« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

ティーサーバーとダージリン…。

 今日は仕事が終わってから、家でPCのシステムを色々と調整していた。古いノートPCなので、結構だましだまし使っているのが現状で、新しいのが欲しいなぁとずっと思っている。作業をしていくうちに喉が渇いてきたので、コーヒーでも温めて飲もうかなと思ったが、何日か前に職場の近所にある紅茶専門店で久しぶりに美味しい紅茶を飲んだのを思い出して、自分でチャレンジしようと思った。

 昔、買っておいたティーサーバーを食器棚の奥から引っ張り出した。紅茶の葉は家にあったダージリンを使う事にした。お気に入りの「LOVE LETTERS(パルコ劇場)」のマグカップとティーサーバーをお湯で温めておいて、ダージリンを入れたティーサーバーにお湯を注ぐと、ダージリンがユラユラと踊り始めた。

 しばらく紅茶のエキスが抽出されるのを待って、マグにダージリンを注いだ。そして一口…、あれ?ちょっとダージリンの量を間違えたかな?と思いながらも、とりあえず自画自賛のおいしさという事にしておこう…。慣れない事はなるべくしない方がいいみたいだ、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

アリバイ工作…?

 今日はとある住宅群に小包が集中したので、午後の速達と一緒に配達に行った。その帰りにコンビニ集荷をしたら定時を少し過ぎてしまったので、結局、残業になってしまった…。業務が終わってロッカールームで着替えていたら、小腹が空いたといった感じだった。

 帰りに商店街の近くにあるたこ焼き屋へ寄り道をしたら、何故かうちの班長とゆうメイト2人が先に座っていた。「ありゃ?」と思いながらも、とりあえず、「たこ焼き、ポン酢で10個」を注文して、色々な話をしながら食べていると携帯に電話がかかってきた。

 電話に出ると、地元の知人からだった。「何かあったのかな?」と思って話をしているうちに、今日の夜に会う約束した事をハッキリ思い出した。たこ焼き屋さんで「今、ちょうど仕事が終わって、着替えに行くところ…。」とついついアリバイ工作をしてしまった。

 とりあえず、その場の会計を済ませてから最寄り駅へ向かった。ちょうど電車の乗り継ぎのタイミングが良かったせいか、思っていたより早く地元に戻る事が出来た。よかよか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

道案内…。

 今日は夜勤で少し時間に余裕を持って家を出たが、忘れ物をしたので見事に電車を一本乗り遅れてしまった。次の電車まで時間があったので、駅の近くの喫茶店でコーヒーをテイクアウトして、電車が来るまで駅のホームで飲んでいた。

 職場の最寄り駅に到着して、駅から歩いていると交差点の信号が赤になったので、信号待ちをしていると、今いる位置から少し右手に若い女性が二人いた。何かのメモ書きを持っていて、通りがかりの人に場所を聞いているようだった。何気なくそのメモを見せてもらうと、どこかで聞いたような、まるで占い師のような名前が書いてあった。しかし、なかなか思い出せなかった…。

 一応、心当たりがあったのだが、何だか急いでいたようだったので、もし間違えた所だったら…、等と考えると、どうしようかと迷っていた。でも、困っている人を助けたい…。そう思った瞬間、その心当たりの場所へ向かっていた。そこはたまに行くたこ焼き屋さんの隣りにある占い屋さんだった。看板にさっき見たメモに書いてあった名前があった…。

 それから、さっきの二人連れをやっとの事で探し出して、その占い師の場所の説明をしていたが、結局、その場所まで二人を案内する事になった。どうやら、占いの予約をしていた時間に間に合う事が出来たようだった。

 道案内を済ませ、職場への道のりを急いでいたが、もう少しで職場というところで、後ろから呼びかける声がした。その声の方へ振り返ると、さっきの二人連れのうちの一人だった。「どうしたんですか…?」と聞こうとしたが、見慣れた薄いアルミのケースを差し出していた。どうやら、道案内をした際に名刺入れを落としてしまったようで、かえって気を使わせてしまったようだった、やれやれ…。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

家から追われて…、うどん??

 今日は朝からお休みだったので、少し夜更かしをした。MBSで「地獄少女・二籠(ふたこもり)」と「銀河鉄道物語」を見てしまったので、起きたのが10時ぐらいだった。「サンデージャポン」を見ながら、朝食のサンドイッチを食べて、とりあえず一段落…、と思ったら、昼過ぎ頃に狭い家が急に賑やかになった。うちのいとこが用事があるので、子供を預けに来た。子供は全員で4人いるのだが、男の子1人だけが柔道の稽古に行っているという事で、残りの女の子3人を預けに来た。

 狭い我が家を縦横無尽に暴れまわる子供たちに「やれやれ…。」と思いながら、出かける用意をしていた。特に行き先は決めていなかったが、ちょうどいとこの子供たちに追われる形で家を出た。

 昼飯をどうしようかな…、と思って駅の方に向かっていたら、道路の反対側に讃岐うどんの店を見つけた。確か、昨日がオープンしたという事だった。とりあえず、下見を兼ねて店に入った。

 基本的にそばが大好きなので、うどんを食べようと思ったのは本当に久しぶりだった。とりあえず、ぶっかけうどんにとろろと玉子が入った「とろ玉うどん」の並を注文した。あとはトッピングでエビと茄子の天ぷらを一つずつ取って、会計を済ませた。

 昼過ぎという時間帯という事もあって少し混んでいたが、ちょうど空いた席に座る事が出来た。早速、割り箸を割ってうどんを食べ始めた。うどんは自家製麺という事もあって、程よい食感と喉ごし、うまいダシ、そのダシの旨味を含んだ天ぷらが一体となっていた。

 うどんを食べ終わってから、「たまにはうどんも悪くないな…。」と思った。店を出る際、食器を返してから、近くにいた従業員のお姉さんに営業時間を確認してから店を出た。また気が向いたら来ようっと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

セミナー日和…。

 今日は非番だったが、朝から「@nifty光セミナー」に参加する為、なんばパークスへ向かった。10時少し前、会場に到着して席に座って、置いてあった資料を見ていた。今のところ、ADSLを使っているが、あまり光に対して興味が持てなかったので、一度どんなものかと思って参加してみた。正直、思っていたより説明も丁寧で分かりやすかった。

 12時過ぎくらいにセミナーが終わったので、なんばCITYで昼ご飯を軽く(?)済ませてから、15時から「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」のセミナーがあるので、天満橋のOMMビルへ向かった。会場に到着してからまだ時間があったので、地下のサンマルクカフェでコーヒーを飲んでいた。会場に戻ってすぐにセミナーが始まった。挨拶と講師の講演、質問コーナーで大体1時間半位で終わった。改めてSASの怖さを知る事となった…。やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

紅茶の美味しい専門店・・・。

 今日は12時30分出勤の夜勤だったが、少し早目に電車に乗って、職場近くの商店街の惣菜屋さんでお昼のお弁当を買ってから出勤した。

 昼の速達の配達が終わって、14時から食事休憩に入ったが、まだ時間に余裕があったので、以前、梅田の阪急三番街の地下にある「バーンホーフ」というコーヒーショップのスタッフから教えてもらった、美味しい紅茶専門店へ向かった。しかも、その店がうちの局の近所にあるという事で、更に驚きだった…。

 まず、局の門を出ると大きな道路があって、道路沿いに左に曲がる。そして、5分足らず歩くと、左手にその店がある。店の扉を開けて入ると、日本家屋をベースにカウンター、そしてテーブルとチェアー、あとオブジェの甲冑等があって、独特の世界観を醸し出していた。とりあえず、店主オススメの「ダージリン・セカンド・フラッシュ(二番摘みダージリン)」を注文した。

 基本的に「深煎り豆のコーヒー大好き・ブラック派」なので、紅茶はあまり飲まない。確か、前の仕事の出張で飲んだ「午後の紅茶・プレーンティー(無糖)」を飲んだのが最後だったと思う。それでも14,5年前の話だ。そんな事を考えていたら、注文したダージリンが目の前でカップに注がれ、そのカップとソーサー、そして急須がテーブルの上に置かれた。とりあえず、一杯目は何も入れずに飲んでみた。う、うまい…。鼻腔ではダージリンの香りを、そして口内では絶妙な温度で見事に引き出されていた紅茶の美味しさを十二分に味わう事が出来た。気がついたら、もう一杯目が無くなっていた…。

 急須から二杯目を注いでいると、店の人がミルクピッチャーを持ってきた。二杯目は一杯目より紅茶のエキスが濃いので、ミルク等で味を調えてから飲んで下さいとの事だった。ミルクの入ったミルクティーで飲んでみたが、紅茶のエキスがミルクに負けていないのは実に驚いた。

 あと、もう少しだけ昼休みが長ければなぁ…、という後ろ髪引かれる思いを感じながら、再び現実の職場へ戻る為に店を出た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

Tさん、おおきに!

 今日は普通郵便の配達だったが、速達や書留も持っていかないといけない。でも、書留がいつもより二割五分ぐらい多くて、特に団地エリアの書留が少し多かったので、思っていたより手こずってしまった。

 配達途中のとあるお客様から「きれいなお花の切手を明日お願い出来る?」と聞かれ、一旦退出してから、職場へ急いで電話をかけた。すると、計画係のゆうメイトさん(仮名:Tさん・女性)が電話に出たので、切手の在庫状況等といった詳細を折り返し連絡してもらう事にした。それから10分後、Tさんから「在庫、OKです!」という連絡があって、すぐにお客様の所へ向かって、商品説明をした。なんとか無事に切手の注文が取れたので、本当に良かった。

 でも、今回の切手の件で改めて後方のスタッフの存在の大きさを教えられた。特に電話で適切に対応してくれたTさんには、力一杯抱きしめて頬ずりでもしておげたいと心から思った。でも、少し小柄なTさんを力一杯抱きしめて、もし背骨でも折ってしまったらどうしよう…、それって「抱擁」じゃなくて相撲の「さば折り」だな…、等と考えてしまった、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

手違い…?

 今日は夜勤の次の日勤という事もあって、少ししんどかった…。その上、昨日の段階で仕事の担務に手違い(?)があったようで、職員の非番が二人と計画休暇(おやおや…。)が一人、更に朝の短時間職員一人が年休(いつの間に?)、ゆうメイト一人が休みというように、明らかに人が足りないという状況だった。班長と相談して、夜勤の職員と短時間職員のそれぞれを早く出勤してもらって、書留と昼からの速達の段取りをつけてから、自分の持っている郵便物の配達の準備をした。

 まずはモーニング10(午前10時までに配達する郵便物)と午前指定の小包、一部の速達を持って8時半過ぎに配達へ出かけた。こういう緊急時に配達エリアが遠いのは不便だなと思いながら、10時過ぎに一旦、局に戻った。それから、残りの書留と速達、小包等をを準備して、再び出かけた。

 一通り配達が終わって、他のエリアの状況を把握出来ないまま局に戻ったら、他のエリアも大丈夫という事で安心した。でも、正直、ほんまに疲れた~!やれやれ…。

 帰りに以前、同じチームにいたゆうメイトのオッチャン(仮名:Oさん)と一緒に、職場の近所のたこ焼き屋に寄り道した。生ビールを飲みながら、Oさんが今在籍しているチームの状況やゆうメイト間のコミュニケーションの状態とか色々と教えてくれた。どこのチームでも、景気のいい話というのはなかなか無いみたいだ、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

今日はラッキーデー!

 今日は夜勤で12時30分から仕事だったが、仕事に行くまでに色々な野暮用ばかりだったので、職場に到着した段階で既に疲れていた…。

 正直、思っていたより郵便物が少なかった事もあって、久しぶりに「時間休(1時間単位の有給休暇)」を1時間取得して、「たまにこんな日もあっても、良いよね…?」と自分自身に言い聞かせながら、早目に職場を後にした。

 しかし、あまりに空腹だったので、たこ焼き屋で栄養補給をしてから、無事に家に辿り着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

「生きる」という事…。

 ついさっき「MicrosoftOutlook」のメールのデータを「OutlookExpress」へ移行・整理がようやく出来た。最初はOutlookを使っていたが、原因不明の「不具合」で起動に時間がかかってしまって、使い物にならないと判断して以来、OutlookExpressを使っている。

 メールのデータを取り込んでから、昔のメールフレンドや諸事情で郵便局を去ってしまった知人、亡くなってしまった知己、等など…、懐かしいメールを整理していたら、いつの間にかこんな時間になってしまった。

 これからどれだけの人たちと出会って、そして別れるのだろうか…?確かにメールのデータは簡単に消す事は出来るけど、出会った時の感動だけは消す事は出来ない。それが「生きる証」なんだろうな…。明日じゃなくて、今日も早いのでもうそろそろ寝ないと…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

海が見たい…。

 今日は久しぶりに日曜日が休みだった。少し朝寝坊をして、朝食のサンドイッチを食べてから、ふと「海が見たいなぁ…。」と思った。昼前に家の近所の地下鉄の駅で「一日乗車券」を買って、どういう訳だか南港の方へ向かった。途中でナンバで途中下車して、なんばウォークの「福すし」で軽く昼食を摂ってから、地下鉄四つ橋線の駅へ向かった。住之江公園でニュートラムに乗り換えて、トレードセンター前駅で降りて、久しぶりにワインミュージアムへ向かった。

 駅から少し歩いていくと、「ふれあい港館ワインミュージアム」が見えてきた。以前はワインミュージアムからDMが届いていたのだが、いつの間にか届かなくなっていたので気になっていた。中に入ると、ワインにゆかりのある展示物は置いてあったが、レストランは予約制になっていたし、どういう訳か「ブライダルサロン」があった。

 ワインミュージアムから出ようと思った時、インフォメーションで「世界の豪華客船が大阪に来る!」というチラシを見つけた。2月下旬から世界の有名な豪華客船が天保山に停泊するという事で、ふと「また、船で旅に出たいなぁ…」と去年の別府旅行を思い出していた。

 帰りにWTCやATCに寄って面白い店を見つけたり、海を見る事が出来たので、久しぶりにゆっくり出来た。帰りに四つ橋線・北加賀屋駅で途中下車して、駅から歩いてすぐの「鳥かつ」という焼き鳥屋さんへ久しぶりに食べに行った。その店は結構、気に入っているのだが、会計の時、ママさんに「兄ちゃん、よう食べたなぁ~!」といつも言われてしまうのが、ちょっとやれやれ…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

たこ焼き屋にて…、再び!

 今日は夜勤で12時30分出勤だった。土曜日の割には速達午後1号便も思っていた程、多くなかった。午後の速達もそんなに多くは無かったが、お客様対応で帰ってくるのが少し遅くなった。その分、夕方からの配達で余裕が少し無かったが、何とか時間帯配達を守る事が出来た。4号便は何とか事故も無く、配達から帰ってくる事が出来た…。

 仕事が終わってから少しお腹が空いたので、商店街の近くのたこ焼き屋さんに行ったら、そこの常連さんの「NHKおじさん(仮名)」に見つかってしまった…。ちなみに「NHKおじさん(仮名)」とは前回その店に行った時に、NHKのドキュメンタリー番組等で得た知識が全て正しいと思っている近所のおっちゃんで、番組を見ていて思った疑問にこちらが答えて以来、何故か一目置かれているようだった…。

 今回も正月に見た「エジプト」のドキュメンタリーに対する疑問をぶつけてきた。クフ王のピラミッドやツタンカーメン謀殺説、スフィンクスの伝説、ピラミッドはどうして作られた等といった色々な質問に答えると、次はビール発祥の地、論語、宦官の話…、等などに及んだ。それらに答えると今回も満足そうな顔をして、雨の中、家に帰って行った…。

 店の人からお礼を言われて、時間を見たら午後11時を越えていた。急いで最寄り駅に向かって、何とか最終電車を乗らずにすんだが、「チューボーですよ!」を見逃してしまった…。とりあえず、今夜はMBSの「銀河鉄道物語」を見てから寝ることにしよう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

免許が無い!(後編)

 今日は朝から忙しかった。昨日、紛失した運転免許証を再発行してもらう為に、大阪・門真(かどま)市にある門真運転免許試験場へ向かった。最寄りの地下鉄の駅から電車に乗って、途中で去年の12月下旬に開通した「今里筋線」という電車に乗り換えた。

 関目成育(せきめせいいく)駅という、駅のホームが階で分かれている少し変わった駅で下車して、出口から地上に出るとすぐそこに京阪電車・関目駅があった。関目駅から電車で12,3分で試験場の最寄り駅、古川橋駅に到着した。

 駅前からバスに乗って、しばらくしたら試験場前にたどり着いた。試験場の近くで書類に添付する3.0×2.4cmの写真を撮影して、窓口で¥3,200分の証紙を買って記入した書類に貼り付けた。

 10時20分頃に係員から引換券をもらって、すぐもらえるのかなと思って何気なく引換券を見ると、「写真撮影:11時30分」と書いてあった。撮影が終わって再発行された免許証をもらうのが恐らく昼前になるという事だったので、夜勤の出勤時間である12時30分には絶対に間に合わない…。「こりゃ、いかん!」と思い、すぐに職場に電話をして、出勤時簡に間に合わないという旨を伝えた。すると、15分位してから、事情を聞いた班長から電話があって、仕事の段取りを聞いた。

 そして、11時30分頃、写真撮影が始まった。始まるまでの間、「何で、ここでしか免許が即日交付が出来へんねん!」や「だから、お役所仕事は…。」という思いと苛立ちで一杯だった。でも、結局は免許を紛失してしまった人間が悪い、そう思いながら出来たてホヤホヤの免許証を持って、職場へ急いで向かったのは言うまでもない、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

免許が無い!(前編)

 今日は先日の勤務変更の影響で非番になった。午前中は家に引きこもって、最近調子の悪いPCの調整をしていた。

 昼頃は散歩がてらに近所のショッピングセンターへ昼ご飯のオカズ等を買いに行った。それから、夕方までここしばらく録りためていた「きらきらアフロ」や「メッセ弾!」をコーヒーを飲みながら見ていた。

 夕方からは隣の市にある市場へ自転車で買い物に出かけた。鼻歌混じりで自転車に乗っていたら、もうすぐ市場に到着という所で、「カラン…!」という軽い金属音が聞こえた…。「ん…、何の音や?」と思いながらも買い物へ向かおうとしたら、「兄ちゃん!落としたで!!」と知らないオッチャンの声が聞こえた。声のした方へ振り向くと、正に知らないオッチャンが見覚えのあるアルミ製の名刺入れを持っていた。

 上着のポケットを確かめてから無い事を確認してから、その知らないオッチャンにお礼を言って、名刺入れを受け取った。知らないオッチャンが去ってから、ポケットに名刺入れを収めると、ある事に気がついた。普段、名刺入れとセットでポケットに入っているはずの「免許証」入れが無い!何で?どうして?

 名刺が落ちていた周辺から、自宅から自転車で来た道程を逆に走ってみたが、何も落ちていない…。自宅に到着してすぐに部屋で「免許証」入れの捜索に取り掛かったが、どこにも見つからない…。もう一度、現場まで帰ってきた道程を自転車で走ったが見当たらなかった。

 結局4,5回往復してみたが、やっぱり見つからない・・・。急いで、職場に電話をして、運転免許証が無い事を説明すると、勤務変更で日勤から夜勤に変更してもらって、即日交付が出来る大阪・門真(かどま)市にある「門真運転免許試験場」へ明日の朝に行ってこいという事だった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

バレンタインデーを憎んで、チョコレートを憎まず!(「大巨神(ヤットデタマン)」風に…。)

 昔、フジテレビ系列で夕方に放送されていた「夕やけニャンニャン」という番組で、当時おニャン子クラブ会員番号8番だった国生さゆりが、バレンタインデー当日の放送で「バレンタイン・キッス」の「♪明日は特別スペシャルデー~♪」という歌詞を、「♪今日は特別スペシャルデー~♪」と歌っていたのが印象的だった…、という懐かしい思い出に浸るヒマも無く、今日も郵便配達に勤しんでいた。

 しかし、どこでどう間違えたのか、今年はバレンタインチョコを2個もらってしまった…。一つは職場にいる計画係のお姉さん(お笑い大好きの既婚者)でれっきとした正真正銘の女性からだった。しかし、もう一つは前の局の班長(確か50歳位で独身)からだった。しかも、自分の名前で送らずに、自分の苗字と飼っている猫の名前で巧妙に、あたかも女性から送ってきたように偽装してあった。多分、絶対にチョコレートをもらえないと思って、「嫌がらせ」で送ってきたのかも知れない…。

 それにしても、ホワイトデーのお返し(仕返し?)はどうしようかな…?とたまに悩むのも悪くない気分だ、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

あまり優雅でない休日…。

 今日は一昨日の日曜日に出勤したので、その代わりの休みだった。祝日明けという事もあって、郵便物がたまっているだろうな…、まっいいか!と思いながら、昨日セットしておいた水出しコーヒーを温めて飲んでいた。

 昼前、近所に愛車の保険料を払いに行ってから、新大阪の方の用事に出かけようと準備をしていたら、財布が無い事に気がついた。現金で愛車の保険料と昼食代、あとキャッシュカードや会員証、診察券、割引券等が入っているので、「何で無いんや~!どこや~!!はっ、もしかして…?」とか不安のズンドコ…、じゃなくて、どん底でふとある事を思い出した。

 せっかくの休みではあったが、急いである場所へと向かった。電車で向かう中、「もしも、あそこに無かったら、どないしよう…?」と不安な気分の中、その場所に到着した。通用口のオートロックを解除して、地下への階段を下りて行った。すると、そこにロッカーがあった。ロッカーの鍵を開け、その中をごそごそと調べた…、あった!良かった!!

 昨日の祝日、3時間だけ研修で出勤した際に、制服に財布を入れたままだった…。こんなお茶目(?)な自分にやれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

「琥珀色の遺言」…。

 今日は祝日でお休みだったが、民営化に向けての研修があったので午前中の3時間だけ出勤だった。研修終了後に簡単な試験をして、とりあえず合格点のラインを超える事が出来た。

 帰りに少し買い物で寄り道ををしてから、地下鉄に乗って家へ向かっていた。しかし、最近、携帯電話のゲームで昔懐かしいリバーヒルソフトの「琥珀色の遺言」というアドベンチャーゲームにハマっていて、地下鉄の中でそのゲームをしていたら、乗り換えの駅に気づかずに乗り過ごしてしまった…。ちょうど容疑者を追い詰めていたところだったので、うっかりしてしまったのだろう…。携帯のゲームも程々にしようと思う、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

断固粉砕!バレンタインデー!!

 バレンタインデーのスタンダードナンバーでおなじみの「バレンタインキッス(by国生さゆり)」がTVや町のいたる所で流れてくる昨今、日に日にムカムカ感が高まっていくのは何故だろう…?そう、バレンタインデーがセロリと同じくらいに大嫌いだからである…。

 とある地下のショッピングエリアを徘徊していた時、たまに通うコーヒーショップに立ち寄った。美味しいコーヒーが絶対に飲めるので、ちょくちょく寄り道をしてしまうのだが、そこのケーキが入ってあるガラスケースの中に見慣れない物があった…。

 よく見ると、「コーヒー風味のトリフチョコ(6個¥1,400)」と、少しシャレた小箱にチョコレートが入っていた。「ここの店でも、バレンタイン商戦に参戦か…。」、そんな思いを残っていたコーヒーと共に飲み込んだ。

 年に一度の恋の記念日だからチョコレートを売る位、まぁ良しとしよう…、と会計を済ませ、席を立った。すると、近くの少しお高い風のスーパーで手作りチョコの材料を買っている女性を見かけたり、すぐ傍の和菓子屋でも「バレンタインデーには和菓子を!」と言わんばかりに声をかけられたり、まるで社会全体がバレンタインデー一色といった感じだった。挙句の果ては、惣菜売り場にあったカツ料理の出店まで、バレンタインデーにちなんで「ハート型のミンチカツ」を売っていたのはさすがに参った…(笑)

 最近の風潮としては、「友チョコ(女性がバレンタインデーに女友達へ渡すチョコ)」や「マイチョコ(自分へのご褒美チョコ)」が増えているそうである。正直、別にバレンタインデーじゃなくても、普段の平日や仕事中にでも「おやつにチョコ、あげるね!」でいいんじゃないの?また、自分で買って食べるだけだったら、わざわざ混雑しているバレンタイン商戦の真っ最中に買わなくてもいいと思うのは変だろうか…?

 それにしても「バレンタインデー」というイベントは、一体何人の気持ちを食い物にするんだろう…?実に困った日である、やれやれ…。

 最後に、実に個人的な意見だが、「バレンタインデー」のような実に反社会的で、公序良俗に反するイベントよりは、「女性には花、男性には本」をプレゼントする「サン・ジョルディの日」を、ぜひ日本のイベントに導入して欲しいと心から願うものである、それでは…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK…。

 今日、家に帰ったら、午後11時ちょっと前だった…。10時15分出勤で朝の速達配達、そして昼からの速達と書留の配達、夕方の速達配達の応援で色々あったが、結局、定時の19時15分で業務が終わった。

 少し更衣室のロッカーを片付けて、職場から出たらもう20時前だった。少しお腹が空いたので、たこ焼きを食べてから帰ろうと思った。が、日曜日でいつものたこ焼き屋さんが閉まっている事を思い出し、ちょうど職場近くの商店街の近くにあるたこ焼き屋へ向かった…。

 その店でたこ焼きを食べていたら、常連とおぼしきオジさんが店に入ってきて、生ビールを注文した。生ビールを飲みながら店長と話をしていたが、そのオジさんがこっちにも声をかけてきた。すると、「鰭(ひれ)を切られたフカは泳げるのか?」や「肉食動物が捕まえた草食動物の内臓から食べるのは何故?」とか、NHKで放送されていたドキュメンタリー番組等を見て感じた疑問をぶつけてきた。

 それらの疑問に対して答えると、また自分の言いたい事を言って、また別の疑問をぶつけてきた。それを何度か繰り返していくうちに、そのオジさんはどうやらNHKで放送された番組の内容全てが「真実」だと思っているようで、その中で自分なりに感じた疑問を誰かに聞きたかったというのが分かった。

 今まで思っていた疑問に対して、すんなりと答えが返ってくると思っていなかったオジさんは、目を見張りながら「あんた…、一体何者や?」と聞いてきたので、「…決して怪しい者ではありません!」と真面目な顔で返事をした…(笑)

 それから、更なるオジさんの主張と疑問の二段攻撃で気が付いたら、もう閉店の22時少し前だった…。すると、オジさんはご機嫌な顔をして夜の街へと去っていった。会計を済ませ、店が閉まって暗くなった商店街を通って、急ぎ足で最寄り駅へ向かいながら、オジさんに「NHKで放送していたからといって、それが全て正しいとは限らない…。」と言いたかったのは言うまでもない、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら、ガジャ…。

 今日は研修の関係で、11時30分出勤が10時15分出勤になったので、少し早目に起きた。買ってあったサンドイッチと入れたてのコーヒーを口にしながら、「轟轟戦隊ボウケンジャー」の最終回で、ボウケンジャー最後の敵である「ガジャ」という役を演じている「大高洋夫(おおたか・ひろお)」氏の最後の雄姿を見ていた…。

 初めて大高氏の存在を知ったのは、もう10年以上前の深夜、関西ローカルTV局の「双璧」と言われたサンテレビとKBS京都で放送されていた「たほいや」というちょっと変わったクイズ番組で、パネラーとして出演していた時だった。

 「たほいや」という番組は、5人のパネラーの中から「親」を1人決めて、その「親」が広辞苑の中から出題する言葉を1つ選び出す。「親」以外の4人がその選び出された言葉の偽の解答を作って、偽物が4つと正解が1つ、合わせて5つの答えの中からどれが正しい解答かを当てるクイズなのだが、これがなかなか面白かった…。また、出題された言葉も「ちんこきり」、「ひょうずば」、「ぼぼかす」、「へいさらばさら」、「ぬけまる」、「しりけん」、「わだちべにおふめん」、「からておどり」…、実に「怪しさのディズニーランドや~!(by彦麻呂)」状態だった…。

 ちなみに、この番組はフジテレビの深夜枠で放送されていて、最初に関東で放送されていた時期より、半年ほど遅れて関西で放送されていたそうである。また、パネラーとして、k人気脚本家の三谷幸喜氏、中華料理の周富徳氏、「出没!アド街ック天国(テレビ東京)」でおなじみの山田五郎氏、作詞家の森雪乃丞氏、元・キッチュの松尾貴史、等など、今考えると実に個性派揃いだった…。

 …で、少し話が逸れてしまったが、それから陣内孝則主演の「名探偵・明智小五郎シリーズ(フジ)」の刑事役、等など…、決して主役ではないが存在感のある演技をする俳優という事で、「ボウケンジャー」で敵のボス役として出てきた時には正直驚いた。

 最後に、俳優・大高洋夫氏のこれからの活躍に期待をしたいと思う…、それでは…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月10日 (土)

発掘作業…。

 今日は職場で配達業務終了後、古い資料の整理をしていたら、山のように過去の「遺物」のような物が出てきた。今となっは何だか訳の分かんない書込みがされたメモ用紙や消しゴムの欠片等など…。正直言って「片付け」というよりは「発掘作業」と言った方が正確かも知れない。

 とりあえず、無事に「発掘作業」が終わって家に帰る途中、バーンホーフに寄ってホッと一息をついた。あと、他のお店で少し買い物をしてから、ようやく家に着いた。帰るとすぐに、MBSで深夜に放送されている「アニメシャワー」の録画予約をした。日曜日に仕事がある時、何とか「CDTV」までは起きていられるのだが、それ以後の夜更かしは正直しんどい…。

 明日は最初11時30分出勤だったが、勤務変更で10時15分出勤になったので、間違えないようにしようっと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

しゃぶしゃぶ食べ放題…。

 今回は「しゃぶしゃぶ食べ放題」について書きたいと思う。知人の「A君(仮名)」は非常に肉が好きで、近所の焼肉食べ放題に行ってから3日後、その店が偶然(?)にも閉店してしまったという、実にほのぼの(?)としたエピソードを持っている…。

 そのA君が職場の同僚(仮名:B君)とゆうメイト(仮名:C君)の3人で、大阪・梅田にある某ヨドバシカメラのレストラン街にある「但馬屋」というしゃぶしゃぶ屋さんに行った時の事だった。テーブル席が混んでいたので、カウンター席に3人並ぶような形で座った。結局、A君一人で鍋一つ、そして、B君・C君二人で鍋一つという形で、しゃぶしゃぶ鍋を使う事になった。

 3人で色々と話をしながらしゃぶしゃぶを堪能していたら、あっという間に楽しい時間が過ぎていった。すると、B君が注文した肉が一体全部で何人前だったのか?というので伝票を見ていたが、しばし無言の状態だった…。

 最終的に注文したのがしゃぶしゃぶ肉がちょうど30人前だったようで、A君が「30やったら、一人当たり10人前か…、すごいなぁ!」と言ったが、B君は即座にその発言を否定した。

 B君が言うには、自分達が食べたしゃぶしゃぶ肉が大体12人前ぐらいで、それ以外はA君が全部食べたいという事だった。という事は…、

 30人前(全員で食べたお肉)-12人前(B君・C君)=18人前(A君)

となる。その上、A君は食べ放題に付いていた「ソフトドリンクバー」で、烏龍茶を1升(約1.8ℓ)以上は絶対に飲んでいたという事だった。つくづく別の意味で恐ろしい男だと思う、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 8日 (木)

健康診断…。

 今日は非番だったが、昼前から用事があったので、地下鉄で急いで目的地の天満橋に向かった。昼過ぎくらいで用事が終わって、OMMビル地下にある「多羅尾」で昼食を済ませてから、健康診断を受診する為に職場に向かった。

 まずはレントゲンから始まって、尿検査、体重測定、視力検査、心電図、採血、血圧測定、そして診察というのが30代職員の検査コースである。とりあえず、一通り済んで最後の診察を待っていた際にヒマだったので、血圧測定のコーナーのパーテーションに貼ってあった「うつ病」についての手書きのポスターを読んでいた…。

 すると、「何をするにしても自信が無い」、「疎外感を感じる」、「『どうして自分だけが…』という考え方をする」等という「うつ」の自覚症状を読んでいると、ここ2,3年の自分に当てはまる…。

 最後の診察が終わって上着を着ながら、「一度、心療内科やメンタルクリニック辺りで診察してもらった方がいいのかな…?」とつくづく考えさせられた…。家に帰る途中の大きな本屋さんで「うつ」についての本を立ち読みしたり、家に戻ってからも「うつ」についてのHPを探していた。

P.S.

 昨日(2/8)の日記を下書きのままでアップするのを忘れていました、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

Do My Best….

 今日は朝から人が多いという事もあって、仕事の段取りがいつもと違っていたが、郵便物が全体的に少なかった事もあって、お昼頃に局へ戻る事が出来た。昼からは残っていた書留を引き継いで、結局、余裕を持って定時までに仕事が終わった。それから、事務所でいらない物を片付けていて、荷物を郵便の窓口に持って行って、その荷物を小包扱いで差出をした。

 仕事の帰りにいつものコーヒー屋さんで、おいしいコーヒーを一杯飲んでから家に帰った。家に帰ってからも夕食後にまたコーヒー、PCに向かって日記を書いている傍らにはお気に入りのマグに入ったブラックがある。ちなみに、そのマグには「Do My Best」と書いてある…。

 これから自分自身に色々と大変な事もあるかも知れないけれど、今の自分が出来る事に対して、自覚と責任を持って、マグに書いてあるように「ベストを尽くす」よう努力したいものだ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

法事のお手伝い…。

 今日は親戚の家で法事があったのだが、うちの母親が仕事を休めなかったので、代わりに法事の準備の為に朝から自転車で買出しに行った。昼頃に何とか買い出しを無事に済ませ、頼まれた買い物を親戚に渡すと、今度は夕方頃まで子供の面倒を見てくれと頼まれた。

 親戚の子ども(4歳)と法事の手伝いに来ていた身内の子ども(3歳)をどう面倒みようかと思っていたら、子供たちが「カラオケ、行きた~い!」と言い出したので、結局、子連れで近くのカラオケボックスに行く羽目になった。

 ちょうど昼過ぎで比較的空いていたという事もあって、受付でフリータイム(ソフトドリンク飲み放題付き)という事で部屋に入った。部屋に入ると、まずは子供たちに見つからないようにデザートメニューを隠してから、リモコンで曲の予約をしていった。

 とりあえず、「アンパンマン」に「プリキュア」、「ボウケンジャー」、「トトロ」…、色々と予約を入れろとせがまれるのだが、結局1番だけ歌って終わりという感じで順番に歌っていたりした。その間、ジュースのお代わりを入れに行ったり、トイレに連れて行ったりしていると、気がついたらもう夕方になっていた。

 カラオケボックスを出て子供たちと一緒に親戚の家に戻ると、法事の準備が全部出来ていたので、そこで一緒に夕食を食べてから、夜になって来て頂いたお客を案内したり、配膳や法事の後片付けも終わって家に帰ったら9時前だった。

 家に戻ると電源を落としたままの携帯電話が置きっ放しになっていた。携帯電話を忘れる位、忙しかったんだなとつくづく思った。やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

何が何やら…。

 今日も無事に仕事が終わって家に戻った。遅い夕食を済ませ、メールをチェックしてると、やたらと新しいメールがメールボックスに届いていた。そのメールの中で同じ差出人からのメールが65通もあった。「何のメールだ、こりゃ?」と思い、添付メールで無いのをチェックした上で開いてみた…。

 開いてみたら、「2種類の内容」について書かれていたメールだった。一つは「ダイエット」に関する内容で、「4日で2kgやせる事が出来た…」とか「100日で30kgダイエットできた…」という風な、いわゆる「ダイエットのすすめ」みたいな内容だった。

 もう一つは「ビジネス・副業」に関する内容だった。「最初の1ヶ月で3万円儲かって、今では月収81万…」とか、「自己破産寸前で何にも資格や技能の無い私でも、月に200万円手に入れられました…」という内容だった。

 ダイエットの話はまだしもビジネスの話に至っては、普通そんなに儲かるのなら他人には言わないだろうと思う。極端な話、日本の全国民が「儲かる」からといって、そのビジネスに参加してしまったら、明らかにビジネスとして成立しなくなってしまうだろう。

 需要(消費者)と供給(商品)のバランスで、「需要>供給」の状態であれば「売り手市場」という事でほったらかしにしても収入を得る事は出来るが、その反対であれば儲からないのは自明の理である。

 恐らく、何かの「ねずみ講」のような物で、末端が一番損をして終わりのようなものだと思うが、何でうちにそんなメールが届くかなぁ…?よく分かりまへんわ!

 それにしても、以前からPCにも携帯にも変なメールが届くし、HPの掲示板にいたっては「出会い系」や「エロエロ系」と思われる書込みが多いのがちょっと気になる、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てっちゃん…。

 「てっちゃん」といっても、よく焼肉屋さんのメニューで見かける牛の「腸」の部分ではない。「鉄道マニア」の通称を「てっちゃん(多分、鉄ちゃんだと思う…。)」と呼ぶのだそうだ。

 今日の朝のTVを見ていると、「SLが緊急停止!」というニュースが放送されていたので、「何、今時SLだぁ?」と思って見ていると、その緊急停止した原因が「鉄道マニアが写真を撮る際に、線路に寝そべっていた…。」という事だった。

 そういえば、前の仕事で某大手に出向していた頃、JR兵庫駅から出ている「和田岬線」というディーゼルの電車を撮影していた「てっちゃん」達を、朝の出勤時の乗り換えの際によく見かけていた。ちなみに、ディーゼルの電車から電気の車両が変わった次の日に、確か「脱線」か何かで動かなくて、朝のラッシュ時にいきなり「全面運休」になったのを今でも覚えている…。

 少し話はそれたが、どうも「マニア」という人種は「自分だけが持っていて、他の人が持っていない」、いわゆる「レア」な物を望む傾向があるみたいで、そんなレアアイテムを他人に見せて自慢したいという自己顕示欲が強いようだ。だから、「自分だけが…」という意識が変に強いから、常識を無視して、危険を顧みずに線路の中で寝そべって写真を撮ろうとするのだろう。

 「自分さえよければ良い!」というのが最近の風潮のようだが、そんな「ご都合主義」がいつまでも通用するのかなぁ…?とつくづく思ってしまう、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

貧乏、ヒマ無し…。

 今日は日曜出勤…、で10時15分出勤だったが、昨日の住宅群の書留の再配達が気になったので、早めに出勤した。が、思っていたより午前、午後、とあまり再配達になっていなかった。夕方からの速達の応援をする際にもまだ少なかったのですっかり安心していたら、夜間の時間帯で少し多くなっていて、ちょっと配達に手こずってしまった…。

 何とか仕事を終わって、明日の出勤に備えて、急いで家に帰った。一応、明日は夜勤なので朝はまだゆっくり目なのだが、土曜日のように「業務連絡」という班長からのメールが届く可能性があるので、なかなか安心できない。

 ちなみに今回、日曜出勤した代わりに火曜日が休みなのだが、休みの日でも色々と私用が入っているので、休んだ気にならない。まさに「貧乏、ヒマ無し」の状態だ、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

明日は明日の風が吹く!(かな…?)

 今日は夜勤で12:30からの出勤予定だったが、朝8時過ぎに班長からメールと携帯電話のダブル攻撃で、結局、10:15出勤になってしまった。「何でかな?」と思って職場に到着して状況を見ると、配達先の住宅群に書留が大量に出回ったからという事で、「なるほど!」と心から納得した。朝のうちに配達出来る分だけ書留をもらって、昼からは速達の方へ回った。

 何とか無事に仕事が終わって、帰りにいつものたこ焼き屋さんで栄養補給して、最寄り駅から電車に乗って家に帰った。しかし、電車の暖房と満腹感で段々眠くなってしまって、気がついたら自宅の最寄り駅を寝過ごして終点まで行ってしまった。夜遅くという事もあって、電車の本数が少なくなっていたが、何とか家に戻って、明日も仕事なので色々と仕度をしながら、明日の再配達の書留がかなり多いだろうなという心配もしていた。やれやれ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

焼肉食べ放題…。

 昨日の日記で「焼肉屋さんに行った」事を書いたが、焼肉屋での知人のエピソードを一つ思い出したので書いてみる事にした。

 その焼肉屋さんは「¥1,880、オーダー制で食べ放題!」が売りのお店で味もまぁまぁ、種類もそこそこ多いかなという事だったので、知人(仮名:A君)もその店を結構気に入っていた。ちなみに、その店の一人前は約50g前後でお肉が2~3枚ぐらいという事だった。

 ある日、A君が友人(仮名:B君)と一緒にその店に食べに行った時だった。B君は結構、大食漢、いわゆる大喰いと言われる人種で、A君は「こいつ、どれ位食うんやろ?」と思いながら焼肉を食べていた。それぞれ好きな物を頼んで食べるようにして、何人前食べるかをチェックしていた。

 とりあえず、食事が終わってB君がトイレに行っている間に、A君がB君のオーダーした物をチェックすると、全部で43人前という事だった。単純計算で一人前50gとして、

 一人前50g×43人前=2150g=2.15kg

…、いくら食べ放題でも限度があるやろ?普通、一人で肉を2kg以上も喰らうかぁ!こいつ何考えてんねん!!と思って、何気なくA君が自分でオーダーした物をチェックしてみると、ちょうど50人前だった…、あれ?

 後日、A君の話によると3日ほどしてから、その焼肉屋さんは閉店してしまったそうである…。そして、別の新しい焼肉屋さんが開店したのだが、食べ放題のお店ではなかったらしい。しかし、その新しいお店もしばらくしてから閉店してしまって、今は地元の老舗の焼肉屋さんが入っているそうである。その店が一日でも続く事を祈りつつ…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »