« 2006年6月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月30日 (水)

コーヒーブレイク…。

 仕事帰りにちょくちょく寄り道をするのだが、乗り換えのターミナル駅にある地下の飲食街に、小さな店だがうまいコーヒーを飲ませる店がある。カウンターが5席ほどに小さなテーブル席という本当に小さな店なのだが、コーヒーの種類の多さに驚かされる。豆の品揃えが常時14,5種類ほど、それぞれの豆に応じた絶妙の4種類のロースト加減、オーダーの度に豆を挽いて、温度管理された適温のお湯でペーパードリップを使ってコーヒーを抽出する。本当にコーヒーにこだわった店だ。

 個人的には「深煎り」のコーヒーが大好きなのだが、そこのお店の「深煎り」を制覇してしまったので、これからはロースト加減の浅いコーヒーにチャレンジしてみようと思う、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

うつ病…。

 タイトルが「うつ病」となっているが、決して我輩の事ではない…。チャットをしに、とあるサイトへちょくちょく訪問するのだが、そこで知り合った男が「うつ病」という事である。先日、そいつと他2、3人とチャットをしていた時の会話…。

そいつ:「死にたい…、でも、お金が無い…。」

我輩:「(心の中で)また、言ってる…。」

その他1:「死ぬのに、何でお金がいるの?」

そいつ:「葬式代や遺された母親の生活費が必要だから…。」

その他2:「じゃあ、死ぬ必要って無いよね…?」

そいつ:「今なら鉛筆1本でも死ねる自信がある…。」

我輩:「死ぬ人間がこんなチャットで『死にたい…』って言うか?本当に死にたいなら、何も言わず死ねばいい!結局、他の人間に散々心配かけて、自殺するのを止めてもらいたいだけなんだろ!泣き言ばっかり、いい加減にしろ!!」

そいつ:「…(チャット部屋から)出て行けばいいんだろ?」

我輩:(『こんな奴、話になんない…』と思いながら、無言でチャット部屋を出る…。)

 チャット部屋を出てから、そいつ以外に謝りのメールを出して、そのまま次の日の仕事に備えて眠りについた…。次の朝、仕事前にそのサイトを確認しに行くと、励ましのメールが届いていたのと同時に、そいつが退会していた…。

 心の病気だというのはわかるが、そればかりをお題目のように言い訳にされても正直な話、困る…。生きる事は自分との戦いなのだから、死ぬ事でその苦しみから逃げないで欲しい…。やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

ホームページの整理…。

 今日は仕事が非番だったので、朝からここ2年ほど放置していたホームページの整理をしていた。最近、ブログの方へ機能をいくつか移行していこうと思っていたので、不要なページやリンク先の設定を整えていたら、もう夕方になっていた。何とか少しは見れるようになったと思うが…、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

「ほへと数秘占術」…?

 知り合いから「やってみ!」と言われて、「ほへと数秘占術」なるものをしてみました…。

1970年 12月 19日生まれのあなた

今年の誕生日まで、あと126日 前回の誕生日から239日目です。
生まれてこのかた13023日目です
今日は 元気です!

あなたの ほへと数秘は 3  △ です。

年齢35歳は 最も力のある時期です。多くの人が協力してくれます、願望を実現するチャンスです。今年の成果は来期の運気に影響しますので、ぜひ成功を掴んで下さい。

> 3の意味
・基本性格
好きな事しかしない、純粋な人。
興味のある事、好きな事意外は非常にストレスを感じます。好きな事を仕事にするか、。好きな趣味を持って下さい。
集中と怠惰の差が激しく、集中したときのタイミングの良さは神懸かりですが、モチベーションの低いときは時間を無駄にしがちです。

・人間関係
人間関係は飾り気を嫌い、素朴で素直な関係を求めます。一見クールな部分はありますが、これと思えば面倒見はいい方です。
性格的に利己的な部分もありますが、基本的にまず自分ありきな性格なので自分を否定する人に対しては非情な部分があります
恋愛は純粋な部分と秘めた衝動。基本的には純真なので大人のドロドロした恋愛は無理ですね。意外と恋愛が苦手な人も多いです。衝動を抑え込みすぎると無感情になる場合があります、感情の解放も大切です。

・生活
仕事はわずらわしい人間関係が絡むと効率が著しく低下します。あとは好きな仕事か否かが問題です。

・金運
趣味には消えていきます。先にも出てましたが仕事に自分の能力が生かされてるかが大切です。

>補正オプション 

△:現実的にしっかりしている、もしくは現実に振り回される。優れた実行力と判断。若干原因を探らず,物事に対して、即物的に対処法を行う所は注意。金運はアップ補正。

http://www.geocities.jp/standing_art/hoheto/kazu.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

トークイベント…。

 今日は夕方から岡村孝子のトークイベントがあるので、昼ご飯も食べずに仕事をなんとか無理矢理に定時で終わらせて、大急ぎで着替えて職場の近くからタクシーに乗って、イベント会場の専門学校に向かった…。しかし、思っていたより早く会場近くに到着したので、近くの喫茶店で遅い昼食を摂った…。

 腹具合が一段落ついたところで会場に向かい、整理番号順に並んで会場入りを待っていると、色んなファンがいる事に改めて驚かされる…。車椅子の女性、どう見ても孫がいそうな老人、いかにもバリバリのビジネスマンみたいなおじさん、等など…。色んな人に聴かれているんだなと、岡村孝子の根強い人気に感心した…。

 会場入りしてしばらくしてから、初回限定版のアルバムに同封されていたDVD(オーストラリアロケの風景)の「未公開シーン」を司会の人と見て笑っていた…。それを見終わってから、岡村孝子が入場してきてトークイベントが始まった…。砂漠の夕焼けを撮影するために500kmの道のりを間違えて夕日が撮影できなかった話や、コアラを抱きかかえたらコアラにため息をつかれた話、今回のアルバムのテーマなど、多種多様にとんだ話で、時間はあっという間に流れていった…。

 最後の方で、整理番号の書いたハガキで大抽選会があったり、今日の参加者全員と握手したりと、心から「ファンで良かった!」という充実感にあふれていた…。やれやれ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

20年来行きつけの本屋…。

 今日は20年来行きつけの東大阪市のとある本屋に行った。毎週、取り置きしてもらっている雑誌があるのだが、ここ何ヶ月か色々と忙しくて取りに行けなくて、何日か前、留守の時に自宅の方へ「本がたまっているので、取りに来て下さい…。」という連絡があったのを親から最近聞いて、本屋に取りに行った…。しかし、連絡事項については携帯電話にして下さいと言ってあるのに何でだろうと思いながら取りに行ったら、既に返本されてしまっていた…。結局、自宅の方への電話が「最終通告」だったらしくて、そのあまりに事務的かつ迅速な対応に呆れてしまった。携帯電話の方に連絡があれば取りに行っているのに、そんな手間すら惜しんで返本してしまったその本屋で二度と本など買うもんか!と心に誓ったのは言うまでも無い…。いくら、東大阪の方では老舗の本屋かも知れないが、結局、経営ミスで規模を縮小していたり、マジメなアルバイトを解雇したりして、だんだん変な方向へ走ってしまったから、余計に客が来なくなるんだろう…。こんないい加減な本屋なんてつぶれるのなら、とっととつぶれてしまえばいいと思う、やれやれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

第18回なにわ淀川花火大会

 2006年8月5日AM9:00、淀川河川敷で開催される「第18回なにわ淀川花火大会」を職場のレクレーションとして観覧する為、若手と場所取りに現場に向かった。約60人分の場所を確保する為、ブルーシートを拡げ、炎天下の中、日陰になる場所も無く、3時間ほどじっと待機していた。それから、昼食という事で、買出しに行っていたメンバーと交代して、食事休憩しながら氷などを買出しに行った。現場に戻ってから夕方頃まで場所の確保に努めつつ、若手の連中はビール等のドリンク類を準備したり、観覧客を迎えに行ったりしていた。それを見ながら「こいつら(若手たち)、おらんかったら、今回の花火観覧もマトモに出来へんかったやろな…。文句一つ言わんと、ようがんばってるな…。」と口には出さずに心の中でそう思った。そんな一生懸命な若手たちに「ご褒美」といわんばかりに、その夜の花火は本当に素晴らしいものだった…。

 最後に、まるで役立たずで本当に申し訳ない!やれやれ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年9月 »