« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

明日から12月…。

 今日で11月が終わって、あと何時間かで12月か…。そう思うと、月日の流れの速さに驚かされる…。仕事の方もかなり忙しくなるので、特に健康面には気をつけないと…。毎日の業務の疲れから体調を崩していたり、配達中にこの時期の冷たい雨に打たれたりして、風邪をひいている者もいるのも事実だ。年末に近づけば近づくほど忙しくなって、病院に行くヒマすら無くなってくる。つくづく因果な商売だなと思う、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

もう3年…。

 早いもので今の職場に移ってきて、もう3年になる…。あれは忘れもしない2003年11月20日、ちょうど年賀状の準備等で忙しくなる頃だった。異動の一週間前、非番で家でゆっくりしていたら局長直々に電話があって、転勤先を聞いて目の前が真っ暗になったのを今でも覚えている。その次の日に前の職場の班長に異動の事を話したら、「何でこんな中途半端な時期に、お前が異動やねん?」と言われた…。

 転勤した当初は「○○と◇◇、△△達の利害関係が色々と絡んだのが原因で飛ばされた…。」とか変な噂を耳にしたりした。確かに、今の仕事に就いて10年以上になるが、11月下旬に異動というケースは聞いた事が無い。色々な人から「前局で、何をしでかしたんや?」や「左遷か?」とか、よく笑いながら聞かれた。

 転勤してからも最初のチームで4ヶ月少し、次のチームで約2年、今のチームで約8ヶ月…、これから一体、どこをどう彷徨うんだろうか?やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

お見舞い…。

 今日は日曜出勤の代わりの休みだった。職場の知人が仕事中に交通事故で入院したので、そのお見舞いに行こうと思ったが、面会時間までまだ時間があったので家でのんびりしていた。すると、昼前に前局の上司から電話があって、「十三へ焼肉、食いに行こか?」というお誘いに、「おごってもらう」という条件付きで十三へ出かけた。

 十三の「請来軒(ちんらいけん)」という中華料理屋みたいな名前の焼肉屋で元上司と昼食を摂ってから、職場の知人が入院している天神橋6丁目付近の病院に向かった。病院のナースステーションで面会の手続きに必要な書類を書いて、知人が入院している部屋を教えてもらった。教えてもらった6人部屋に入ると、ちょうど今日の16時から手術という事で絶食していて、ベッドで点滴を受けながら横たわっていた知人がいた。

 とりあえず、お見舞いの品を置いて、ケガの状況を聞くと事故の際に、左腕を骨折し、左肩が脱臼、左足の指2本にヒビが入って、左足首を捻挫…と、全治3ヶ月という事だったが、リハビリ等を考慮すると職場復帰するにはかなりの時間がかかりそうだった。とりあえず、命があるだけでも儲けもの、今はとりあえず治療に専念してくれと励ましてから病室を出た。

 彼には一日も早く現場に戻って来てもらいたいが、ちゃんと身体を治してから、休んでいた分だけがんばってほしいと思う。手術が無事に成功しますように…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

「たっちん」さんへ

 せっかくコメントとか入れているのに、レスが無い。
 「忙しいのかな?」としばらくは寛容に様子を見ていた。そしたら、他の人のコメントにレスを入れているじゃありませんか。
 どういう心境の変化かわかりませんが、今回ばかりは私のプライドが許容範囲を超えましたんで、今度こそ私からも去りたいと思います。
 ちょっと前にも、あなたは知り合いの人を失っていますね。こんなようじゃ、出会っては別れの繰り返しばかりで流動的な薄い付き合いばかりになるかもしれませんね。
 まあ、自由人の方にはそれがいいのかもしれませんが・・・
 少しは協力的に!という気持ちもあってコメントを入れていましたが、正直、暇つぶし的なところもありました。・・・が、今からは先日から通いだした大型車教習、に1シーズン20回以上行くスキー、あと、来年3月の統合・・・と自身、すごく忙しくなるのでこんなページに立ち寄る暇は無いですね。
 まあ、このコメント入らない(=お客様の来ない)ホームページ、いつまで続くのやら?
                あなたに見切りをつけた たっちん より
----------------------------
 先日、上記のようなメールを頂戴いたしました…。当方の諸事情を知らぬまま、一方的に「コメントを入れてやっている」ような書き方に正直、腹が立ちます。その上、当方が最近「知り合いを失った」のは事実ですが、そんな人の人間関係に対してイチャモンをつけてくる…、本当に大きなお世話です。
 これから忙しくなるという事で「こんなページ」には立ち寄るヒマが無いという事ですが、それならそれで結構です。前回、「掲示板」においてもめた時には仲介していただいた方がいらっしゃいましたが、どうやら今回はそれも無いようです。
 今までのご訪問、どうもありがとうございました。それでは…。
もう二度と来ないで下さいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

今日はお勉強…。

 今日は祝日非番だったので、朝からいつもの水出しコーヒーを飲んでゆっくりしていた。先日、行きつけの薬屋さんから天満橋のOMMビルで、とある製薬会社主催のデトックス講演会の入場券をもらっていたので、話のネタと好奇心から講演を聞きに行った。

 現地について受付を終わってから会場の最前列に座っていると、しばらくしてから講演会が始まった。最初は主催の製薬会社から5分ほどの挨拶があってから、販売担当者から今オススメのサプリメントの説明があったが、手持ちの資料に書いてある単位を読み間違えたりして、少しぎこちない感じの話し方だった。正直、こんな話し方で薬局に説明しているのかと思うと、少し不安になった。

 それから、「デトックスの権威」という某研究所の所長さんが前に出てきて、有名なアスリートや芸能人等がデトックスによる体質改善の成功例から、今までの栄養学の「常識」が覆るような話まで、色々と面白くて為になる話が聞けて、こんなに中身の濃い講演会は初めてだった。

 講演会が終わってから、「お土産」という事で、今日の講師の著書をもらった。帰りの地下鉄の中で読んでいたが、すごく分かりやすかった。たまにこんな休日も良いかなと、ほんの少し思った、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

新そばの季節…。

 今日はせっかくの日曜日なのに、朝早くに目が覚めてしまった。TVで「轟轟戦隊ボウケンジャー」を見ていて「まるで、猫の恩返しだな…。」と思いながら、コーヒーを飲んでいた。それから、2時間ほど一眠りしてから朝食を食べ、部屋の掃除をしてから愛車でOAPの方に出かけた。

 ちょうど、OAPにある「やぶそば」という蕎麦屋さんで、「新そばの会・新そば食べ放題(2時間)」という催しがあるのを思い出して、遅めの昼飯という事で食べに行った。薬味にワサビときざみネギ、それとそばツユだけがお代わり自由、それ以外にはとろろ芋、卵、大根おろし、天ぷらが付いてくる。それから、大きなザルに10個ほど小分けしてある新そばを色々な薬味を駆使して丁寧に味わった。

 うまいもんは、やっぱりうまい!やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

おいおい!

 今日は仕事帰りに後輩と少し寄り道をして、家に戻って届いていた郵便物を見ると、区役所からの「区民だより」の封筒があった。自分の住んでいる地域の情報をチェックしようと思って読んでいるのだが、何気なくページを開いていくと一つの記事に目が止まった。

 その記事とは「地元のおいしい名店案内」みたいな内容なのだが、掲載されていたお店が行きつけの洋食屋さんだったので、正直驚いた。最初、店の写真を見て「ん?見た事ある店やなぁ~。」と思っていたが、その写真の隣りに載っていたオーナーシェフの写真を見て、思わず「おいおい!」と区民だより相手にツッコミを入れてしまった。やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

こだわり…。

 今日は非番だったので、優雅(?)な朝寝坊から目覚めようとコーヒーを飲もうとしたが、昨日の晩にコーヒーをセットするのを忘れていた…。最近はセットしておいた豆に水のしずくを一滴一滴染み込ませて、苦味が抑えられたコーヒーのエキスを抽出する「ダッチコーヒー(水出し珈琲)」をよく作るのだが、欠点はとにかく時間がかかるという事だ。

 それでもコーヒーが飲みたかったので、気分転換を兼ねて久しぶりに「エスプレッソ」を作る事にした。エスプレッソのポットに豆と濾紙(フィルター)、水をセットして、ポットを火にかけた。しばらくすると、熱せられたポット内の水が水蒸気になって、豆と濾紙を通ってかなり濃い目のコーヒーエキスを抽出する…。

 それにしても、コーヒーはインスタントからペーパードリップ、ネルドリップ、エスプレッソ、ダッチコーヒー等など、というように色々とこだわってきたような気がする。でも、「サイフォンコーヒー」は道具の手入れとかが面倒くさそうなので、お店で飲む事にしている。これもちょっとした「こだわり」の一種かな…?やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

3ヶ月検診…。

 夕方から家の近所の歯医者さんに行った。9年ほど前、あまりの歯の痛さに歯医者へ駆け込んで調べてもらったら、右の臼歯の土台である骨が溶けてしまって、歯茎もかなりひどい状態という事で治療を受けて以来、定期的に歯石を取ってもらったり、フッ素を塗布してもらう等、「歯のメンテナンス」をしてもらっている。

 そこの歯科医院にFさんという歯科衛生士がいるのだが、細面で少し華奢な女性で自分の中では「まぁまぁかわいらしい」という部類に入ると思う。話をしたら少し頼りないかな…、という印象を受けるのだが、「お仕事モード」になると頭の中のスイッチが入ったかのように「腕のいい職人」に変身する。その時の瞳が実に綺麗で澄み切っていて、仕事に対するひたむきさや意志の強さを感じる時がある。「やっぱりプロは違うな…。自分も見習わないと…。」と通院するたびにつくづく思ってしまう、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早目のランチ…。

 今日は非番だったが、10時過ぎ頃に野暮用があったので天満橋の方へ出かけた。約1時間程で用事が済んだので、少し早目の昼ご飯を摂ろうと思って、オススメの天ぷら屋さん、「多羅尾」へ向かった。お店に行ったら、「ああ、毎度!座って、もう少しだけ待っといて!」とオッチャンに言われて、カウンターでお茶を飲みながら仕込みが終わるのを待っていた。10分くらいしてから仕込みが終わったようで、「いつもので、よろしいか?」と声をかけてきたので、首を縦に振った。

 ちなみに、「いつもの」というのは、「エビとアナゴの天丼」で、丼シャリに温泉卵、エビ(2尾)、アナゴ、のり、大葉、たまねぎ、紅しょうが等の天ぷらがのっていて、それで¥800円というお得な価格になっている。結構、ボリュームがあるように思うが、天ぷらを揚げている油が軽いので、意外と食べやすい。何ヶ月か前に天満橋へ行った時、気になったお店だったので寄って食べて以来、天満橋に来た時には絶対に食べに行く「お気に入りのお店」になってしまった、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

連休明けて…。

 今日は4日ぶりの仕事だったので、朝から「大丈夫かな~?」と思って職場に出勤したら、うちの班長のおばあ様が亡くなられて、その為に1人足りない状態で仕事をする羽目になった。とりあえず、夜勤の担当者には出勤時間を変更して早目に出てきてもらうように手配したり、その日、超勤が出来ない短時間職員には「出来るだけ書留を配達してきてくれ!」と指示したりした。まだ思っていたより郵便物が少なかったので、何とか無事に終わった。

 仕事が終わってから、お通夜が19時からという事で急いで会場に向かった。19時過ぎ、お通夜の会場に到着して受付で喪主の長男という事で葬儀委員長をしていた班長に挨拶を済ませてから、会場の後ろの方の椅子に座っていると、3,4列前にはうちの局長と課長が座っていた。故人、そして喪主とそのご兄弟に挨拶を済ませてから、つくづく「親戚、メッチャ多いやん!」と思いながら会場を後にした、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

連休最終日…。

 今日は朝から、昨夜セットしておいたコーヒーを温めて飲みながら、たまっていたTVのビデオをボーっと見ていた。こんなにのんびりした日は久しぶりだ…。もしかして、「ボーっとしている時間」って、すっごい贅沢なのかも知れない。

 。明日からは久しぶりの仕事だ…。大丈夫かいなと思いながらも、心のどこかでワクワクしている自分がいる。実に困ったものだ、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

近所(?)のファミレス…。

 今日で連休3日目…、という事で、朝から最近調子の悪いノートPCを調整していた。とりあえず一段落ついたので、昼ご飯を食べようと冷蔵庫の中を見ると、オカズになりそうな物も無く、しかもご飯も無かった…。仕方なく、近所のファミレスに行った。近所と言っても自転車で5分位の所にある某○イヤルホストという、自宅周辺では比較的マトモな店に行った。本当はデニー○というお店が最も家に近いのだが、行動と容貌と発言が少しノイローゼっぽい店員さんがいるので、背に腹は変えられないと判断した場合にのみ、行く事にしている。

 とりあえず、マトモなファミレスでランチを食べていると、隣の席のオーダーを取っている店員さんがいた。食べながら少し会話を聞きつつ、観察していた…。

客「すいません!」

店員「はい!ご注文でしょうか?」

客「えーと、ステーキ丼、一つね!」(なんて、リッチなおっさんだ!うまやらしい…。)

店員「はい!ステーキ丼をお一つですね!ライスとパン、どちらになさいますか?」(…ん?)

客「…」

 恐らく、沈黙が4,5秒程続いたと思う。そして、「…し、失礼しました!」と大慌てで、店員さんはその場から離れていった。吉本新喜劇だったら、どんだけズッコケないといけないんだろうと考えながら、昼食を済ましてファミレスを後にした。やれやれ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

今日は大野遊祭…。

 今日は高槻市の「あくあぴあ芥川」で開催された「第20回大野遊祭」に参加してきた。「在日外国人との文化交流」をメインとしたイベントで、毎年11月の第一日曜日に開催される。中国の二胡演奏、韓国舞踊、フィリピンのバンブーダンス、ボリビア舞踊、ブラジルのサンバ、沖縄のエイサーなどの盛りだくさんな催し物が特設ステージで繰り広げられて、実に楽しかった。

 それにしても最近、日本の各地で「いじめ」の問題が多発しているが、同じ日本人同士でどうして理解し合えないのだろうか?この「大野遊祭」のように色々な国籍や地域の人が、物の見方、考え方、価値観、生活習慣などを超えて、分かり合えないのだろうか?ご都合主義や偏った「個人主義」的な考えが蔓延しているせいだろうか?やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

初体験…。

 今日から非番や日曜日などの加減で4連休になってしまった…。今回の連休は特に予定も無く、また12月に東京、1月には名古屋へと出かける予定があるので、あんまり無駄遣いが出来ない。そう思っていたら、前日から3連休で大阪に帰ってきていた知人から「久しぶりに、どっか行こか?」と電話があった…。

 …それは小さな部屋だった。その部屋には人一人やっと寝れる位の細い台があり、近くにあったシャワーからは水の迸る音が聞こえてくる。そして、その細い台には一人の男が全裸に近い状態で横たわっていた…。

「お待たせしました…。」という女の声に男はドアの方を振り向いた。部屋に入ってきた女は

「お客さん、初めてですか?」と男に尋ねた。

「えっ!は、はい…。」男は今まで女性の目の前で、ほとんど裸に近い状態というのは皆無だったので、そう答えるしかなかった。

「それでは、始めましょうか?楽にしてて下さいね。」という優しい言葉に男は女に身を委ねていった…。しばらくしてから、

「イタタタ!いって~!」男が叫んだ。

「お客さん、大袈裟やなぁ~。最初は痛いけど、そのうち慣れてくるんやで!」

「それにしても、大きいのがこんなに…。毎日ちゃんとしてるんやけどな…。」

「毎日してても、古いのがたまっていったら、体に良くないねん!お客さんの中には週1で来る人もおるし…。」

「そんなに頻繁に来る人、おるんや?へぇ~。やっぱりアカスリってええんかな…?」

 …おあとがよろしいようで、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

せっかくの休みが…。

 今日は午前中、家の用事を済ませてから、愛車で行きつけの薬局へ行った。その途中、OAP(大阪アメニティパーク)で昼ごはんを食べてから、買い物に向かった。それが終わってから、南森町辺りのカフェで少し休憩して、その近くに金券ショップで新大阪-東京間の新幹線の切符を買った。それから、地元に戻って、長年行きつけている散髪屋さんで髪を切ってもらった。もう通って30年以上になる散髪屋さんで、小さい頃は散髪の後に島田製菓(多分…。)の「ラムネ菓子」をもらって、喜んでいたのを今でも覚えている…。

 それにしても、今日は嵐のように過ぎ去った一日だった、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »