« 1998年11月 | トップページ | 1999年2月 »

1998年12月

1998年12月14日 (月)

緑色の恐怖…。

 あれはここ2、3日前のことだった...。仕事から家に帰ってくると、両親がTVを見ていた。最初はあまり気にもせずにいたが、ふとTVの方をみると、な、なんとビートたけしの顔が緑っぽくなっていた。冗談は顔だけにして、本当に怖かった...。ちょうどローン会社の某「アコム」の「むじんくん」のCMに出てくる宇宙人みたいになっていた。但し、頭のてっぺんにプロペラはついていなかったが...。親に聞くとTVの調子が少し(?)悪くて、電気屋さんに連絡したら今度の日曜日に修理しに来るらしい。でも、早く修理しに来て欲しいものだ。こんな調子のTVでグルメや料理の番組を見ていても、当たり前の様に料理等が美味しそうに見えない。

 でも、ふと考えるとこんな機会はめったに無いと思い、家の近くのレンタルビデオ屋に行き、「激走戦隊カーレンジャー」とチャップリンの「キッド」を借りてきた。「カーレンジャー」の方は「このTVで、カーレンジャーの5人は一体、それぞれ何色になるんだろう?」という実に素朴かつ純粋な疑問からビデオを借りてきた。何故、「カーレンジャー」だったのかは今後の課題としておく。そして、「キッド」の方は「白黒作品ではどうだろうか?」という単純な考えに基づいたものである事は言うまでもない。

 今度は「アンパンマン」にしようか、それとも「機関車トーマス」の方が、等と色々考えている今日この頃である。やれやれ...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 1998年11月 | トップページ | 1999年2月 »