« 2002年8月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年5月

2004年5月24日 (月)

3連休、その3…。

 3連休の最終日、見事に大雨…。雨はあまり好きじゃない。滅入りそうな気分を切り替えるために、「雨」にちなんだ名曲を挙げてみた…。

「雨(森高千里)」、「最後の雨(中西保志)」、「優しい雨(小泉今日子)」、「レイニープルー(徳永英明)」、「雨だれはショパンの調べ(小林麻美)」、「レイニードライブ(甲斐バンド)」、「レインダンスが聞こえる(吉川晃司)」、「雨の慕情(八代亜紀)」、「雨のハイスクール(芳本美代子)」、「冷たい雨(岡村孝子)」、「アカシアの雨にうたれて(西田佐知子)」、…

 あとはどんな曲があったかな?気が向いたら思い出してみよう…。

 それにしても、明日は久しぶりに仕事なので、がんばろうっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月23日 (日)

3連休、その2…。

 3連休の2日目はある組織の集まりで、資料の原本を作らないといけないので、とある場所にパソコンとプリンタ、それにスキャナまで持って行った。これじゃ、まるで家出だなとしみじみ思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月19日 (水)

3連休…。

 せっかくの3連休なので、何をしようかなと思って、色々と考えてみた…。

 まず、彼女とデートといっても、まず彼女がいない!ガールフレンドもいない!!どう
しようもない!!!実に困ったものだ…。

 次に我が「男の世界」として有名な日本橋(にっぽんばし)の電気街に行こうとしたが、
やめにした。上っ面な流行だけしか追えない輩と、明らかに大阪弁とは異なる変な日本語
(東京弁?)、それと怪しげな需要を満たす為だけに増殖する店舗…、恐らく街自体が通
称「アキバ菌」という変なウィルスに感染しているようである。

 結局、部屋の片づけで優雅(?)な連休の初日が始まった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月13日 (木)

角膜潰瘍…。

 家の近くの眼科医へ行った。4月半ばに発症した「右目角膜潰瘍」の経過を診察してもらった。経過は良好、角膜には傷ひとつ無いとの事だった。それにしても、どうしてこんなに目が弱いんだろう?胃はやたらと強いのに…。実に困ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月 5日 (水)

G・W終了…!

 ようやく今日で世間でゴールデンウィークと呼ばれていた連休がやっと終わった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月 2日 (日)

Golden Week…。

 世間ではゴールデンウィークなんて言われているが、こっちの商売は連休なんていう概念はあんまり無いなぁ…。祝日でも速達や書留の配達はあるし、ごくたまに通常郵便物の配達のある日もある。でも、郵便物を待っている人がいる限り、雨の日も風の日もがんばる事が出来る。(ええ格好し過ぎかな…?)

 郵政公社に移行して1年以上経過するが、人員や給与の削減等で良い職場環境と言うにはかなり抵抗がある。

 確かに今までの郵政事業の体質が「超ぬるま湯」だったため、ちょっとした改革で自分に少しでも不利益があると、すぐに組合への批判や脱退をする等、勝手に一人で大騒ぎしている輩がいるらしい。

 傾向から見れば、「古き良き(?)郵政」を知っている世代だから、ほんまにええ年こいたオッサンが多いらしい。「年相応の分別くらい身に付けろよ!」と声を大にして言いたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知人の結婚式…。

 前局の知人の結婚式に参列した。チャペルで愛を誓っているのを見ていると、普段は少し頼りなげな知人がとても勇敢そうに見えた。結婚は人を強くさせるのか?等と、色々と考えさせられた結婚式だった…。

 別に結婚したいとかは思わないが、一生に一度ぐらいは結婚してもいいかな…、と思うけど、結婚してくれるような自己犠牲の精神に富んだ奇特な女性がいないなぁ…、多分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エゴイスト…。

 最近、自分の考え方が変わるような事があった…。

 相手への謝罪等で「○○しないと自分の気が済まない!」という事がよくある。先日もある人に対する謝罪のつもりで、「誓約書」のような物を書いて渡したが、相手はかなり困惑しているようだった…。

 それがとても気になったので、冷静になって更に色々と考えてみると、自分にとっては誠心誠意のつもりであっても、相手にとってはただの「あてつけ」に過ぎないという事が分かった…。

 自分としては、とにかく相手に「謝罪したい!」という気持ちが先走ってしまって、相手の気持ちをこれっぽっちも考えていなかった。結局、自分自身に言い聞かせるように謝罪することで精神的に救われたい…、まさに「エゴイスト」以外に何物でもない。

 「自分は何て卑しい人間なんだろう!」と思うと同時に、「本当の意味で優しくなれるのだろうか?」と考える今日この頃である…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの…。

 ここしばらく書いていなかった日記を久しぶりに復活させようと思う…。自分でもこの心境の変化はなぜだか分からないが、11月に異動してからなかなか日記を書ける状態ではなかった事は認める。でも、それはただの言い訳に過ぎない。

 これからは自分の思うまま感じるままに、この日記を書いていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年8月 | トップページ | 2004年8月 »