« 東京物語 -第九章- | トップページ | 東京物語 -最終章- »

2006年12月18日 (月)

東京物語 -第十章-

 2006年12月18日AM8時半頃、悪夢のような一夜から奇跡の生還…、昨夜の痛みが嘘のように無くなっていた…。今日は大阪へ帰る日、振り返ると今日まで実に激動の3日間だったと思う。とりあえず、Yahoo!カフェで朝食を摂って、部屋で着替えやお土産等の荷物を整理していた。10時半頃、荷物を持って部屋を出る際、ドアノブに「掃除して下さい」の札を掛けて、チェックアウトの手続きの為、フロントに向かった。宿泊代は前払いだったので、余分に支払うお金も無く、スムーズにチェックアウトが完了した。

 品川駅の「みどりの窓口」で新幹線の座席指定の手続きをしていると、窓口の担当者から「『ひかり』だったら、ゆったり出来ますよ。荷物が多そうなので、車両の後方で3人掛けの席にしましょうか?」と、実に気の利いた対応をしてくれた。一旦、駅を出てから昼食に昨夜夕食を摂る筈だった「つばめグリル」へ向かった。11時半の開店にも関わらず、11時過ぎ位から2,3人程並んでいた。店の前で開店を待っていると、次から次から人が並んできた。そして、11時半を少し過ぎた頃、店は開いた…。

 スタッフに案内されて、奥の席に着いた。テーブルの上にはワインの瓶に入った冷水が置いてあって、なかなか洒落た感じだった。メニューを見ると、ランチメニューも種類があって、どれも食べたくなりそうだった。その上、値段も良心的だなと思った。とりあえず、「ハンブルグステーキ つばめ風」のランチと、知人がイチオシの「パンナ」という単品を注文した。

|

« 東京物語 -第九章- | トップページ | 東京物語 -最終章- »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京物語 -第十章-:

« 東京物語 -第九章- | トップページ | 東京物語 -最終章- »