« 東京物語 -第八章- | トップページ | 東京物語 -第十章- »

2006年12月17日 (日)

東京物語 -第九章-

 秋葉原を歩いていると、明らかに「こいつ(ら)、絶対におかしい!」と思う輩を数えていたが、10から先は面倒臭くなったので早々にやめてしまった。とりあえず、一通り回って秋葉原駅の方まで戻った。ちょっと自動販売機で飲み物を買おうとして札入れを出そうとしたら無い!確か、3万円ほど入っていた札入れなのだが、上着のポケットやバックの中、一通り探してみたけど見つからない!!(ショック大!)多分、もう二度と秋葉原には来ないだろう…、そう心に誓って山手線で品川に向かった。

 品川駅に到着して、一度ホテルに戻った。コンサートのチケットとメインの財布を持って、昨日と同じ「ステラボール」へ向かった。コンサートまであと15分、会場に入って指定された席に向かった。昨日の席より少し後ろだったが、2日間もコンサートに来られただけでも十分に満足していた。そう思っているうちに、コンサートの幕が上がった。内容は昨日と同じだったが、「アコースティックコーナー」の曲が変わっていたので、つくづく2日間来れて本当に良かった、心からそう思った。

 コンサートが終わって、「エプソン品川アクアスタジアム」でその日最後のイルカのショーを見ていると、急に吐き気と腹痛をもよおした。急いでトイレに向かったら、ひどい下痢の症状だった…。ホテルの中の薬局に行き、店員さんに症状を訴えて、「セルベール」を選んでもらって購入した。部屋に戻ってセルベールを飲むと、吐き気は少しマシになったが、下痢の方が治まらなかった…。結局、夕食を食べる事が出来ず、買っておいたミネラルウォーターで水分補給をしながら、朝までベッドとトイレを往復していた、やれやれ…。

|

« 東京物語 -第八章- | トップページ | 東京物語 -第十章- »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京物語 -第九章-:

« 東京物語 -第八章- | トップページ | 東京物語 -第十章- »