« 伊勢・志摩・鳥羽への旅~別離編 | トップページ | 伊勢・志摩・鳥羽への旅~完結編 »

2006年10月 2日 (月)

伊勢・志摩・鳥羽への旅~邂逅編

 大女将に見送られながら思い出の宿を後にして、やや急ぎ足で鳥羽水族館に向かった。入館して間もなく「アシカショー」が始まるという事で、さっそく見に行った。背の高いお姉さんとアシカのショーで輪投げやバスケットゴールにシュートするのを見て、久しぶりに童心にかえったようだった…。「青いザリガニ」や「トドの剥製」等の展示物を一通り見てから、やっと人魚のモデルになった「ジュゴン」を見に行った。24年前の修学旅行の際にも見に来ているのに、大きな水槽に入って泳いでいるジュゴンを見ていると、また懐かしさがこみ上げてきた…。

 水族館観覧後、鳥羽から志摩スペイン村の最寄り駅・志摩磯部に向かった。特急を降り、コインロッカーに荷物を入れて、駅前から乗客一人の「貸切」状態の直行バスに乗って約13,4分ほど走ると、そこはもう「パルケ・エスパーニャ」だった…。平日という事もあり、人手が少なかったが、イメージキャラクター達のパレードが盛大に行われていた。「ひまわりの湯」という温泉に入ろうとしたが、バスの時間を考えると断念せざるを得なかった…、残念!

 スペイン村からバスに乗って、志摩磯部駅に到着するとすぐに特急券窓口で、松阪行きの特急指定席(禁煙)を押さえてからホームに向かった。4,5分ほどすると指定した特急が到着したので、すかさず乗り込んで松阪へ移動した…、あれ?

|

« 伊勢・志摩・鳥羽への旅~別離編 | トップページ | 伊勢・志摩・鳥羽への旅~完結編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢・志摩・鳥羽への旅~邂逅編:

« 伊勢・志摩・鳥羽への旅~別離編 | トップページ | 伊勢・志摩・鳥羽への旅~完結編 »