いているだろう…、と思っていたら、あっという間に空腹になってしまった、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

買い物が終わってから…。

 今日は朝から隣の市まで歩きに行った。その際に「お昼までに肉屋さんへ寄って、肉買うといて!」と頼まれていたので、買い物を無事に済ませて帰ろうとした。しかし、歩いていると少しお腹が空くので、ついつい肉屋さんでコロッケを一個買って、頬張りながら昼までに家に戻った…。

 家に戻って、昼ご飯の準備をしていると、ちょうど母親が帰ってきた。昼食を済ませると、頼まれていた肉を渡すとまた仕事へ出て行った。どうやら仕事の帰りに隣の区にある「いとこ」の家に行って「ハヤシライス」を作るというので、近所のスーパーより値段も安く品質の良い肉を買いに行く事になってしまったようだ…。

 こっちも昼食を済ませてから、また場所を変えて歩きに出かけた。今度は同じく区内なのだが、家の近くを通る幹線道路をしばらく南へ歩いて行くと、ちょうどその幹線道路で参拝道が分断された神社がある。その神社で「早くケガが治りますように…。」とお参りをしてから、たまに歩きに行く緑地の方へ向かった。

 緑地内に設置されたコースを何周か歩いてから、鉄棒にゴムチューブを付けて腕の上げ下ろしの練習をしていると、多分近所の子供だろうか、何人かの同級生らしき子供達と一緒に遊具で遊んでいた。見たところ、ジャングルジムを使った「高鬼(たかおに)」でもしているようだった。久しぶりに元気な子供を見たような気がした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

緊急入院…。

 今日、朝起きると携帯に班長からメールが届いていた。昨日の夜、ちょうど携帯のバッテリーが無くなりそうだったので、一旦、電源を落として充電していたので、メールの日付を見ると昨日の夜10時前だった。

 「何だろ?」と思いながらメールを開くと、職場の同僚が緊急入院したという事が書いてあった。しかも、その入院先が自分が今通っている病院の近くという事で更に驚いた。ちょうど今日はリハビリに行く予定だったので、リハビリが終わってからお見舞いに行こうと決めた。

 しかし、お見舞いに行く事を決めたのはいいが、少し気になる事があったので、思い出したかのように自分の書類棚を探し始めた。そして、自分の住んでいる区の「『かかりつけ医』医療機関安心マップ(保存版)」という冊子を見つけ、入院先の病院の電話番号を調べてから、電話で面会時間等を確認した。

 ちょうど面会時間の5分前ぐらいに入院先の病院に到着して、受付で入院患者の名前で病室を確認してから、エレベーターに乗って目的の階に向かった。エレベーターを降りてナースステーションにあったノートに記帳してから、フロアマップで場所を確認してから病室に向かった。

 部屋番号しか書いていない病室の前で、「最近の病院では『個人情報保護』の関係で入院患者の名前を出していないんだな…。」と思いながら、ドアをノックした…。あれ…?と思いながらドアを開けると、点滴を受けながらベッドに横たわっている同僚と妹さんがいた。

 早速、妹さんに自己紹介して間もなく、「一体、何があったんですか!」と尋ねた。駅で倒れた際にケガをして、そのまま病院に搬送されたという事だった。ケガの患部の処置をしてから色々な検査をして、今は点滴を打っていて状態がかなり安定したそうだ。後日、更に詳しく検査をするという事で、まだしばらくは入院しないといけないらしい。

 少し同僚と会話をしていたが、相変わらずこっちの揚げ足をとったり、嫌な所をツッコンできたりしていたが、点滴か疲れの影響で少し眠そうにしていた。でも、本当に無事で良かった!まるで自分の事のようにうれしかった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

「多羅尾」のサービス丼…。

「多羅尾」のサービス丼…。

 今日は月に一度の野暮用がある日なので、最寄り駅で一日乗車券を買ってから、地下鉄で天満橋の方へ出かけた。

 野暮用を色々と済ませて、気がついたらもう13時前だった。昼ご飯を食べようといつものお店へ向かった。

 そのお店とはOMMビルの地下2階にある「多羅尾」というカウンターで10席ぐらいの天ぷら屋さんなのだが、ここの「海老と穴子のサービス天丼」が個人的にはオススメだ。

 中身の方は海老二尾と穴子一本、大葉、海苔、玉葱、ししとう、ゴボウ、紅生姜…といった天ぷらと温泉玉子が丼シャリに「これでもか!」と言わんばかりに盛ってあって、その上から比較的あっさり目の丼ツユがかかっている。

 こんなに盛り沢山な天丼だから結構キツイと思うかも知れないが、白絞油とサラダ油を配合した油で揚げているので、意外と「軽目」の天ぷらになっている。 どこかに行ったら絶対に寄ってしまう、そんな行きつけのお店が一つぐらいあっても良いよね…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

夜歩く…。

夜歩く…。

 運動不足にならないようになるべく歩いているが、ここ最近、夕食後にも歩く事にしている。

 今夜は少し風が強くて飛ばされるんじゃないかと思ったが、それでも歩きに出かけた。

 歩いている途中で班長からメールが届いたり、隣の市の商店街を歩いていたら同級生に会ったりして、なかなか飽きなかった。

 もうすぐ家に到着する…。明日は天気が悪いらしいので、あまり歩けないのだろうか…。それだけが気になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木精占い…。

 先日、知人から教えられた下記のサイトで、誕生日を入力して占ってみた…。

http://sq-life.jp/mokusei/

---------------------------

12月12日 ~12月21日生まれのあなたの守護樹

イチジク(豊饒の樹)

 クリスマスを目前にした、雪がちらつくころに生まれたあなた。

 夢にも愛にも、実践的に挑む人生を歩む人です。一方で、イチジクの実に神秘的な生命が宿っているように、包容力豊かで、妖艶なエネルギーを秘めています。ひとたび、あなたと出会った異性は、決して手放したくないと思うはずです。

 恋愛によって、それまでの人生が大きく変わる場面も多いでしょう。あなたには、じっくりと愛を育てていく力があります。家族を大切にし、伴侶と子供、ペットに囲まれる人生を望んでいます。

 ただ、少々移り気なところがあり、恋愛に限らず、友人関係でも奪い、奪われるといった問題を起こしがちです。

 イチジクは「真の人生の目的を忘れないように」と諭します。本来、高い目標を掲げ、具体的に計画を立てて進み、成功者となれる人です。グローバルな視点で物事を見つめる賢明さと、深い知識は天分ともいえます。愛や性に翻弄されて、夢の実現を後回しにしてはいけません。

 怠惰な生活に甘んじていると、魅力は消えていきます。異性との幸せと夢をともに叶える人生を、イチジクは応援しています。

---------------------------

 「物事を見つめる賢明さと深い知識」…?まぁ、どんなもんだろうか…。一度、お試しあれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

ある日の診察&リハビリ…。

 今日は2週間ぶりに整形外科へ診察に行った。が、いつもより1時間は早く病院に着いたにも関わらず、特にすごい混雑ぶりで受付で「32」という番号札をもらった。結局、先にリハビリへ行く事にした…。

 リハビリの部屋でいつも通り肩を温めてから、担当の先生にサポートしてもらっていたら、「結局、土曜日の午後からバリアフリー展へ、職場の後輩と一緒に行ってきました!」という報告があった。更に、「事前にもらっていたパンフレットのおかげで、効率良く見て回る事が出来ました…。」と言われて、何だかうれしい気分になった。

 リハビリが終わって診察室に戻ったら、自分の番までまだだったので、病院の地下にある喫茶室でコーヒーとゆで卵を注文した。多分、30分ほど時間をつぶしただろうか、「もういいかな…?」と思って診察室に戻ったらまだだった…、何で?

 それから、レントゲンを撮ってしばらくすると、やっと名前がよばれたので診察室に入っていた。骨の方は2週間前に比べてそんなに変わっていなかったが、肩の可動域が少し広くなっていたので、リハビリの成果が出たのだろうと思った…。

 診察が終わってから少し気になったので、担当の先生に「今日は特に混んでますね?」と聞いてみると、一人の整形外科医が体調を崩して3月末で休職になったので、担当していた患者が何人か回ってきたとの事だった。どんな仕事でも健康第一だなとつくづく思った…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月15日 (日)

自然との共存…。

 今日は昼過ぎに地震があった…。ちょうど、TV大阪の情報番組で「立ち食いグルメ」の特集が放送されていて、「立ち食い寿司に立ち食いパスタ…、うまそうやな…。」と思って昼ご飯の準備をしていた時だった。

 最初は家の近所のマンション工事の影響で震動しているのかと思っていた。しかし、日曜日は作業が休みだったことに気づいて、慌てて台所のガスを止めた…。ちょうどその動作がまるで合図だったように震動が収まっていった…。

 「もう大丈夫かな…?」と思ってTVを見ると、地震速報が流れていて「震源地は三重県…」という事が分かった。それにしても、ここ最近、国内の地震や海外の火山噴火等といった災害情報の伝達が速くなった。しかし、それでも完全な「予測」は出来ない…。

 人間の地位がどんなに高くても、名誉や財産があろうとも、人間の都合で自然を破壊されて創られた世界では、自然の脅威に抗う事は出来ない。「自然との共存」といわれて久しいが、実現するにはかなり難しい命題なのだろうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

座椅子生活からの脱却…。

 昨日からようやく布団で寝る事が出来た…。ケガをした当初は左腕を三角巾で固定していたので布団の上げ下ろしが出来なかったのと、もしも寝返りを打った時に骨折箇所の痛みがあった場合を考えて、座椅子で寝ていた。

 正直、座椅子に座ってその上に毛布と掛け布団をかぶって、マトモに眠れる筈が無い…。それに、痛み止めを飲んでも痛みがおさまらない事もあって、毎日眠気とダルさでかなりしんどかった。

 約3週間以上経過してから左腕の三角巾固定が外れたが、それでも正直何かあったら怖かったので、座椅子で寝ていた。この頃から段々と痛み止めを飲む機会が減ってきたが、それでも少しでも変な動かし方をすると左肩に激痛が走る…。

 骨が繋がっていないまま、リハビリメニューも追加されて今に至るのだが、まだ思うように腕が上がってくれない…。だからと言って、左腕に対して過保護になっても余計にまずいし、また逆に自主トレで必要以上に運動すると筋疲労が残ってしまう…。

 ちょうど、そんなしんどい時に「布団で眠れる」事のありがたさを知った。それにしても、今朝、布団で目を覚ましたら、無意識のうちにケガをしていない右側へ寝返りを打っていたのは、今までの座椅子生活が原因なんだろうな…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

「バリアフリー2007」のパンフレット…。

 今日はバスを使って病院へ…と最寄のバス停に行ったが、ちょうどバスが出た後だった。次のバスがまだまだ来そうになかったので、結局、運動前のウォーミングアップを兼ねるような形で、病院まで歩いていった。

 病院に到着して、いつものリハビリ部屋に行くと、今日はどういう訳か入院患者のリハビリが多かったようで、ちょうど持ってきた「バリアフリー2007」のパンフレットを見ながらしばらく待っていた。

 やっとリハビリの順番が回ってきたので、最近、気が合いつつある担当の先生に「昨日、バリアフリー展に行ってきたで!」という報告をしてから、「バリアフリー2007」のパンフレットを渡した。

 今回の「バリアフリー展」にはスケジュールの都合で行けない…と言っていたので、せめてパンフレットだけでも…と思って持ってきたのだが、思っていたより喜んでくれたので、こっちまでうれしい気分になった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月12日 (木)

バリアフリー展に行く…。(追記)

 今回の「バリアフリー2007」を通じての個人的なオススメは1号館の「ユーディーエス神戸」というブースにあった「神戸ミニヤード」という、老若男女問わず楽しめるビリヤード風のゲームだった…。実際にスタッフの方と体験コーナーで遊んでいたら、結構ムキになってしまうぐらいに面白かった…(笑)

http://blog.livedoor.jp/uds_kobe/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バリアフリー展に行く…。

 今日は久しぶりに最寄の地下鉄の駅から「一日乗車券」を購入して、いつも通りのジャージ姿に手足のウェイトをつけたまま、地下鉄に乗って「バリアフリー2007」の会場である大阪・南港のインテックス大阪に向かった。

 地下鉄四つ橋線・住之江公園駅でニュートラムに乗り換えて、中ふ頭駅で下車、歩いてすぐの所に会場であるインテックス大阪には12時前に到着した。

 事前にインターネットで「入場者登録」をしておいたので、プリントアウトしたメールを受付に渡して、パンフレットで会場を確認した。会場はインテックス大阪の1号館から5号館まで使われていて、それぞれ特色のある会場になっている。

 まずは、介護関連のサービスなどを展示・紹介している1号館からスタートした。1号館では補聴器や高齢者向けの配食サービス、足に負担のかからない靴等、介護する人される人それぞれにとって便利なサービスがたくさんあった。

 次に2号館では、床ずれ防止機能のベッドや階段に設置する簡易リフト、介護のスケジュール管理等、住宅や施設などの設備やソフトウェアが展示されていた。

 3号館は筋力の弱い高齢者や障害者のためのリハビリ機器や入浴・洗浄機器、車椅子や住宅に設置する手すりなどといった器具が豊富だった。

 4・5号館は自動車メーカーが開発した身障者向けの車が展示されていた。車椅子のままで車の後部からの乗り入れが出来たり、ルーフ部分に車椅子を内蔵出来るボックス、足の不自由な方の乗り降りを補助するシートなど、ある程度オーダーメイドであるが故に金額的にはまだまだ高価な印象を受けた。

 ここ7、8年、「バリアフリー展」に来ているが、年々便利な機器や器具、ソフトウェア等によって、介護を取り巻く環境が変わってきているのが分かる。恐らく、「少子高齢社会」の影響がかなりあると思われる。

 しかし、どんな生き物でも年はとる…、人間もその例外ではない。いずれは介護される側になるのだから、「こんな便利な物があるんや!」、「こんなサービスが受けられるんや!」と、後学の為にぜひ一度は見に行って欲しいものである…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

バリアフリー展…。

 今日はリハビリの日…、最近はスタッフの多い午前中の昼前に病院へ行く事にしている。一応、午前中は9時から12時半、夜間は17時半から19時までの受付になっていて、夕方には勤務シフトの関係からか、スタッフの人数が少なくなってしまうというのも、午前中に通う一因になっている。

 そのスタッフの中に、いつもリハビリを担当している若い先生がいるのだが、歳が近いこともあって色々と世間話などをしながらマッサージ等を受けている。色々と話をしていく中で、毎年この時期になるとその先生も同じように「バリアフリー展」を見に行く事が分かった。

 「バリアフリー展」とは毎年4月頃にインテックス大阪で開催される身体障害者や介護者・被介護者にとって便利な機器や器具、ソフトウェア等を紹介するTV大阪主催のイベントの事で、今年は4月12日から14日まで開催される。

 前局でセールススタッフをしていた頃、郵便物を差し出してくれそうな区内の企業を探す為に「バリアフリー展」等の展示会へ行っていた。資料請求などで「冊子小包」や「集荷サービス」の利用を促そうとしていたが、便利な介護用品等を見ているうちに段々と「介護」に対する興味がわいてきて、その結果、自分自身への「社会勉強」として毎年見に行くようになった…。

 「バリアフリー展」という共通の話題が見つかった事で、担当の先生がより一層身近に感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

ランチタイム…。

 いつもの「自主リハビリ」を終えてから、昼食の場所に指定された某チェーン店の焼肉屋の前にたどり着いた。「少し早かったかな…?」と思いながら待っていると、職場の班長が颯爽(?)と自転車に乗ってやって来た。ちょうど事故でケガをして倒れている時に顔を見て以来、本当に久しぶりだった。

 店に入ってから、二人とも「カルビ・ハラミ定食、ご飯大盛」を注文し、食べながら職場の状況や知人の異動・昇進についての情報等を聞く事が出来た。また、色々な気遣いや配慮をしてもらって本当にありがたかった。が、その分だけ職場復帰してからの良い意味でのプレッシャーを感じずにはおれなかった…。

 今は「ケガを治す事」が最優先事項なので、一日でも早く治るようにがんばらないといけない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自主リハビリ…。

 今日は病院のリハビリが無い日だったので、区内の緑地まで「自主リハビリ」をしに出かけた。いつものように両手・両足にウェイトを付け、エコバッグに「水入りダンベル」と「ゴムチューブ」を持って、家から緑地まで歩いていくのだが、今日は昼前からは食事の約束、昼過ぎからは家の用事があるので、少し汗をかく程度に運動量を抑えた。

 主な内容は、まずはストレッチから軽めのウォーミングアップをして、道具を使って肩や腕の上げ下ろし運動等をして、最後にクールダウンというのが一通りのパターンになっている。しかし、まだ骨がちゃんと繋がっていないので、あまり無理な事は出来ないというのが現状だ。

 それでも、今の自分で出来る事をしておかないと、いずれ職場復帰した時に迷惑をかけてしまうのでは…という気持ちが体を動かすのだろうと思う…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 9日 (月)

特製カレンダー…。

特製カレンダー…。

 病院からの帰りにコーヒー豆がきれていたのを思い出したので、ショッピングセンターで買い物をしてから家に戻った。

 帰るとすぐに、新しいコーヒー豆をダッチコーヒーのドリッパーにセットしてから、昼ご飯の準備をしていた。

 その合間に郵便物を確認しに郵便受けをのぞくと、テレビ大阪からの郵便物があった。早速、封を切ると中に「メッセ弾」というTV番組の特製カレンダーが入っていた…。

 正直、「ちょっと濃いなぁ…。」と思いながらも、「もらえる物は病気以外やったら、何でももらう」という一種の本能には抗う事は出来なかった…、やれやれ…(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しびれ…。

  午前中、リハビリを受けに病院へ行った。いつも通り肩を温めて少しずつ動かしながら、マッサージをしてもらった。

  そういえば、座椅子に座って不自然な体勢で寝ているからだろうか、たまに両腿が痺れていたり、時々激痛が走る…。筋肉疲労か血行障害か、どっちにしても少し気になる…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

公園で…。

 今日は両親が朝早くから日帰り旅行に出かけたので、目が覚めたら誰もいなかった。とりあえず、近所の喫茶店で朝食を済ませて、少し歩きに出かけた。

 1時間ほど歩いてから、帰りに小さな公園があったので、鉄棒にゴムチューブを付けて腕を曲げ伸ばしや水平や垂直に上げる練習をしていた。でも、骨がちゃんとくっついていない事もあって、痛みが邪魔で思うように腕が上がらない…。

 明日は病院へ行くのだが。診察の担当医の都合で、結局リハビリだけになってしまった、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

ガチャピン、参上…。

ガチャピン、参上…。

 少し早めにお昼ご飯食べてから、歩きに行こうかなと準備していたら、ちょうど宅配便の荷物が届いた。「何、これ?」と思いながら箱を開けると、陶器で出来た「ガチャピン」が入っていた…。

 以前、インターネットの通販で注文した「ガチョ金箱」だった。どうやら、発送が少し遅くなってしまったようだった。

 そういえば、同じサイトでガチャピンのお茶として「ガ茶」というのがあったような気がする。こんな商品名って、ベタな方が覚えられやすいのかな?やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

買い物から帰って…。

 今日はバスの時間が合わなかったので、歩いて病院へ向かった。足首と手にウエイトを付けて、ゴムチューブで左肩を動かす練習をしながら歩いていると、まだ春休み中という事もあって、小学生が自転車で元気そうに暴走していた。

 「…自転車でコケて、左肩を折っても知らんで!」と思ったが、あまりにも自分自身の説得力の無さに、かなりやれやれ…。

 病院からの帰りにあえて遠回りをしてから、家の近所のショッピングセンターで頼まれていた買い物を済ませ、これで一段落と思って座椅子で昼寝をしたら、あっという間にもう夕方だった…。何だか時間の経つのが早いような気がした…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

アンケートの粗品…。

アンケートの粗品…。

 近所の100円ショップで買い物をして、家に帰ったらポストに少し膨らんだ封筒が入っていた。

  「もう今日の郵便の配達は終わってるはずやのに…?」と思いながらよく見ると某運輸会社のメール便だった。

 封筒を取り出して開けると中に「ドコモ茸」が入っていた。ソフトバンク携帯のユーザーとしては、少し複雑な粗品だ…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

貸し切り…。

貸し切り…。

 今、バスに乗って、病院へ向かっている。この時間帯って、あまりバスで移動する人が少ないんかな?まるで「貸し切り」みたいや…。

 もうそろそろ目的地に到着…、もう少しだけ本数が多かったら、便利やねんけどな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

ダッチコーヒー…。

ダッチコーヒー…。

 DVDを見ながらコーヒーを飲もうと思ったら、朝に飲んだ分で最後だったようで、久しぶりにペーパードリップでコーヒーを入れた。

 最近はあまり苦味の出ないダッチコーヒーのメーカーを使う事が多いが、とにかく時間がかかるのが難点で、寝る前に水と豆をセットしておいて、朝起きて抽出が完了したコーヒーを温めて飲むのが習慣になっている。

 1時間ほど歩きに行く前にセットしたが、まだまだかかりそうだ、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

お花見…。

お花見…。

 今日、本当はある集まりの花見で、大阪城公園へ行く予定だったが、診察とリハビリの都合で行けなくなってしまった。

 そういえば、昨日の午後から歩きに行った時、水道局が管理している緑地に立ち寄ってみると、花見客であふれかえっていた。定番の「カンテキ(七輪)」で焼肉や、バーベキューセットで焼肉等など、思わず「肉が主食か!」とツッコんでしまいそうだった…。

 ちょうど診察が終わって、少し歩いていると小さな公園があった。花見客でもいないかなと公園をのぞくと、平日という事もあって「鳩」しかいなかった…。さすがに鳩をバーベキューにする訳にはいかないな…、やれやれ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

予想外の再会…。

 今日も自主トレならぬ自主リハビリに励もうと、午後から歩きに出かけた。その前に昼ご飯を食べに、近所の吉野家へ行った。とりあえず、「特盛」と「みそ汁」を注文してお茶を飲んで待っていると、前のカウンターに座っている少しガラの悪そうな兄ちゃんが何故か気になった。

 最初、何で気になるのかはよく分からなかったが、ちょうど顔を上げた時に目と目が合ってしまった…、あれ?この兄ちゃん、見たことあるぞ…、と思っていると、相手側がこっちの苗字を呼んできた。どこかで聞いた事がある声…、そうだ!高校の時の同級生だったS(仮名)だ!確か、高校の時の卒業名簿に載っていた住所は同じ区内に住んでいた筈だ。でも、まさか、こんな家の近所の吉野家でバッタリ会うとは正直、予想外だった…。

 カウンター越しに懐かしいなぁと思って、ついつい話し込んでしまった。高校を卒業してから就職したが、色々な理由で会社を辞めてから、今は北新地(大阪有数の繁華街)の方で働いていて、仕事柄、生活のリズムが昼夜逆転しているという事だった。

 そして、支払いを済ませたSが、「お互いにもうええ歳やから、体には気をつけてな!」と言い残して店を出た。生意気な所は高校の時から相変わらず変わっていないな…、と思う反面、久しぶりに新鮮な感じだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »