« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

時の流れの速いこと…。

 今日は非番だったが、いつもの時間に目が覚めてしまった…。前にもこんな事があったなぁ…と思いながら、近くの障害者の共働作業所が経営しているパン屋さんへパンを買いに行ったが、少し早かったみたいでまだ閉まっていてショックだった。

 とりあえず、コーヒーを飲みながら、この間からの続きで年賀状による住所録の整理をしていたら、もう昼だった。気分転換に自転車で約30分程の所にある隣の市の焼肉屋さんへランチを食べに行った。以前は家の近くにある店に行っていたのだが、焼肉屋から韓国料理屋にリニューアル、そして閉店してしまったので、これまたショックだった…。

 ランチを食べてから自分の住んでいる市に戻る途中、ちょこちょこ寄り道をしながら、何とか夕方までには帰ってきた。家に着いてから、コーヒーを飲みながら作業の続きをしようと思ったが、少し横になっていたらそのまま眠ってしまった。

 目が覚めて時計を見ると18時半を少し過ぎたくらいだった。ちょうど夕食の時間だったので夕食を済ませ、調子の悪いPCで色々と作業をしていたら、もう11時を過ぎていた。風呂に入って今日一日を振り返っていたら、時の流れがとてつもなく速いような気がした。

 明日から2月…、がんばっていこう!と自分に言い聞かせていた、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

一人カラオケ…。

 今日はおとといの日曜日が仕事だったのでその代わりの休日だったが、予定が10時から歯医者の予約ぐらいしか無かった。10時少し前に歯医者に行って、歯科衛生士さんに約1時間ぐらいで下の歯の歯石を除去して、念入りに殺菌してから「フッ素」を塗布してもらった。

 30分程飲食が出来ないという事だったので、隣りの市の方へ買い物に行った。でも、目的の品が無かったので、仕方なく地元の少し離れた商店街に行ったが、一瞬「あれ?」と思ってからメッチャ驚いた…。

 一応、商店街となっているのだが、大きなショッピングセンターがあって、その周辺にあった店が普通の一軒家が建っていた。あえて、そのショッピングセンターには入らず、近くにあった肉屋で「コロッケ」と「ミンチカツ」を昼飯のオカズに買おうと、店のオバチャンに注文した。揚げてもらっている間にオバチャンと「この辺もかなり雰囲気、変わったねぇ…。」や「あそこの喫茶店の隣にあった肉屋さんも無くなったなぁ…。」等といった、実に懐かしい話をしていた。

 家に戻ってから軽く昼食を済ませて「さぁ、何をしようかな…?」としばらく考えていたら、ふと、ある人が「…一人カラオケは楽しいぞ~!」と言っていたのを思い出したので、何度か知人と行った事のある近所のカラオケBOXへ、生まれて初めて一人で行ってみた。

 受付で確認するとちょうど空いている時間という事で、フリータイムでソフトドリンク飲み放題を選択して、伝票と烏龍茶を持って部屋に向かった。店員によると、結構、歌いたい曲の練習しに来る一人客が多いらしい。恐らく、友達と一緒に行った時に歌いたいけど、まだ人に聴かせるレベルではない事を認識しているからだろう。

 部屋に入って、リモコンで曲を予約していくと、最初のうちはソコソコ歌えるが、自分一人しかいないので休む暇が無い…。これではさすがにしんどいので、テキトーにドリンクを補給しに行ったり、トイレに行ったりして、気がつけば2時間半ほどが経過していた。

 色んな歌を歌ってみたりする事で、色んな発見があって、すごく新鮮だった。いつか気が向いたら、また「一人カラオケ」を楽しみたいものだ、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

ネットカフェ難民…。

 明日が夜勤という事もあって、少し夜更かしをしてTVのドキュメンタリー番組を見ていた。今回はネットカフェで寝泊りしている人たちの実態について放送されていた。人によるが、シャワーのある所や「深夜パック」等の時間設定、1時間当たりの単価が安い…、等という風に使い分けて寝泊りしている。

 そんな人達も仕事が無いとネットカフェにも泊まれなくなるので働いているが、ほとんどが自称「人材派遣」というような日雇いの仕事で「10時間働いて、¥6,000」とか明らかに労基法違反みたいな所や、忙しい時にだけ安い賃金で働かされて暇になったら即解雇という、実に不安定な状況で生活をしている。携帯電話のサイトで登録しておいて、連絡があれば昼夜を問わず生活費を稼ぐ為に行かないといけない。病気になっても保険証が無いから病院にも行けない、まとまった収入が無いから住む所も無い…。

 何で、こんな世の中になったんだろう…?どうして、人として最低限の生活が営めなくなってしまったんだろうか…?「基本的人権の尊重」はどこに行ってしまったんだろう…?どこぞの総理大臣がほざいている「美しい国」というのは、このような生活するのもままならない国民達の上に成り立っている国なのか?所詮、美しいのは上っ面だけで、国民の事を顧みない、守れない、そんな国なんて本当に必要なんだろうか?既得権益に群がる政治屋の都合だけで国が運営されている。確かに保有する選挙権で、そんな政治屋を選んだのは国民だが、国を良くする事も国民だ。

 既成概念にとらわれない、本当の意味で「美しい国」というのは「絵に描いた餅」に思えて仕方が無い、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

PCの調子が悪い…。

 今日は仕事だったが、短時間職員が風邪で当日欠勤したので、結構しんどかった。でも、みんなのおかげで何とか無事に仕事を終える事が出来た。帰りに班長達と一緒にたこ焼き屋へ寄り道をした。

 家に帰って愛機を使っていると、何だか反応が悪い…。買った時にはWin95が入っていたノートPCだったから、かなり年季の入った、いわば「骨董品」のような代物である事は確かだ。それから、Win98にアップグレードして、WinXPを入れようと失敗したので、Win2000を経由してWinXPをインストールしたり、と段々ハード的にキツくなってきた…。

 最近、某マイクロソフトや某ソフマップからのメールで「VISTA」の存在が気になっているが、バカみたいに発売当日に買って「バグとり」に貢献したくはないし、XPの時でも1年ぐらい様子を見た事もあった。

 しばらくは今のノートPCを使うことになると思うので、早く機嫌を直して欲しいものである、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

整理整頓…。

 今日は休みだったので、今までもらった年賀状等のはがきと郵便物、そして部屋の本の整理をしていた。はがきを整理する際には普通の輪ゴムを使っていたが、輪ゴムの老朽化で切れたり、はがきに輪ゴムがくっついたりしていたので、衣類に使うゴムひもを使ってまとめた。年賀はがきは「あいうえお順」、暑中見舞いはがきや異動の挨拶状、喪中はがき、お祝いはがき等は「日付順」という風に分類した。もらった手紙は名前毎にファイルに保存しておいた。

 高校に入学する前に引越しをしていたので、残っていた一番古いはがきで昭和64年の物だった。色々なはがきに目を通していて、「こいつ、今頃どこにおるんやろ?」や「この子、まだ結婚していないのかな?」とか、色々な人間模様が見え隠れしてなかなか面白かった。

 それから、本の整理の方は以前から蒐集していた矢切止夫氏の著書が34,5冊、江戸川乱歩氏の全集(全15巻)、綾辻行人氏や二階堂黎人氏の著書(ハードカバー、ノベルズ、文庫本)、京極夏彦氏の文庫、ディアゴステーニの「マーダーケースブック(全95巻+索引1巻)」、「週刊20世紀(全100巻+別巻20)」、「機動戦士ガンダム公式百科事典」、「ラブレターズ(パルコ劇場)」のパンフレットや原作本、色んな出版社の図書目録、等など…。あと、どこで手に入れたのか忘れたが、大川興業のライブビデオや鳥肌実のビデオなんかがあった…。本の整理はまだまだ時間がかかりそうである、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

ジェットストリーム→妖怪人間ベム?

 今日は仕事が終わって家に帰る途中、梅田の阪急三番街にある「バーンホーフ」に立ち寄った。しかし、少し混んでいた為、30分ぐらい地下街を徘徊してから再び訪れる事にした。約30分後、ようやく席が空いていたので、即座にコーヒーとフィナンシェを注文した。コーヒーを飲んでいる時が一番落ち着くなぁ…、と思いながら、色々な考えをめぐらせていた。

 家に帰って晩ご飯を食べてからしばらくTVを見ていると、とあるニュース番組で「ジェットストリーム」の特集をしていた。夜の12時からFMで放送されていた故・城達也氏のナレーションで有名な「ジェットストリーム」…、懐かしいなぁ!学生の頃やフリーター時代に良く聞いていたなぁ~と思ってTVを見ていると、オープニングのナレーションの誕生秘話や当時のエピソード等、思っていたよりなかなか良い内容だった。

 ちなみに、「故・城達也氏のナレーション」って、ジェットストリーム以外にどんなのがあったかな?」とふと考えて、真っ先に思い出したのがアニメの「妖怪人間ベム」のオープニングのナレーション」だった…。やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

携帯電話…。

 今日は非番だったが、いつもの時間に起きてしまった…。しばらく関西ローカルの情報番組を見ていて、気がついたらもう8時前だった。朝食の準備を手早く済ませ、何度も再放送された懐かしのアニメ、「幽遊白書」を見ながら朝食を摂った。朝食後、これまた懐かしのアニメ、「金田一少年の事件簿」を見ながらコーヒーを飲んでいた。

 昼過ぎまで部屋の片づけをしてからようやく昼食を摂り、30年以上通っている散髪屋さんに行って、髪を切ってもらった。そこのマスターに「まだ結婚せえへんの?それとも、出来へんのかいな??」と聞かれたので、正直、反論の余地は無かったが、とりあえず「我輩のメガネにかなった女性がおらへんし、まだまだ自由を束縛されたくないんや…。」という、実にくやしい言い訳をしてしまった。ちなみに、そこのマスターも厄年の42歳まで独身でした…。

 散髪屋さんを出て少し買い物をしたら、もう16時過ぎだった。16時半に歯医者の予約を入れているので、急いで自転車をとばして家の近くの歯医者に向かった。今年初の通院なのだが、去年からの3ヶ月検診の途中で終わってしまっていた。予約の5分前に何とか歯医者に到着して、受付に診察券と保険証を提出し、治療の邪魔にならないように携帯電話をマナーモードにしておいた。良く見ると、携帯のバッテリーの目盛りがあと一つだけになっていた…。

 16時半から歯科衛生士の先生に処置をしてもらっていたら、多分、17時頃だったと思うが、携帯が急に震えた…。治療中に携帯を見る事が出来なかったので、処置が終わって歯医者から出てから「誰から電話やったんやろ?」と思って、携帯電話を見ようと開いたら、「ピピピピピ…。」という音が急に鳴り出した。明らかにバッテリー切れだった…。

 家に戻って携帯を充電器にセットすると、「携帯が無いと、かなり不便やな~。」とつくづく思った。以前にも日本橋の行きつけのお店で携帯を忘れてしまった事があって、仕事中に職場の人の携帯番号へ連絡しようとししたが、番号をまるで覚えていない事に気がついた。

 確かに携帯電話はすごく便利だが、何でも携帯電話に頼ってしまうのは、ちょっとダメダメだと思った、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

哀しい気分で、やれやれ…。

 今日は仕事が夜勤だったので、朝ゆっくりとしていた。12時半から仕事だったが、思っていたより書留が多かったので、正直忙しかった。夕方と夜間の配達も無事に終了して、着替えて家に帰ろうとしたが、少しお腹がすいたので「ダシ」で食べさせるたこ焼き屋さんに寄り道をした…。

 美味しいたこ焼きを食べてから愛車で家に帰る途中、どういう訳か「そういえば、最近うまい焼き鳥を食っていないなぁ…。」と思った。新年の挨拶を兼ねて隣りの市にある「飛鳥家」というお気に入りの焼き鳥屋さんへ向かった。その店に行くと必ず「ササミ」、「砂ズリ」、「ハツ(心臓)」、「肝」の4種類の刺身が入った「刺身盛り合わせ」を食べながら、適当に注文した焼き物が焼き上がるのを楽しみにしている。ちなみに、その際に飲む物は烏龍茶というこだわりを持っている…。

 愛車で幹線道路を左に曲がって、もう少し行けば看板を見えてくる…、あれ?看板の電気が点いていない。そう思いながら、店に到着した…。しばし、呆然…。店は確かにあった…。看板の電気は消えていた…。シャッターが閉まっていた…。そのシャッターの前と店の横側に「貸店舗」の看板…。なんで?どうして?

 すごくやり場の無い哀しい気分のまま、なんとか家に帰った、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

バレンタインデー粉砕撲滅派…。

 今日は昼前から神戸の方へ向かった。年末にちょうど高速神戸駅と新開地駅の間の地下街にある古本屋さんから、頼んでいた本が届いたという連絡があったので、ようやく取りに行く事が出来た。

 知人が「♪京橋はええとこだっせ!グランシャトーがおまっせ!♪」というCMでおなじみの京橋の方で臨時の店を開いているという挨拶状が届いていたので、神戸からの帰りに久しぶりに京橋の方へ寄ってみた。京橋駅を降りると、飲み屋や回転寿司、焼肉屋にラーメン屋等など、ちょうどうちの職場の最寄り駅に雰囲気が似ていた。駅前から少し歩いて、グランシャトーを右に曲がると短い商店会の中に3軒のたこ焼き屋があった。商店街を出て幹線道路の信号を渡って、別の商店街に入ると、ダシをつけて食べるタイプやテイクアウト専門等、多種多様な店が見受けられた。

 目的の知人の店を見つけて少し買い物をしてから、行きしなにチェックしておいたたこ焼き屋で「おやつ」を食べてから、久しぶりに来た京橋付近を徘徊していた。京橋駅のダイエーではもう既に「バレンタインフェア」なんていう、実に寝ぼけたチョコレートの臨時販売所みたいなのがあったので、それらを一切無視して家に帰った。

 もう「バレンタイン」の時期なのか…、そう思うと「バレンタインデー粉砕撲滅派」の我輩としては、全国のチョコレートメーカーが「使用期限の材料を使ったのでバレンタインチョコの販売自粛…」とかしてくれないかなと考えてしまった…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月20日 (土)

寄り道…。

 今日は土曜日という事もあって、仕事の方で「時間帯指定」や「再配達」が多かった…。そんな忙しい時に、実に初歩的なミスを犯してしまった…(反省!)こんな事例を再発しないように、気をつけないと…。

 仕事が終わってから、ちょうど帰る方向が同じのうちの班長と一緒に帰ろうとした時、班長は「…たこ焼きにしようか、それともお好み焼きか…?」という、重大(?)な決断で悩んでいた。結局、決断の結果、たこ焼きに決まったので、職場の近くにある商店街にあるたこ焼き屋さんへ少しだけ寄り道をした…。

 道草ならぬたこ焼きを食ってから、うちの班長と同じ電車で帰った…。最寄り駅に到着して班長に別れを告げてから電車を降りた。帰りにショッピングセンターでちょうど無くなっていたコーヒー豆を買ってから家に戻った。

 夕食後、買ってきたコーヒー豆を水出しコーヒーにセットしてから、風呂に入った…。それから、「筆まめ」を使って今回届いた年賀状で住所が変更になった人のデータ管理をした。正直、個人的には「音信不通」になるのだけは絶対に避けたい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

ある夜勤の一日…。

 今日は夜勤だったので、仕事の前に地元の郵便局へ「グルメール」のゆうパックを取りに行こうと思った。昨日の夕方に届いていたのだが、不在だったので再配達される前に窓口で保管しておいて欲しいと、8時過ぎに郵便課の方へ電話をしたら、正真正銘の留守番電話だった…。不在通知の用紙には「職員による電話受付:朝8時~夜8時まで」と書いてあるのに、「何で?」と思いながら、別の課に電話したら保険課に電話がかかった。「郵便課に電話が繋がれへんねん!」と言うと、気を利かして電話を転送してくれたのだが、それでも繋がらない…。仕方が無いから集配営業課に転送をお願いした。集配営業課に電話が繋がると、窓口にゆうパック保管を依頼して電話を切った。

 9時過ぎにゆうパックを取りに行ってから、買い物をしてから家に戻って、仕事に出かける準備をした。少し後片付けをしてから職場に向かった。12時半から速達の準備をしてから局を出発した。1時間位で配達を終えて戻ってくると、ちょっとした会議に出席する羽目になった。30分足らずで会議が終わってから、昼の休憩に入った。

 休憩後、市内便の速達配達の合間に小包の集荷を済ませて局に戻ったら、もう夕方の速達が用意されていた。座の暖まる暇も無いまま、速達の準備を済ませて出発をした。「夕方指定」の郵便物があるので、少し焦りそうになる気持ちを抑えつつ安全運転に心がけた。19時過ぎに一旦、局に戻ってから追加分の郵便物を補給して、再び配達に出かけた。夜になると段々冷え込みが強くなってきた。うちの配達区域は局から遠いエリアなので、本局まで郵便物を取りに来れないという事もあって、短時間職員と分担している。

 無事配達を終えて帰局してから、配達した郵便物の確認や授受した金銭の確認、報告書の作成・提出を済ませて終業した。私服に着替えてから局を後にした。「少しお腹がすいたなぁ…。」と思い、最近行っているたこ焼き屋さんに寄り道をした。そのお店は「ソース」、「マヨネーズ」、「しょう油」、そして「だし汁」で、自分で食べたい味で食べれるお店なので、「ソースとマヨネーズ、そしてカツオ節」や「しょう油とマヨネーズ」、「明石焼風にダシで」等、色々なバリエーションで食べれる。ちなみに「ダシのみ」、「ソース・マヨ&かつお」、「しょう油のみ」というのが、最近の好みである…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

阪神・淡路大震災…。

 もう早いもので、あの日から12年の年月が過ぎた…。プライベートでも知人が東灘区に住んでいたので、食料と飲料水を持ってJR甲子園口駅から歩いたのを今でも覚えている…。

 道路のアスファルトが妙な隆起が出来ていたり、川に架かっているコンクリートの橋が片側だけ落ちていたり、雨もり防止用に青いビニールシートで壊れた家の屋根の補強をしていたり、壊れた家のドアに「○○公民館に避難しています!」という張り紙がしてあったりと、普段の生活では絶対に見られない風景ばかりだった。

 JR芦屋駅の手前を歩いていると、地震で脱線した電車が撤去できないまま、その巨体が横たわっていた。JR芦屋駅前に通りかかると、ちょうど日曜日だったにもかかわらず、人通りが誰もいない…。普段だったら「芦屋マダム」とかいう自称セレブな人種たちがウロウロとしているはずだった。本当に「ゴーストタウン」だった…。

 そんな「ゴーストタウン芦屋」を後にして、東灘区の方に向かった。到着すると、住所を頼りに知人の住んでいるマンションを探してみた。思っていたよりすぐに見つかって、部屋の前まで来ると室内の照明が点いていた。インターフォンを何度も何度も鳴らしてみたが、全然反応が無く誰も出てくる気配が無かった…。「もしや家具の下敷きに…?」とか、色々と悪い方へ悪い方へと考えてしまう。

 どこかへ非難しているのかと思って、近くの学校や施設等を探してみたが全然見つからない。探し疲れてカバンに入れた荷物が心と同様、段々と重く感じてきた。ちょうど避難施設になっていた保育園があったので、そこの責任者に事情を話して、「少しの足しにして下さい。」という事で荷物を寄贈してきた…。

 震災から半年が経過した頃、仕事から帰って家でゆっくりしていたら、一本の電話がかかってきた。電話に出ると、東灘区に住んでいた知人だった。「生きてたんや!」という喜びと、「半年も連絡無しで、一体何してたんや!」という怒りとがミックスされた、実に複雑な心境だった…。

 知人によると、震災があった朝、学校の友人に頼んで姫路まで車で送ってもらって、姫路から実家の山口県まで新幹線で疎開(?)していたという事だった。マンションの照明は空き巣等からの盗難防止の為に点けたままにしていたという。

 ちなみに、その知人は専門学校を卒業後、就職の為に名古屋、そして東京の方に引越しをした。年賀状とかをやり取りしていたのだが、ある年に「転居先不明」で年賀状が返ってきた。今頃、どこで何をしているんだろう…?ただ元気でいてくれれば、それでいいのだが…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

年賀状を再びチェック…。

 今日は夜勤だったので、朝ゆっくりとしていた。何度か再放送されたアニメを見ながら、朝食を摂った。食後のコーヒーを飲みながら、新聞を読んでいると「年賀はがき・お年玉くじ」の抽選結果が載っていた。「何か当たっていないかな~?」ともう一度、年賀状をチェックし始めた。

 でも、どうして「お年玉くじ」の確認を3等の切手シートから始めてしまうのだろうか?この辺りの感覚が実に小市民的だな、と思わず苦笑いしてしまった…。おっと、もうそろそろ仕事に行く時間だ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

年賀状…。

 今日は日曜出勤の中勤なので、10時15分出勤だった。朝の速達の残りを済ませ、久しぶりに局の近くにある商店街のお寿司屋さんへ昼ご飯を食べに行った。寿司屋のオバちゃんに「えっらい、久しぶりやないの~!」と言われ、この店へあんまり来てなかったんやなぁ…、と改めて実感した。

 昼からの仕事は書留の通数がまぁまぁかなと思う位だったので、比較的スムーズに出来たかなと思った。夕方からの速達の応援では、配達エリアの幹線道路を境に分担して、配達に出かけた。19時頃、配達から戻ってきてメインの担当者に引継ぎをしていたら、郵便物が少し多い目だったので、残業1時間で配達をサポートした。

 仕事が終わって家に戻ってから、少し遅い夕食とお風呂を済ませ、今年届いた年賀状をチェックしていた。普段、なかなか会えない知己や亡くなった友人のご家族、恩師、ダイレクトメール等を改めてチェックしていたら、『結婚しました!』や『新しい家族が増えました!』等といった家族写真の年賀状が見受けられた。そんな写真を見ていると、ほんのちょっぴりだけど何だか羨ましかった、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

バラバラ殺人…。

 今日は夜勤だったので、朝ゆっくりとTVを見ていたら、「バラバラ殺人」の話ばかりだった…。「他にニュースのネタって無いのか?」と思いながらも、色々と考えていた。

 そもそも、何故、犯人は殺人行為をした後、遺体をバラバラにするのか?まず考えるのが「被害者の身元を分からなくする為」である。それだったら、顔や歯の治療跡等から身元がバレる頭、そして被害者を特定するのに有効な「指紋」がある手だけを切り落として処分するのが、一番手間がかからない。

 次に、犯人の被害者に対する計り知れない憎しみや怒りによる解体行為という見方がある。殺害しただけでは飽き足らず、相手に「死」よりも更に屈辱的なものを与えたいという感情から発生する行為と思われる。

 それから、犯人が被害者に対して持っている恐怖も考えられる。「とりあえず、殺害したけど、まだ生きているんじゃないだろうか?」、「バラバラにしておかないと、息を吹き返すのでは無いだろうか?」等という不安から解体するという行為に走る。

 最後は「快楽殺人」という、殺害行為を行った後で被害者を死姦したり、バラバラに解体する事でしか性的快感を得る事が出来ないという、己の欲望のままに犯行を行うケースが考えられる。

 「命」の重さが軽んじられている今日この頃、人としての思いやりや優しさ、自覚の無い人が結構、見受けられる。色々な考え方をお持ちの方もおられると思うが、せめて人として最低限のルールくらいは遵守して欲しいものである。よく「自由」という言葉を使う方がおられるが、あくまで「ルールの中における自由」なので、その辺りは把握していただければ幸いである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

今日は組合の旗開き…。

 今日は久しぶりの仕事だったので、なかなか思うように捗らなかったが、何とか無事に終わる事が出来た…。仕事が終わってから班長と一緒に、組合の旗開きに行った。前の職場も同じ支部内なので、懐かしい面々に会う事が出来た。話には聞いていたが、前の職場もかなり厳しい年末年始だったという事だった。

 挨拶と乾杯が済んでから、みんな和気あいあいで飲み食いを楽しんでいた。ちょうど用事があったので1時間程で退出したのが、ちょっと残念だった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

問屋街から商店街へ…。

 今日は連休の最終日…。昼前から野暮用の為、天満橋の方へ出かけた。野暮用が約1時間ほどで終わったので、久しぶりに「多羅尾」で昼ご飯を食べる事にした。店に着くとオヤジさんに新年の挨拶をして、いつもの「エビとアナゴのミックス天丼」を注文した。「今年もよろしく!」という感じで会計を済ませ、地下鉄で松屋町の方に足を伸ばした。

 松屋町(まっちゃまち)は問屋街で、おもちゃ、プラモデル、駄菓子、文房具、スポーツ用品、等の問屋がいっぱいある。この時期は「スキー用品」やひな祭りの「雛人形」等が売られていた。地上に上がって歩いていると、「♪~まっちゃまちの福板屋、にんぎょ(人形)とゆいの(結納)~♪」というラジオの5秒CMでおなじみの「福板屋」や、「♪~たんたん田村、田村のピーナッツ~♪」というラジオCMの田村のピーナッツのお店があったり、結構、徘徊するだけでも楽しかったりする…。目的の文房具屋さんで買い物を済ませて帰ろうかなと思って何気なく周辺を見ると、左手に「はいからほり商店街」があったので行ってみた。

 「はいからほり商店街」は軽い坂になっている商店街で、以前、TVで紹介されたお好み焼き屋さん等があった。そこから更に谷町筋を渡って、「空堀(からほり)商店街」も徘徊してみた。正直、思っていたより小規模な商店街なのだが、入ってすぐの所にちょくちょくTVで紹介される洋食屋さんがあったりして、これらの商店街って意外と穴場なのかな?と思った。また、別の日に時間をずらして来てみようと思った。

 谷町筋から歩いて、一番近い(?)と思われる地下鉄の駅に辿り着いて、電車に乗って家に帰った…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

ダブルパンチ!

 今日は朝、8時前に目が覚めた。何だか体の調子が悪い。どうやら風邪をひいたみたいだ…。風邪をひくなんて、ここしばらく無かったのに…。公私共に色んな事で疲れているのかな…。今ならまだ体がどうにか動かせるみたいだったので、とりあえず行きつけの病院に行ってみる事にした…。

 病院で診察してもらったら、予想と違わず「初期の風邪」という事だった。薬を飲んで今日一日ゆっくりしていれば大丈夫という事だったので、会計後、近くの薬局に処方箋を持って薬を調剤してもらった。

 家に帰ってから、軽く雑炊で昼ご飯を済ませ、薬を飲んでから横になっていた。時間だけがゆっくり流れている空間に、一人色んな事を考えていた。「…そういえば、朝、携帯のアラームが鳴らなかったなぁ…、あれ?」急に現実に戻されるように、狭い部屋で携帯電話を探し始めた…、無い!何で!!どうして!!!

 家の電話で自分の携帯電話にかけてみたら、「電波の届かない所か、電源が入っていない為かかりません…」という機械的な音声メッセージ…、そうだ!昨日の法事の時に電源をオフしたんだっけ?という事は…大慌てで親戚の家に電話してみた…。ちょうどオッチャンがいたので、携帯を忘れていないか確認してもらったら、やっぱり忘れていた。ちょうど、うちの近くに用事があるので夜に持って来てくれるという事で、これで一安心…。何だか思いっきり疲れたので、少し昼寝でもしよう…、そう思って目が覚めたのが、7時を少し過ぎた位のちょうど夕食時だった。もしかして、これって本能?やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

今日から三連休…。

 今日から野暮用で名古屋の方に行く予定だったが、その予定が未定になってしまった…。この3日間をどう過ごそうかなと考えながら、なんばの方へ買い物に出かけた。なんばウォークのいつもの店で昼ご飯を食べてから心斎橋、更に道頓堀の方へブラブラと歩いていった。法善寺横町で水かけ不動にお参りをしてから、地下鉄に乗って家に戻った。

 夜は親戚の家で法事があったので隣りの区まで出かけた。親戚の中では比較的近くに住んでいるのに、法事ぐらいしか会う機会が無いなぁとつくづく思った。また、気が向いた時にでも顔でも出そうと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

Happy Birthday!

 今日は我が知己の誕生日…。それにしても、出会ってから長い付き合いになる…。確か14,5年位だったかな?なかなか会えないけど、たまにHPに来てくれるのでうれしい限りである。お互いに色々な経験を経由していったけれど、出会った頃の感動は今でも我が心に焼き付いています。

♪ Happy Birthday To You! ♪

♪ Happy Birthday To You! ♪

♪ Happy Birthday Dear ゆみのすけ! ♪

♪ Happy Birthday To You! ♪

 これからも聡明で、素敵なあなたでいて下さいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

初詣…。

 今日は元旦…。郵便局にとって、新年のメインイベントである「年賀状の配達」が開始されるのだが、勤務の関係上、祝日非番という事で休みだった…。『この仕事に就いて、元旦に休めるなんて何年ぶりだろうか…?』そんな思いにふけながら、朝6時頃には目が覚めてTVの正月番組なるものをボ~っと見ていた。

 9時頃から法事があるという事で、久しぶりに家族全員揃って優雅(?)な朝食を済ませ、届いた年賀状をチェックしてから、家族で祖父母の墓がある区内のとある寺へ向かった。祖父母の墓参りを済ませ、昼を過ぎから初詣に出かけた…。

 初詣へは毎年、我輩にとっての思い出の街である「神戸」の湊川神社に行っている。昔、とあるソフト会社でプログラマー兼サブSEをしていた頃、工業高校の電気科出身という理由だけで、給与計算プログラムを手がけていたOA部門から、工場の生産ラインの制御・管理プログラム等を手がけているFA部門へと人事異動になった。その異動に伴い、神戸の某大手メーカーへ出向する羽目になってしまって、自分にとっての神戸は人生における激動の時期を過ごした、思い出深い場所になった。

 JR神戸駅から歩いてすぐの湊川神社に到着したが、あまりの混雑ぶりに入場制限までされていて、正門から賽銭箱の前に到着するまで約20~30分位かかった。賽銭を投げ入れ、参拝を済ませてから、「新・勝守」と「黄金矢」を購入し、「清荒神のたこ焼き」、「牛串」、「焼き鳥」、「唐揚げ」等の出店を巡って、最後に「串カツ」で胃袋を満たしてから、神社近くの「デュオ神戸」の入り口から地下街を通って、JR神戸駅の方に戻った。それから、JR神戸駅近くにある「いかりや」という焼肉屋さんに向かったが、元旦という事でまだ閉まっていた。(…ガッカリ!)

 JR神戸駅から大阪駅まで快速電車に乗っている間、初詣の疲れが出たのか、思いっきり眠ってしまった…。あんまり休み慣れない元旦に休むものではないとつくづく思った、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »