« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

やっと終わった…。

 今日は朝からPCの調子が悪かったので、AISOFTの「DiskX」でPCのチェックをした。すると、シャレにならない程、PCの状態がかなり悪かった。ただでさえ古いノートPCなので、処理に負担がかかると余計に遅くなってしまうと判断し、午後からPCのメンテナンスを開始した…。

 確か、うちのノートPCには最初、「Windows95」がシステムとして入っていた…。それから、しばらくして「Windows98」にアップグレードした。その後、「WindowsXP」が発売されたが、一年ほど導入しようかどうか様子を見ていた。しかし、とあるソフトが今後「98」への対応を一切しない事が判明したので、「XP」を導入せざるを得なくなった。「98」からいきなり「XP」を導入しようとして見事に失敗したが、一度、「Windows2000」を経由する事で「XP」のアップグレードが完了して、現在に至る…。

 とりあえず、「DiskX」で不要なレジストリやファイルをクリーニングしてから、デフラグで分断されていたファイルを整理した。一通り処理が終わって、もう一度チェックをしたら、PCの状態が今までに無いほどかなり良くなっていた…。でも、普段からこまめにメンテナンスをしていたら、作業がこんなに遅くまでならなかったのに…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

お留守番…。

 今日も昼前ぐらいから、病院へリハビリに行った。いつものように左肩を温めて、マッサージを受けながら左腕の上げ下ろしや旋回運動をしていた。

 病院からの帰りに、近くに住んでいる伯父から珍しく「留守番」を頼まれたので、久しぶりに立ち寄った。伯父の家で昼ご飯をごちそうになって、「今日の午後から荷物が届くさかいに、受け取っといて…。」と言い残して伯父が出かけていったので、とりあえずTVを見ながら留守番をしていた。

 ちょうどさっき荷物が届いたけど、久しぶりに来たので、もう少しだけゆっくりしてから帰ろう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

久しぶりの…。

久しぶりの…。

 今日はリハビリが休みだったので、久しぶりに職場へ行った。ロッカーの中の忘れ物を回収してから、集配営業課の事務室へ向かった。

 久しぶりに会った課長にケガの治療状況等を説明してから、提出期限間近の人事評価の用紙やその他の書類、ハガキ等をもらった。

 それから、うちの班の方を見ると、かなり忙しいようで、ケガで休んでいる「負い目」からか、どう声をかけていいのか正直分からなかった…。

 あと、帰り間際に商店街近くのたこ焼き屋へ寄ってみた。いつもの「ポン酢で10個!」を注文して、久しぶりにうまいたこ焼きを堪能した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

日だまりのベンチ…。

日だまりのベンチ…。

 今日のリハビリは、まず左肩をじっくりと温めてから、右手を添えて少しずつ左腕を動かしていくが、やっぱり思うように上がらない…。

 リハビリが終わって、エレベーターを待ちながらフロアの見取り図を見ていると、「サンルーム」という文字が目に入った。少し気になったのでサンルームに向かうと、その場所は以前にも来た覚えがあった…。

 3年程前、同じ病院に「余命1週間」と宣告されて入院していた叔父がいた…。若い頃からタバコと酒が好きで、そのせいで肝硬変気味だったが、ここ何年かで肝硬変から肝癌に、更に癌が肺へ転移していった。

 そんな叔父が亡くなる3日前、意識が既に朦朧としていて車椅子に座っていたが、急に「上に行きたい…」と言い出した。エレベーターで一緒にサンルームにへ行き、叔父を車椅子からベンチに降ろした。すると、懐から隠し持っていたタバコとライターを出した。

 震える手でなんとかタバコを一本取り出したが、ライターでうまく火が点けられなかった。恐らく、これが叔父にとって最期のタバコになるだろう…、そう思ってライターを手に取ってタバコに火を点けた。

 肺癌の影響もあって、ほんの3、4口しか吸えなかったが、ほんの少しだけ穏やかな表情になったような気がした…。

 かつて叔父を座らせたベンチに腰掛けて、午後の日だまりの中、色々な事を思い出していた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月27日 (火)

隣りの市を歩く…。(後編)

 もうそろそろ家に戻ろうかと思っていたら、近くの舗道にどこかへ遊びに行こうとでもしていたのだろうか、10人ぐらいの中学生が屯していた。そこを歩くのに邪魔やなと思って近づいて行くと、その中のリーダーらしき中学生がこっちに気が付いた。すると、仲間に道をあけるよう指示をしてから、「おっちゃん、通ってや!」と言った…。

 へっ…?お、おっちゃん…?ま、まだ結婚も出来ない、じゃなくて、していないのに「おっちゃん」扱いとは…、何たる無礼な!必殺・電気アンマの刑だ!!と一瞬思ったが、まぁまぁ子供の言っている事だから…、と気を落ち着かせてから「…ありがとう!」と礼を言って、その場を立ち去った…。

 それから、ようやく某私鉄のターミナル駅の近くまで来た時、さっきの中学生たちが自転車に二人乗りとかしながら近づいてきた。そして、さっきのリーダーらしき中学生が通り過ぎる際に大声で

「おっちゃん~!がんばりや~!!」

と、明らかにこっちを見て、叫びながら走り去ってしまった…。まだ、「おっちゃん」ちゃうのに…、ほんの少しだけ「大人っぽい」だけやのに…、そう思いながらも「…でも、何であいつらに励まされたんやろ?」という疑問だけが残った、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隣りの市を歩く…。(前編)

 今日は朝から雨がちな天気だったので、ここ最近始めたばかりの散歩もままならないと思った。出来ずに、朝から家でコーヒーを飲みながら、んでいた。あるコーヒーショップのHPで、現在使っているダッチコーヒーメーカーよりも便利そうなメーカーを見つけたりしていた。

 夕方ぐらいから天気も落ち着いてきたので、散歩に出かけた。最初は病院の近所まで行こうかと思ったが、どうせ明日リハビリに病院へ行くので、少し方向を変えて隣りの市まで歩きに行った。

 iPodで「金曜Junkおぎやはぎのメガネびいき」のポッドキャストを聞きながら歩いて行くと、某私鉄の高架下に昨日バイク屋で会ったオッチャンが経営している焼肉バイキングのお店があった。ちょっと冷やかそうと思ったが、まだシャッターが閉まっていたので、諦めて更に歩を進めた。すると、小雨が降ってきたので、雨やどりついでに商店街を歩いて行った。どんどん進んで行くと、商店街の終点まで来てしまったので、結局折り返す事にした。

 ちょうど買い物の時間帯のせいか、商店街もさっきよりは人が増えていた。暴走してくるオバチャンの自転車を何とか回避しながら、某私鉄のターミナル駅を目指した。思っていたより早く駅に着いたので、もう一駅ぐらい歩いてみようと思った。

 駅から更に東へ向かって歩いて行くと、昔、母親や弟と一緒によく行っていたショッピングセンターがあった。経営統合等ですっかり名前は変わってしまったが、店の前にあるクレープ屋さんはまだ健在だったので少し安心した…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

リハビリ開始…。

 昼過ぎに病院から歩いて帰ってきて、少し部屋を片付けた後、17時前まで昼寝をしていた。目を覚ましてから、夕方からのリハビリを受けようと、少し時間に余裕を持って、病院に向かった。

 途中、いつも車検をしてもらっているバイク屋の前を通ると、バイク屋のオーナーとうちの近所の寿司屋の兄ちゃん、そして隣りの市の焼肉バイキング店のオーナーがバイク談義をしていた。つくづく世間の狭さというものに驚いてしまった…。

 バイク屋の前で3人と世間話をしてから、再び病院へと向かった。病院に到着して、総合受付に診察券を渡してから、リハビリテーションのフロアを教えてもらった。エレベーターで教えられたフロアに着くと、すぐに目的の部屋が分かった。

 部屋には色々な矯正器具等が置いてあった。早速、その場にいたスタッフに声をかけ、ケガの症状や今の痛みについて、等の話をしてから、早速、ベッドに横になってから、骨折した左肩を温め始めた。

 14,5分ほど経った頃、左肩を温めていた物を外して、どこまで腕を上げたり、伸ばせたり出来るのかを確認した。正直、思うように上がらないし、痛みもまだまだ残っている。どの位の期間で思うように動かせるようになるんだろう…、そう思っているうちにリハビリが始まった。

 痛みを感じる手前まで腕を上げたり、伸ばしたりしている横で、スタッフが左肩を一生懸命にマッサージしていた。結局、今の状況では「頑張る」という事しか出来ない、少しでも早く職場復帰が出来るように頑張るしかない…、そう思っていたら、まるで焦る心を見透かしたかのように「…頑張るというのと、無理をするのは似ているようで全く違うんですよ。」と言われた。

 とりあえず、週に2~3日のリハビリと週1回の診察で様子を見る事になった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おろしとんかつ定食…。

おろしとんかつ定食…。

 病院での診察が終わってから、昼ご飯でも食べようかなと表に出た。近くの大きな交差点を北へ渡るとバス停があり、その近くに一軒の洋食屋さんがある…。

 その店ではいつもデミグラスソースのかかった「とんかつ定食W」を注文するのだが、どういう訳だか「おろしとんかつ定食」を注文してみた。

 しばらくすると、ご飯にみそ汁、漬物、小鉢、とんかつと付け合わせ、そして、ポン酢のかかった大根おろしが出てきた。とりあえず、一切れのとんかつに大根おろしをのせて、恐る恐る食べてみた…、う、うまい!

 思っていたよりサッパリしていて、何枚でもとんかつが食べられそうな気がした。また、食べる直前に大根おろしをのせる事で、大根おろしの余分な水分を極力抑え、衣のサクサク感を堪能出来るのを改めて知った…。

 昼ご飯で新たな発見…、久し振りにすごく新鮮な気分だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通院日、その2…。

通院日、その2…。

 今日は通院日…。朝のうちに親から頼まれていた用事を済ませて、昼前にバスで病院に向かった。いつも通り、総合受付に診察券を渡して、番号札をもらってから整形外科の診察室に向かった。部屋の前で4、5分程待っていると、看護士さんからレントゲンを撮ってきて下さい、と言われた。

 レントゲンを撮り終えて、診察室に戻ったら急患があった為、診察がかなり遅れてしまった。ケガの方はまぁまぁ順調かなといった感じで、左肩を動かす為のリハビリが新しく追加された…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

小っちゃいおっちゃん…。

 今日は朝から、いとこの子供の末っ子が「今日は家、誰もおれへんから…。」という理由でうちの家に来ていた。少し落ち着かないようで、狭い家の中でうちの母親の後をとことん追跡していた。静かになったなと思ったら、じっとTVを見ていた。が、いきなり大声で「このおっちゃん、小さいなぁ!」と叫びだした。「一体、何や!」と思ってTVの画面を見たら、吉本新喜劇の池乃めだかが出ていた…。

 「ほんまやなぁ…。」と口では言いながらも、本当は「この小っちゃいおっちゃんは昔『海原かける・めぐる』という芸名で、『海原やすよ・ともこ』のお父さんと一緒に漫才しててんで!」と言いたかったが、ちょっとマニアックな話になりそうなので止めた。

 小学生相手に池乃めだかの話題でムキになるのはどうかな…、と思っていたが、突然「そういえば、何で結婚でけへんの?」と言われたのは、思い出すたびにムカついて仕方が無い、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月24日 (土)

がんばりや!

 街の散策をしていた帰りに、ふとコーヒーが飲みたくなったので、休憩ついでに家の近所の喫茶店に立ち寄った。席に着いてからオーダーを聞きに来た女性スタッフに、「今日のスペシャル(オススメ)コーヒーって何?」と確認してから、改めて「今日のスペシャルコーヒー」を注文した。

 携帯電話のメールをチェックしていたら、注文した「今日のスペシャルコーヒー」を持ってきた。ふとコーヒーカップとソーサーを見ると、スティックシュガーとコーヒーフレッシュ(ミルク)、そしてスプーンが無い事に気がついた。「…よしよし、好みをわかってくれているな…。」と思いながら、満足げにコーヒーの香りと味を楽しんだ。

 コーヒーを飲み終えて支払いをしようとレジに向かうと、最近入ってきたアルバイトの女性スタッフがいた。伝票を彼女に渡すと、先輩に聞きながら不慣れな手つきでレジを打っていた。先輩によると、彼女にとっては初めてのレジ作業なんだそうだ。確かにぎこちないなぁ、でも何だか初々しいな…と思った。彼女の手から釣銭をもらう際に「がんばりや!」と言うと、彼女は少し照れたように「…はい!」という返事をした。

 「基本的に、こんなキャラじゃないのに…。」と少し後悔しながら、そそくさと喫茶店から立ち去った、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この街…。

 今日は朝から雨…、どこにも行く予定は無いけれど、何だか気持ちが沈みそうだ…。だから、そんな気持ちを振り払おうとして、小雨になったのを見極めてから出かける事にした。行く宛は特に無かったけれど、散歩という形で心の赴くままに歩いてみた…。

 まずは、かつて通っていた中学校の方に歩いてみた。同級生の家があった所に新しい住宅が並んでいたり、きれいなマンションが出来ていたり、また、無くなっていたりしているのを見て、つくづく時間の流れの速さを感じてしまった…。

 でも、この街はどんどん変わっていくけれど、たくさんの喜びや悲しみ、出会い、そして別れさえも、「思い出」として息づいている、そんな街が大好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

「大阪学(大谷晃一著)」…。

 今日は朝8時半頃に目覚めたが、何だか眠りが浅いような気がしたので、ヨーグルトとコーヒーで軽く朝食を済ませ、愛用のiPodで「木曜JUNK2 カンニング竹山・生はダメラジオ」のポッドキャストを聞きながらもう一度寝た。

 …朦朧とした意識の中で、家の電話が鳴っているのが聞こえる。でも、体が動かない。何回か鳴っているうちに音が止んだ。「これで静かに眠れる…。」と思いながら、また寝てしまった…。

 どうやら親が帰ってきたようだ。半分寝ているような状態だったので、「もうそろそろ起きるか…。」と思っていたら、また電話が鳴った。親が電話に出て、少し話をしていた。会話の内容からすると、どうやら「置き薬」の会社からのようだ。いつも留守がちな家なので、電話で誰かいるかどうかを確認してから来るようだ。

 5分もしないうちに「置き薬」の担当者がやって来た。薬箱を担当者の前に出して、中身をチェックしてもらった。シップ薬がもうすぐ期限切れという事で新しいのと交換…、あとはどうやら風邪薬を使ったようで、使った風邪薬代を支払ってから補充してもらった。

 担当者が帰り際にケガした左腕を見て、「サンプルなんですが、良かったらどうぞ…。」とカルシウムとコラーゲンが配合された顆粒を6本ほどもらった。タダだと何でももらってしまうのは大阪人の性(さが)なのか…等と思っていたら、以前読んだ「大阪学(大谷晃一著)」という大阪人の気質を実に明確に分析した本をふと思い出した、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

バッテリー…。

 昼過ぎに携帯電話のバッテリーが切れてしまった…。ちょうど、知人に電話をしてから、メールをチェックしていたら、電池が無くなってしまった…。とりあえず、充電しようと充電ケーブルを本体に差し込んだが、何で充電でこんなに時間がかかる?絶対に6時間以上充電したまんまだ。いまだに赤いランプが点いたまんまだ…。家の近所に携帯のショップがあるが、こんな時に臨時休業してるし…。ほんまにやれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

心身共に…。

 まだ風邪が治らない…。家で安静にしていると、色々な事を考えてしまう…。考えるといっても、どんどん悪い方へ悪い方へ考えてしまう…。例えば、職場の中でも本当は「(事故した時に)死んだら良かったのに…。」と思ったり、「あんなケガした奴なんかいらん!」と思われているのかも知れない、等というように…。実に、心身共に最悪のコンディションだ…。

 ケガをしてから2週間ちょっと…、こんな忙しい年度末に事故でケガして休んでしまった事を考えると正直な話、つらくて焦りも出てくる。10日程に職場の知人から電話で、職場で悪口を言われていたという冗談を笑いながら話していたけど、実際、職場に迷惑をかけているので、言われて当然だから仕方が無いと思った。日が経てば経つほど段々と負い目を感じて、気持ちが沈んで卑屈になってきそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

昼寝の夢…。

 今日は昨日から風邪をぶり返したので、用心して薬を飲んで家で静かに寝ていた。この間、録画した「きらきらアフロ」、「メッセ弾」、「ますだおかだ・角パァ!」、「地獄少女・二籠」、「銀河鉄道物語」、「やりすぎコージー!」等をボーっと見ているうちに、ウトウトしてしまった…。

 今まで生きてきて、ケガをした時の瞬間が繰り返されるという、変な夢を見た。結局、ビックリして目が覚めた時でもまだ覚えていたから、かなりインパクトのある夢だった…。

 オカンと自転車を二人乗りしていて足を後輪に巻き込んだり、小学生の夏休み前に交通事故で左肘を複雑骨折した事、バイクで出勤する時に後ろから追い抜いた車の風圧でバランスを崩して接触して右の鎖骨を折ったり、挙句の果ては2週間ほど前の仕事中の事故の瞬間もありありと浮かんでくる。

 特に小学校の頃の骨折は、今でもその後遺症が残っていて、左の肘が真っ直ぐに伸びない。一生懸命リハビリしたのに、真っ直ぐになってくれなかった…。その悔しかった思いは今でも残っている。多分、この頃から自分自身を「最低」の基準として位置づけするようになったのかも知れない、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

通院日…。

 昼前、バスに乗って病院に行こうと思って、近所のバスターミナルに向かった…。バスに揺られて、しばらくしたら病院の近くのバス停に到着した。バス停を降りてすぐの所にも病院があるのだが、その病院は昔、地元の郵便局でゆうメイトをしていた時、郵便を配達している際にとある家の飼い犬に右足と右腕を咬まれて通院して以来、行っていない…。

 バスを降りてから東側にある橋を渡って交差点を右に曲がれば、そこに長年行きつけている病院がある。病院の総合受付で診察券を渡して、番号札をもらってから「整形外科」の診察室の前の椅子に座って待っていた。

 大体、1時間ぐらい経っただろうか、看護師から「先にレントゲンを撮ってきて下さいね。」と言われたので、「放射線科」の受付に向かった。レントゲン撮影の部屋に入ると、多分、新人の技士だと思うが、少しぎこちない応対で骨折箇所の撮影をしてくれた。撮影が終わって不自由な片腕で何とか着替えをしていたら、さっきの技士が申し訳無さそうに「すいません…、少し写りが悪かったようで…、もう一枚だけお願いします。」と言われた…。やれやれ…。

 何とか無事に撮影が終わって、「整形外科」の部屋の前に戻って10分程待っていると、ようやく名前を呼ばれた。診察室に入ると、まず荷物置きに荷物を置いて、番号札を看護師さんに渡した。担当の医師がレントゲン写真を見ながら、「…骨折箇所もズレてないし、安定してきている。この様子なら来週ぐらいで固定してある三角巾を外せそうですよ。」と言われてホッとした…。

 「整形外科」の診察が終わってから、再び総合受付で「内科」の診察を希望した。先週ぐらいから少し風邪をひいたようで微熱が続いていた。今回の風邪は鼻づまりとクシャミがひどく、鼻づまりではポケットティッシュが手放せないし、クシャミに至ってはクシャミを発するたびに骨折箇所に響いてシャレにならなかった。内科の診察が終わり、会計で支払いを済ませ、処方箋をもらってから近くの薬局で薬をもらった。せめて、風邪だけはどうにか治って欲しいものだ、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

近所のファミレスで…。

近所のファミレスで…。

 近所のファミレスで遅い目のお昼ご飯を食べていた。いつもの禁煙席に座って、シーフードドリアとドリンクバーを注文して食べていたら、客として男が二人、前のテーブルに座った。

 最初はシーフードドリアの熱さと格闘していたので全く気にしていなかったが、何気なく前のテーブルを見ると男が二人、肩を並べて座っていた…。

 普通、テーブル席に二人だったら、向かい合って座ると思うのだが…?他に誰か来るのかと思って、ドリンクバーにお代わりのドリンクを注ぎに行く際に、何気なく前のテーブルの上をを見ると、水のグラスが二つしか無い…。

 それにしても、前のテーブルで二人の男がメニューを見ながら「どれにしようかな?」と仲良く(?)迷っている姿を見ていると、「あぁ、彼女が欲しいなぁ〜。でも、彼氏は絶対にいらん!」とつくづく思った…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

ムーディ勝山、再び…。

 先週、衝撃的なエンタデビューを果たしたムーディ勝山の熱がまだ覚めないまま、「まさか、今日も出るのかな…?」という期待を胸に、「エンタの神様」を見ていた…。最初から見ていたが、どこが面白いのかよく分からない観客達の笑いのハードルの低さにあきれながらも、「まだか、まだか…。」と我慢しながら見ていた。途中で、「陣内智則」とかが出てきたので、少し下がり気味だったハードルが何とか持ち上がったような状態で、「今日は出ないかな?」と少しあきらめムードになろうとした時、「奴」が登場した…。

 今日は「数字の6に数字の5を足したの歌」を引っさげての出演だった…。相変わらず、インパクトも強く、面白い!しかし、先週のブログにも書いたが、「使い捨てられ芸人」にだけはなって欲しくはないものだ…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

やっぱりティーアップはおもろい!

 昼過ぎからPCで文章を作りながら、TVを見ていた。ちょうど、漫才の番組がしていたので、休憩さながら見入ってしまった。「さぁ、もうそろそろ続きをしようかな…。」と思ったら、TVでちょうど「ティーアップ」が出てきた。

 「おぉ、ティーアップや!本物や!!」等と思いながら、「仮面ライダー」のネタを結局、見てしまった…。相変わらずの前田の底抜けなボケに長谷川の鋭いツッコミ・・・、ちょっとセリフを忘れてしまっても、すぐ笑いに変えるテクはさすがだなと思った。

 ここ最近、多種多様な若手が台頭してきているが、いつでもマイペースで舞台に立って笑いをとっている、そんなティーアップに「プロ」を感じた…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月16日 (金)

新しい波、もしくは…泡?

 さっき、Yahoo!のトップページで「桜金造、都知事選出馬!」というニュースを見た。つい最近まで「丸山弁護士、出馬か?」というニュースで賑わっていたと思ったら、結局は出馬しないらしいが…。普通、都知事選に出馬するのに「行列」の収録とかしてたらマズイだろう。良識ある人間だったら、その辺のスケジュール調整をした上で、出馬表明をすると思う。

 それにしても、「桜金造」に話は戻るが、昔、「ハンダース」というグループに在籍、同僚のアゴ勇と組んで「アゴ&キンゾー」というコンビ名で、故・山田康雄氏が司会を務めた「お笑いスター誕生」に出場、9週まで勝ち抜いたのは今でも記憶に残っている。その後、ピン芸人になってからも、不朽の名ギャグとして有名な「おやまゆ~えんち~♪」を広める…、プロフィールとしてはこんなものだろうか。

 基本的に、知事の「お笑い枠」というのは大阪の専売特許なのに…、東京にも新しい「波」が到来するのかどうか、またどんなマニュフェストを掲げるのだろうか?まぁ、昔から「泡沫候補」と言われるように、「波」から「泡」にならない事を祈ろう…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

コーヒー豆って、けっこう便利…。

コーヒー豆って、けっこう便利…。

 今、家の近所の喫茶店にいる…。このお店では使用済みのコーヒー豆を乾燥させて、灰皿に入れる事で、タバコの火によってコーヒー豆がローストされて、タバコ臭さが緩和されるそうだ。基本的にタバコを吸わない人だから、知らんかった…。よく植木の土に撒いて、肥料にするのは聞いた事はあるけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

懲役2年6ヶ月…。

 ちょうど遅い目の朝食を食べ終わって、コーヒーを飲みながら関西ローカルの番組を見ようと思ったら、特番で「今日判決!」という見出しでどこのTV局でも報道されていた。ちょうど10時を過ぎたあたりで「実刑判決、懲役2年6ヶ月!」というので大騒ぎをしていた…。

 普通、「悪い事を(犯罪)をすれば、それなりのペナルティ(罰則)が与えられる…。」というのは至極当然の事である。そして、その犯罪の度合いによって、罰則の軽重が決まる、いわゆる「罪刑法定主義」である。

 確か、検察では「懲役4年」を求刑していた筈だが、差額である1年半は一体どこに行ったんだろう?刑法で規定されている色々な犯罪の中でも「詐欺」は規模の割には軽い方だが、「実刑」となった分だけでも「良し」と思った方が良いのかな?でも、実際は拘留されている期間を差っ引くと、2年3ヶ月ぐらい済むらしいが…。

 多分、この後、控訴や上告をしていくと思うが、これから訴訟を起こす民事裁判でも被害者達にとって有利に進んでいく事を祈りつつ、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

今日のお昼…。

今日のお昼…。

 少し遅い目の昼ご飯を食べようと思って台所を見たら、昨日のミンチカツと一昨日のカレーの残りぐらいしか無かった…。普通にカレーを温めて食べるのはシャクなので、少しアレンジをしてみた…。

①某電気店から粗品としてもらった土鍋を少し温めてご飯が焦げ付かないようにバターを塗る。
②土鍋にご飯を入れ、その上にミンチカツをのせ、カレーをかける。
③冷蔵庫に「とろけるチーズ」があったので、カレーの上にかけて、トースターで約10分ほど温める。

 とりあえず、「ドリア風カレーライス」が出来上がったが、温め過ぎてカレーの上のチーズが焦げて、「クリームブリュレ」のキャラメルみたいになってしまった、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

連絡係…。

 今日はある集まりがあったが、野暮用で30分ほど遅れて集合場所である森ノ宮に到着した。今回の集まりで各担当や今後のスケジュール、レクレーション、その他色々な事を決めて、15時頃に終わった。一応、連絡係の担当なので、家に戻ってから4月に開催される花見の参加集約の文章や、5月の集まりの呼びかけの文章等を準備していた。

 連絡に往復はがきや80円切手とかが必要だな…、と思ったが、もう特定局が閉まっていたので、また明日にでも準備しよう。特に「花見」の集約は少しでも早くしておかないと、人数が分からないので準備が出来なくなってしまうから責任重大だ、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

午後のコーヒーブレイク…。

午後のコーヒーブレイク…。

 地元の病院での診察が終わって、職場の担当者へ診断書を返送する為の手続きも全部済ませて、とりあえず近所の喫茶店で「今日のコーヒー」と「チョコレートケーキ」を注文した。

 あとは、最初の病院で借りた「レントゲン写真」を返すだけだ…。記念にもらっちゃダメかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まだまだ…。

まだまだ…。
 今、地元の病院に来ているけど、まだ診察されない…。少し早目に来たつもりだったが、老若男女が診察を待っている。一番最後に来ておいて「早く(診察)してくれ!」と喚いている「いらち(大阪弁で『せっかち』)」なオバちゃんも見かける…。

 ちょうどレントゲン撮影が終わったところだ。今の段階で「23」…、まだまだ時間がかかりそうだ、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

日曜日のミステリー…。

 今日、夕方頃に職場の課長から電話があった。「病院の診断書を早く送ってこい!」という内容の電話だった。昨日、総務課の人から真っ先に返送してくれと言われていた「申立書」を記入して送ったのに…。

 でも、病院の医者の都合で「診断書」が少し遅れているので、どうにか出来るだけ早く送ってくれないかな…。それにしても、何で日曜日に課長から電話があったんだろう?それだけが少し気になった、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

ムーディ勝山…。

 今日は家で法事があったが、ケガで準備の手伝いも出来ないので、午後から家の近所のファミレスのドリンクバーで時間をつぶしていた。コーヒーを飲みながら、先日、知人からもらったクロスワードパズルの雑誌に掲載されていた漢字パズルを埋めていた。

 夕方ぐらいから法事を簡単に済ませて、ボーッとTVを見ていた。気が付いたら、「エンタの神様」の時間になっていた。久しぶりにこの番組を見たけど、出てくるメンバーが段々小粒になってきたなぁ…と思っていたら、「ムーディ勝山」が出てきたのを見てビックリした。

 「とうとう(エンタは)ムーディまで引っぱりだしたか…。」と思うと同時に、「また、関西はお笑いの至宝を一つ失ったか…。」という喪失感を感じた。確かに芸人が全国区で人気が出るのは良いのだが…。

 正直、東京のタレント風芸人を見ていると、「また使い捨てされるのに…。」と思える位にサイクルが速い。新しい芸人が出てきたら、また新しいのに乗り換える、そんな芸人を育ててやろうという意識の低い客なり視聴者にも問題はあると思う。

 去年まで着流しにギターを持ってた大人気だったタレントも「残念!」なぐらいに何かの情報番組でしか見なくなったし、その前に人気のあったジャージを着た二人組も「どこかへ消えた…、何でだろう?」と思うほどだ。

 更に、どういう訳だか仕事の内容もお笑いから司会・俳優等に変わっていく。挙句の果てはCDを出して歌手デビュー…、何でやねん!芸人は芸をしてナンボやろ?芸の無い「芸NO(ノー)人」とは違うやろ?

 これもTVというメディアの宿命なのか…、そう思うと何だか悲しくなった…。

http://www.youtube.com/watch?v=7ohrDOeUhrs

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月 9日 (金)

住所録の整理…。

 今日は病院に行く途中、職場のロッカーに忘れ物を取りに行った。あと、窓口の方で用事を済ませてから、いつものたこ焼き屋さんへ食べに行った。吊られた腕を見て、やっぱりビックリされてしまった…。

 病院からの帰りにバーンホーフでコーヒーを飲んでから、家の近所のショッピングセンターで買い物をして、家に戻った。

 家に戻ってから真っ先にコーヒーを温めてから、今年いただいた年賀状と昨年末までにいただいた喪中はがきを照らし合わせながら、住所録データの整理をしていた。普段なかなか出来ないので、こんな時にしか出来ないなんて、つくづく皮肉なものだなと思った。やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 8日 (木)

罰ゲーム…。

 今日は昼前から用事があったので、天満橋へ行った。天満橋での用事がある時は、いつも「多羅尾」で昼食を食べる事にしている。用事が終わってから「多羅尾」に行くと、オッチャンが腕を吊っているのを見てビックリしていた。

 とりあえず、いつものやつにいわしをトッピングしてもらった。ほんの少しだけ贅沢をしたような気になった…。会計を済ませて店を出ようとしたら、オッチャンが「その腕やったら、前から勧めてるフィットネスに行かれへんなぁ…。」と言われた。

 ちょうど先月、OMMビルの地下に「お手軽ワンコインフィットネス」が出来たのだが、妙にそこへ行くように勧められていた。もし、今の状態でそんなんしたら、振動が骨折箇所に響いてさぞ痛いことだろう…、まるで罰ゲームだなと苦笑しながら地下鉄の駅に向かった…。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年3月 7日 (水)

人間って、すごいなぁ…。

 今日は朝から寒かった…。寝返りをうたない為、座椅子に座りながら寝ていたので余計に寒かった…。とりあえず、布団と毛布を掛けたのだが、あまり暖かくなかった…。その影響か、少し鼻風邪をひいてしまったようだ…。

 とりあえず朝食を摂ってから、昨日セットしておいたコーヒーを温めて飲んでいると、クシャミがしたくなった…。少し我慢していたが、耐え切れずに「はぁっくしょ~ん!」と大きなクシャミをしてしまった。すると、骨折した箇所と、どういう訳か左の脇腹にクシャミの衝撃が響いた瞬間、「痛゙ぁ!」と、あまりの痛さについ言ってしまった…。

 「痛いのは生きている証拠…」と思ってしばらく過ごしていたら、脇腹の痛みがあまり痛くなくなってきた…。つくづく人間の適応力ってすごいなぁと思った…。でも、そんな適応力でも鼻水を止める事が出来ない。正直、鼻の穴にコルクでも詰めたいと思ったぐらいだ、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

あれあれ~!(幹てつや風に…。)

 携帯電話から「火曜サスペンス劇場のテーマ」が鳴り響いて、いつのも時間に目が覚めてしまった…。ちょうど骨折箇所を固定するために腕を吊りながら座椅子で寝ているので、お世辞にも安眠とは言えない状態だ。

 とりあえず、「幽遊白書」と「金田一少年の事件簿」を見ながら朝食を摂って、昨日救急車で担ぎこまれた病院へ必要な書類を書いてもらう為に出かける準備をした。

 ラッシュアワーを避けて、最寄り駅からipodで「junk2(ジャンクツー)木曜日 カンニング竹山・生はダメラジオ(TBS)」のポッドキャスティングを聞きながら、途中の乗り換えもスムーズに移動していた。ようやく病院の最寄り駅に着いた…、と思ってよく見ると、なんと職場の最寄り駅に着いてしまった…(あれあれ~!)。ケガで休んでいても、そこまで職場が好きなのか?と誤解されてしまいそうだ…、やれやれ…。

 幸い、そこからバスで病院の方に移動出来る事が分かったので、「まぁ、いいか!」という事にしておこう…。

 病院で必要な書類を自宅に郵送してもらうように手続きを済ませてから、帰りはJRに乗って、途中のターミナルで地下鉄への乗り換えの際に、いつものバーンホーフでコーヒーブレイクをしてから家に帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

全治2ヶ月…。

 今日は朝から雨模様だった…。夜勤だったが早目に出勤するように指示があったので、10時15分に出勤した。速達と書留、そして会社の郵便物を持って出発した。午後1号便の速達があったので、一度12時半に戻ってきて、残った書留をもう一人の夜勤担当者に引き継いで、速達の配達に出かけた。

 指定の時間までに速達の配達を済ませ、何とか無事に戻ってきた。そのままお客様から預かった郵便物を集荷センターに持って行こうとした時、雨の影響で排水溝の鉄の蓋が濡れていたという事もあって、思いっ切り90ccのバイクで転倒してしまった。

 「あれ、どうしたんだろう?」、そう思ったのも束の間、気がついたら雨の中で左足がバイクの下敷きになって倒れていた。冷たい雨が顔に注がれ、その雨に濡れた路面が背中からが滲みてくる…。起き上がろうとしたが、左肩に激痛が走って力が入らない…。

 小包担当のゆうメイトさんが「大丈夫かー!」と呼ぶ声がする。どうやら気を失ってはいないようだ。発着場の近くで転倒したので、「こんな所で倒れてて、車の出し入れの邪魔じゃないかな…?」と思ったが、体が動かない。ただ雨に濡れているしか無かった…。

 集荷センター長がシートを持って来て体を覆ってくれた。これで少しでも体温の低下はマシになる、そう思った…。そして、うちのチームのゆうメイトと班長が駆けつけて、二人の姿を確認した。二人に「ごめんな…。」、「すいません…。」、そう言うしか出来なかった。ちょうど3月末で二人退職し、休暇的要員的にかなり厳しい状態になるこの年度末で、ケガでチームの足を引っ張ってしまった…、その事で頭が一杯だった。くやしかった、不甲斐なかった…、そう思っていたら目には涙が溢れていて周りが見えなくなった…。

 ようやく救急車が到着し、隣の区の病院に搬送された。その際に隣りの集配営業課長が付き添ってくれた。病院に着くとレントゲンの撮影があった。撮り終えて処置室の戻って、診察を受けたらやはり骨折していた…。ただ肩の関節部分ではなく、少し上腕寄りの箇所の単純骨折だったので、まだマシだったと思う。バイクの下敷きになっていた左足は無事だった。とりあえず、全治2ヶ月という事だった…。

 診察が終わって、地元の病院で診察を受けるために、色んな書類とレントゲン写真を会計でもらって下さいと言われて処置室を出ると、付き添いの集配営業課長がよほど待つのでヒマだったのか、ロビーに置いてあった血圧計で血圧を測っていたのは、ちょっとやれやれ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

日曜出勤…。

 今日は日曜出勤で早出…。朝の速達で書留の出方が少し良くなかったので、自分が配達に行くエリアを変更して、中勤の人に引き継いだ。

 昼から速達と書留の配達で特定のエリアに書留が偏っていたので、配達エリアを通る大きな道路を境に東側と西側に分けてから、それぞれ配達に出かけた。

 ただ、うちのチームの日曜出勤は日勤・中勤・夜勤という風になっている。でも、どうして西側のエリアを二人がかりで配達に行くんだろう…?確かに書留が多かったようだが…?東側を一人で行かされた身にとっては、正直シャレにならない…。日曜出勤も少し考え物だと思った…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

少しお疲れ…。

 今日はとにかく疲れた…。昨日以上に疲れた…。明日の日曜日も仕事、しかも日勤で…。今のチームに異動してきて、日曜出勤で初めての日勤…。まぁ、どないかなるか…。

 地下鉄に揺られながら、眠りの世界へウトウト…。幸い、降りる駅を寝過ごすような事は無かったが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

非番明けのとある一日…。

 朝、職場に顔を出したら、昨日の「戦後処理」が残っていた…。どうやら郵便物がかなり多かったようだった。今日は通配の担当で、先に団地以外の郵便物と団地の定形外郵便物、そして書留を先に片付ける事にした。

 一度、配達から戻って、団地エリアの配達準備に取り掛かった。組立が終わればそれらの郵便物を持ち出して、各住宅の1Fにある集合ポストに投函するだけなので、バイクに積載出来れば何とかなると思った。夕方、ようやく準備が出来たので、配達に出発する事が出来た。

 団地の配達が終わって局に戻ってから「戦後処理」にとりかかったが、昨日の郵便物が残っていた事もあって、思うように処理が出来なかった。何とか明日でケリをつけたいけど、明日の郵便物が少ないという楽観的な見方がなかなか出来ないので、ちょっとやれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

昼からお好み焼き&カラオケ…。

 今日は急遽、勤務変更で非番になった。その代わりに土曜日が仕事だ…。午前中は用事で色々と出かけていたが、班長から「ランチしようぜ!」メールが届いていた。班長も今日は休みだったので、それなら久しぶりに隣の区にある班長行きつけのお好み焼き屋に行きましょうと返事をした。もちろんOKだった…。

 班長とうちの家の近所で待ち合わせをしてから、自転車で隣の区にあるお好み焼き屋へ向かった。その店は昔ながらの小さなお好み焼き屋さんなのだが、ちょっと独特な焼き方をする上にオバチャンもなかなか個性的なので、ぜひ一度は食べに行って欲しいと思う。

 そこで、おいしいお好み焼きを食べてから、班長が日曜日に知人の結婚式で歌を歌わされるという事なので、その練習と称して2時間程、隣の市のカラオケボックスで歌っていた。

 隣の市から地元に戻って班長と別れてからすぐに、うちの母親から電話があった。ちょっと買い物をしておいてくれという事だったが、その買い物のおかげでまた隣の市まで戻る羽目になった、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »